365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

奈良の大文字送り火2019 その意味と日時 眺めのいい鑑賞場所

投稿日:2017年8月1日 更新日:

巨大な「大」の文字が印象的な送り火は日本各地にありますが、日本最大級のものと言えば奈良県の大文字送り火です。

「大文字焼き」と呼ぶ地域もありますが、ここでは「大文字送り火」と呼ぶのが正式。花火とは違って静かな力強さを感じますよね。

今回は奈良県の夏の風物詩、大文字送り火の意味と2019年の詳細、定番と穴場の観覧場所をまとめてみました。

スポンサーリンク

奈良大文字送り火の意味

奈良県高円山(たかまどやま)の大文字送り火は昭和35年(1960)から始まった慰霊祭。戦争犠牲者の慰霊と世界平和を祈る目的で毎年終戦記念日に行われているもので花火大会などとは全く趣旨が違う行事なんです。

でもなんでの文字なのか?

これについてはいろ~んな説があって未だ謎めいてますが一説には・・・

大の文字は宇宙を表し、火床の数108(奈良の大文字の場合)という数字は人の煩悩を表すとされ、それを焼き尽くすという意味があるそうです。

英霊の供養と共に欲や悩みなどが渦巻いている人の心を清める意味合いもあるんですね。

ちなみに奈良県の「大」の文字の大きさは

・第一画目が109m

・第二画目が164m

・第三画目が128m

有名な京都五山の大文字送り火や日本各地で見られる大文字送り火よりも大きく、日本最大級です。

スポンサーリンク

奈良の大文字送り火2019の詳細

高円山の大文字送り火の日は毎年終戦記念日の8月15日

スケジュールはこうなっています。

18:50~ : 飛火野(とびひの)での戦没者慰霊祭

春日大社の宮司さんによる神式の供養とお寺の僧侶による仏式の供養が行われますが、神式と仏式が一緒に行われるのはとても珍しいんです。一般の人もお焼香をすることができます。

20:00~:大文字送り火開始

20時少し前に飛火野からのろしがあがり、それを合図に高円山の108の火床に一斉に点火されます。5分ほどでぼーっと浮き上がり約30分間燃え続けます。

例年だとこうなんですが、今年は記念すべき60回目ということで15時半から陸上自衛隊第3音楽隊、奈良市消防団広報指導分団カラーガード隊などのコンサートやパレードも行われ、宵の送り火までのひと時を彩ります。

スケジュールはこうなっております。↓

15時半~16時半:記念コンサート(JR奈良駅前広場)

16時半~17時:パレード(三条通り〜猿沢池)

※コンサートもパレードも雨天中止

飛火野会場では慰霊祭の存続と継承のために使われる協賛金も募集していて、協力者には「大」と書かれたうちわ(1本500円~)や慰霊祭特別協賛席の進呈もありますよ。

奈良の大文字送り火の観覧場所

送り火は高円山の中腹に組まれた火床で点火されるので、実は奈良県のあちらこちらで見ることができます。周辺のビルからでも見えますが、送り火を鑑賞するためのベストスポットももちろんありますよ。

地図で見ると赤い星マークが点火場所の高円山。その他のオレンジのスポットが人気の観覧場所です。

飛火野

春日大社の西側の美しい芝生の原。大文字に最も近く見晴らしも最高で、慰霊祭が行われるメイン会場です。

奈良公園一帯

東大寺などの有名なお寺に囲まれた自然美溢れた公園一体からも送り火の眺めを楽しめます。

浮見堂

ライトアップされた浮見堂越に大文字送り火が見られる場所でとても人気のスポット。早くから三脚をセットしてシャッターチャンスを待ってる人も多いので撮影目的なら早めに行くのが理想的。

興福寺

五重塔越しに大文字送り火を鑑賞できるスポット。こちらも写真好きの人に人気の場所なので撮影目的ならお早めに。

春日大社境内

送り火と同じ日に中元万燈籠(ちゅうげんまんとうろう)という幻想的な行事が行われています。3千基の燈籠が灯され、とても幻想的なので大文字送り火と合わせて鑑賞するする人も多いです。

平城京跡

メインの観覧エリアからは少し離れているので比較的すいています。ライトアップされた朱雀門越しの大文字送り火がとても絵になり、撮影するにはいいポイントです。

奈良県県庁屋上庭園

送り火の日は奈良県庁の屋上が開放され、抜群の眺めが楽しめます。

毎年6月初旬に往復はがきでの応募が始まり7月中旬に締め切り。抽選で7月末に当選者へ通知がいくという仕組みなので6月初旬に奈良県庁のホームページチェックでチェックを。

ホテルフジタ奈良の屋上ビアガーデン

ゆったり楽しみたい人には穴場の場所。人気なので予約はお早めに。

スポンサーリンク

おわりに

奈良の大文字送り火は歴史的には古くないですが、大文字自体は国内最大級でとても趣のある慰霊祭です。送り火の趣旨を理解して行ったら、感慨深く大文字を眺めることができそうですね。

-旅行&イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

京都の紅葉時期 シーズン中の混雑具合と回避法は?

京都の紅葉はほんとに美しいですね! 全国から観光客が押し寄せるのもわかります。 混んでるとわかっていても見に行きたい京都の紅葉。 せっかくなので時期がずれてはがっかりですし、 並んで人の頭を見て、へと …

潮干狩り三重 御殿場海岸の潮見表と貝の種類&貝毒情報のまとめ

三重県の無料潮干狩り場の代表格と言えば御殿場海岸!春から初夏にかけて沢山の人が貝採りに訪れる東海地方では有名なスポットです。 遠浅の海でとても広く、白砂青松が1.1kmも続く御殿場は無料で開放されてい …

大江戸温泉物語あわら口コミと周辺観光情報

2016年の12月に大江戸温泉物語あわらへ行ってきたので、宿の様子をお伝えしようと思います。 全国にある大江戸温泉物語。 その中でも大江戸温泉あわらは関西の奥座敷ともいわれるあわら温泉郷にあり、口コミ …

保津川下り

保津川下りの予約と乗り場マップ トロッコとセットの時の攻略法

保津川下りは亀岡から嵐山までの16kmを約2時間かけて下る旅。四季折々の保津峡の表情を時にゆったり時にスリルを味わいながら楽しむことができます。 今回は保津川下りは予約の可否と乗り場までのアクセス比較 …

御殿場海岸の海の家 無料駐車場と近くの観光スポットのまとめ

昔から潮干狩りで馴染み深い三重県の御殿場海岸。無料で楽しめる潮干狩りスポットとあって沢山の人で賑わいます。海水浴場としても知られているので、春から夏にかけては大人気の場所です。 今回はここ御殿場海岸の …