365日のお役立ち情報

生活お役立ち情報やハッピーな毎日を送るアイデアなどを書いてます。

季節の行事お助け記事

夏バテの原因には自律神経も関与?バランス保つ方法は?

投稿日:


夏バテって自律神経の乱れと関わりが深いの?
知らなかったなぁ。
ただ暑いからだけじゃなかったんだぁ。

もうすぐ夏本番になりますね!
何かと楽しい事満載の季節ですが、気をつけたいのは健康管理。

せっかくのホリデーシーズンも夏バテで
ぐで~~~っとしていてはもったいない!!

今回は夏バテの原因の一つ、「自律神経の乱れ」にスポットを当て
メカニズムとバランスを保つ対策をお伝えします!

スポンサーリンク
  

そもそも夏バテとはなんぞ?原因は?

ああ、夏は食欲がわかないな。
ああ、だるい。
ああ、フラフラする。

そんなイメージの夏バテ。

人によって症状もさまざまでこれぞ夏バテ!という定義はありません。

原因として主な物には

水分摂取不足
栄養不足
電解質の異常
胃腸障害などがありますが、

「自律神経の乱れ」とも密接な関係がある事がわかっています。

これから自律神経と夏バテの関係について詳しく見ていきましょう!

夏バテの原因の一つ自律神経の乱れとは?

なんで夏バテと自律神経が関係してるの?ちょっと疑問ですよね。

その疑問を解くカギは自律神経の働きを知る事にあります。

そもそも自律神経ってどんな働きをしてるんでしょうね?

自律神経の働きとはなんぞ?

体温、消化、呼吸、循環など人間が生きるのに欠かせない部分を
24時間調整してくれているのが自律神経です。
そして、自分ではコントロールできない神経です。

外気に関わらず体の温度を一定に保ってくれたり(ホメオスタシス)、
汗を出したり、
内臓を動かしてくれたり、
ホルモン分泌を円滑にして体を守ってくれたり、
精神の調節をしてくれたり、
免疫の調整をしてくれたり、

とその役割は数えきれません!

自律神経の構成メンバーは
交感神経
副交感神経の2者。

交感神経:活動時に活発に働く神経です。(アクセル)
       血管を収縮したり、血圧を上昇させたり、汗を出したり・・・

副交感神経:体をリラックスさせてくれる神経です。(ブレーキ)
         血管を広げたり、血圧を下降させたり、汗を出にくくしたり・・・

全く性格の違う2者ですが、
お互い、うまーーーい具合にバランスをとって働く名コンビなんです!

ところが、環境や生活リズムの乱れ、ストレスなどの影響で混乱してしまうことがあるんです。

自律神経が乱れるとどうなる?

何らかの影響で自律神経の働きが乱れるということは現代社会に暮らす私たちには
よくある事です。

活動的な交感神経と、リラックスモードの副交感神経の働きが
アンバランスになるので、

体温調節がうまくできない
だるい
食欲がない
疲れが取れない
体がこる
めまいや立ちくらみ
イライラ・情緒不安
頭痛
消化器症状

など多岐にわたる症状が現れます。

一般的に夏バテの症状と言われるものに似たものもますよね!

夏バテの原因 自律神経の乱れはなんで起きる?

自律神経の乱れる原因として主な物には、

環境
生活リズムの乱れ
ストレス
運動不足

などがあります。

特に夏は気温や湿度などほかの季節に比べてかなり過酷です。
環境要因も自律神経にかなりの負担をかけていそうです。

夏の過酷な環境

夏は暑く、湿度も高いですね!日本の夏はWパンチで息苦しいほどの日も多いです。
夏バテの原因の一つはもちろん、夏の過酷な環境です。

これによって、寝不足、食欲不振、水分の過剰摂取からの胃腸障害→さらなる食欲不振など
が引き起こされることもあります。

不眠、途中覚醒や食事の偏り、栄養不足など
生活リズムが狂い始めると自律神経の乱れが生じやすくなります

スポンサーリンク

夏の冷房は自律神経に影響する!

暑い?

OKOK!クーラーで冷やすから!

そう思いますよね。ところが、この冷房もうまく使わないと夏バテの原因になります。

人間はもともと体温調節が自然にできるように作られていますが、
頻繁に冷房の入った部屋と外の行き来をすることで、体がおかしいぞ!と思い始めます。

過度の冷房と温度の急激な変化に体が対応しきれず、
自律神経のバランスが乱れやすくなります。

体は、今暑いの?寒いの?えっ???わからない!!!
と混乱し始めます。

生活リズムの乱れ、過度の冷房と外の温度のギャップなどの要因が絡み合い、
自律神経の乱れはますます加速。
イライラや胃腸障害、頭痛、不眠、立ちくらみなど様々な
不快症状を引き起こすことがあります。

夏の忙しさ・ストレスは自律神経の乱れに悪影響

夏の暑さと湿度だけでも、まあ気分が悪いのに、
実はかなり忙しく、ストレスがかかるイベントも多々あるこの時期。

夏ならではのこんなストレスありませんか?

過密スケジュールの旅行
ストレスの溜まる帰省
渋滞
混雑したお出かけスポット
暑い中での営業、外回り
汗だくになりながらの家事育児

などなど。

暑さとストレスのダブルパンチで自分にかける時間がなくなったとき
ああ、イライラする、慢性疲労などの症状が現れることも多々ですね。

夏バテの原因 自律神経の乱れを防ぐ方法

睡眠をしっかりとる

ショートスリーパーの方もいらっしゃいますが、一般的には7時間前後の睡眠がベストと言われています。
午後10時から午前2時のゴールデンタイムと言われる時間に
睡眠がとれていると本当に朝が清々しい!(←私だけではないはず)

ただ、その時間に眠れない方も多々いらっしゃると思うので
できればいつも決まった時間に寝て、決まった時間に起きるというだけでも
違うと思います。

赤ちゃんの授乳などまとまって眠ることができない場合は昼寝で補うのもいいですね!

冷房使用時は温度に気を付ける

エアコンでの温度管理は、日本の夏には欠かせないと思います。
よく、暑い部屋で我慢していて、熱中症になったというニュースもある位です。

ただ、上手に体温管理をしないといけませんね!

冷房の部屋と外の気温があまりにも違うと体はついていけません。

家で冷房を使用する時は28度前後が体に負担をかけにくいと言われています。
特に夜寝る時は、その位でちょうどいいと思います。

湿度のせいで体感温度がかなり上がっていることも多いので、
うちは28度で「冷房」ではなく「ドライ」にしていますがとても快適ですよ!

会社などでは調節が効かないので、羽織るものやひざ掛けなどで調節を!

生活の中に運動を取り入れる

炎天下での運動はこの時期お勧めしませんが、

自宅で寝る前に軽いストレッチをしてみたり、
気温が下がってから少し散歩をしてみたり、
ショッピングセンターでお買い物(よく歩きますよね)
など、快適に体を動かせる方法を見つけると食欲も増進したり、
快眠にもつながります。

こまめな水分補給と規則正しい食事

食生活が乱れると自律神経にも影響が及びます。
栄養のあるものを決まった時間に頂くと、体のリズムも整います。

夏はどうしても冷たいものをがぶ飲みしたくなりますが、
胃腸を弱らせて、食事がとりにくくなるので、
できれば常温のお水をこまめにとることが体の調子を整えるカギです。

リラックスできる方法を見つける

おしゃべりでも、お風呂でも、歌うことでも、ぼーっとすることでも
心底自分がくつろげる時間を持ちましょう。

これ、本当に大事です。

毎日カツカツに仕事や家事をこなしていると、体が頃かたまってくる感じがしませんか?
あれですよ!あの感覚!交感神経がキューーーーーみたいな(笑)

それを和らげてあげられる時間大事です。

まとめ

夏バテの原因としてはあまり騒がれない自律神経の事。
実は関わりが深いんですよ。
なんせ、生活習慣や環境、ストレスに影響されやすい神経なので
日頃から自分のメンテナンスをお忘れなく!!
夏は元気で楽しく過ごしたいものですね!

あっ、私もそろそろ休憩!(笑)

スポンサーリンク

-季節の行事お助け記事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

天神祭花火2017が見えるホテル,レストラン,観覧席最新情報

大阪の天神祭と言えば、東京の神田祭、京都の祇園祭とともに日本3大祭の一つに数えられる有名なお祭りです。大川で行われる船渡御(ふなとぎょ)のかがり火と提灯の灯り、天 スポンサーリンク 神祭奉納花火の美し …

あさりの砂抜き方法 塩水?簡単にお湯?保存方法は?

春先はあさりがとてもおいしい時期です。 潮干狩りにいってあさりを採って来た人も、スーパーで買ってきた人も調理したら砂がジャリッというのは避けたいですよね。 スポンサーリンク 自己流で砂抜きしていつも失 …

父の日のプレゼント 定番から趣味の物までお父さんの本音を大調査

2017年の父の日は6/18日の日曜日です。今まで父の日にプレゼントはあげてこなかったけど、 社会人になった今、何かありがとうの形を贈りたいという人も多いでしょう。 スポンサーリンク さあ、何を選びま …

ハロウィーンの簡単かわいく不気味なパーティーメニュー

収穫を祝い、悪霊を追い払う古代ケルトのサウィン祭という宗教儀式が起源と言われるハロウィーン。 今は宗教的な意味合いは薄く、仮装やパーティーがメインの秋のイベントとして 日本でも盛り上がってきていますね …

ハロウィンランタンの由来と作り方 かぼちゃ入手法,処分法を解説

オレンジのかぼちゃでできたジャック オ ランタン。 ハロウィンの起源といわれるアイルランドではカブやポテトなどで作られていました。 アメリカにハロウィンが伝わった時にその地域でとれていたかぼちゃに変わ …

よく読まれている記事

最近のコメント