365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

ライフスタイル

シャツに汗の黄ばみ 原因とおうちで効果大の落とし方

投稿日:


汗をかいてシャツがぐっしょり。
それを放置しておいたら、うっすら黄ばみができていたなんてことはありませんか?

洗濯をして特に何も気付かずにタンスにしまったシャツ。
久々に着ようと思ったら、脇の所が黄ばんでいたなんて話もよく聞きますよね。

黄ばみができてしまうと普通の洗濯では落としにくいもの。

今回は、シャツの汗による黄ばみをきれいに取り除く方法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

シャツの汗の黄ばみ 原因は?

汗によってできる黄ばみの大部分は脇の所ではないでしょうか?

汗腺には

無色透明で無臭の汗を分泌するエクリン腺
薄いクリーム系の色で臭いのある汗を分泌するアポクリン腺

の2種類があります。

アポクリン腺が分布している場所は割と少ないのですが、
脇の下はその一つです。

アポクリン腺から出る汗はタンパク質や脂質を含んでおり、黄ばみの素になったり、
常在菌に分解されることによってニオイの素になると言われています。

とはいえ、みんなにアポクリン腺はあるはずなのに
黄ばむ人、黄ばまない人、臭いの強い人、弱い人がいますよね。

それは

アポクリン腺の数や汗に含まれるたんぱく質の種類などによって違ってくるようです。

また、制汗スプレーなどが黄ばみの原因になっていることもあります。
汗と制汗剤の材料の一部の化学反応で黄ばみが出ると言われていますが、
人の汗の成分によって反応が異なるため、
気になる様なら制汗剤を一度やめてみて反応の違いを見るのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シャツの汗による黄ばみに有効な落とし方

一旦ついてしまったシャツの黄ばみは洗濯機で洗うだけでは落ちませんね。

そこで、漂白剤!と誰もが思うでしょう。

私もそうです。

漂白剤と言えば

塩素系漂白剤(主成分:次亜塩素酸ナトリウム)⇒商品名で有名なのは「ハイター」や「マイブリーチ」など
酸素系漂白剤(主成分:過酸化水素、過炭酸ナトリウム)⇒商品名で有名なのは「ワイドハイター」や「カラーブライト」など

の2種類が有名ですね。

自宅でのしみ抜きという点でみると

「塩素系」は漂白力がとても強いのですが色物には使えず、
経験上、白地でも色むらが出たりしやすいので難しいです。

ということは

酸素系漂白剤」で攻めよう!!!ということになります。

では、どうすれば効果的に黄ばみが取れるのか?

私が一番効果があったと思う方法を手順を追って説明します。

①黄ばみの部分を石鹸とぬるま湯でもみ洗いし、脂肪分を落とす。
(石鹸と重曹を合わせて、歯ブラシでかるーくブラッシングもかなりいいです)

②粉末の酸素系を直接黄ばんでいる部分にふりかけ、40~50度のお湯をスプレーする。(40~50度がベストな温度

③温度を保つために上からヒートパックを当てたり、ドライヤーの温風を当てる。

④乾いてきたら、適宜40~50度のお湯をスプレーし直す。

⑤このまま15分以上放置

⑥洗濯機に入れて洗う。

以上。

酸素系漂白剤をぬるま湯に溶いて、1時間以上漬け置きという方法もありますが、
高濃度な分、この方法の方が効果があります。

酸素系漂白剤でも稀に色落ちすることがあるようなので、
わかりにくい箇所でテストをしてからの方が確実です。

シャツの汗の黄ばみが落ちない時はしみ抜きクリーニング

上のような方法を試したけど効果なし・・・

という時はやはりプロの方の出番です。

ふつうのクリーニング店に持って行って何も伝えずそのまま出してくると、
黄ばみが残ったまま帰ってくることもあります。

生地を傷めないように頑固な黄ばみをとろうとすると
特殊な技術が必要になってくるからです。

クリーニング店の人に

ここの黄ばみをとってほしい」という旨を伝えると、
値段は上がるかもしれませんが、業者さんに頼んでなんとかしてくれることもあります。

または、「しみ抜き クリーニング」で検索すると、
黄ばみだけでなく頑固なしみなどを専門でやっている業者さんが沢山出てくるので
口コミなどをみて依頼してみるといいかもしれません。

自己処理をすることでさらに状況が悪化することもあるとのこと。

もし、そのシャツが思い出の品だったり、高価なものなら最初から専門のしみ抜き業者さんに
お任せした方が無難かもしれません。

まとめ

シャツの黄ばみは本当に厄介ですが、早めに処置を施せば自分で何とかできることも多いです。
やっぱりなんでも早めの対応が功をそうしますね。
ただ、ひどすぎて何ともならない黄ばみや絶対失敗したくない時は
プロの方に任せるのが手っ取り早いかもしれませんね。

スポンサーリンク

-ライフスタイル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

名古屋で初詣の穴場なら桃巌寺 子連れでも楽しめるパワースポット

「初詣は千種区の桃巌寺(とうがんじ)にしようか?」 去年、名古屋へ帰った時に高校時代の仲間たちと初詣へ行くことに。 子連れの子も多く、混んでいないアクセスのいい神社にしようと友人おすすめの桃巌寺に決定 …

キッチンのお片付けのコツは断舎利と簡単おしゃれな収納術!

キッチンがごちゃごちゃ!片づけたいけどどこから手をつけていいの? 本当そうですよね。 私も、お料理が楽しくなるような快適キッチンにしたいなぁ。という思いから 重~い腰を上げ年末に大々的なキッチンのお片 …

梅雨時のお弁当 食材選びや前日おかずの注意点と対策

梅雨時期のお弁当は危ない? 気温も湿度も上がり、ジメジメ。 食中毒も多くなる時期ですが、少しの工夫でグッと安全性が上がりますよ! 昔からの知恵と今の便利グッズを使って、この時期を軽く乗り切っちゃいまし …

お弁当にサンドイッチを作るコツ!べちゃべちゃ,乾燥対策,切り方はこれ!

お弁当にサンドイッチって簡単そうで奥が深いですよね。 野菜たっぷりでヘルシーにと思っているとパンがべちゃべちゃになったり 逆にパンがパサパサに乾燥してしまったり・・・ 切ろうとしたら中身が飛び出てきた …

キムチ鍋の作り方 簡単美味しい素と人気の具材&しめ

冬のキムチ鍋って体中ぽかぽかになりますよね! 皆さんはどうやって作っていますか?素ですか?素なしですか? うちは簡単でおいしくできるので素を使ってます♪ 具材は豚肉にたくさんの野菜、その他諸々。 唐辛 …