365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

ライフスタイル 季節の行事関連

かぼちゃとさつまいものスープ ハロウィンにも使えるレシピをご紹介

投稿日:2017年8月28日 更新日:

だんだん寒くなっていく今日この頃。
ほっこり温かいスープが身に染みる季節突入ですね。
クリーミーでリッチなスープと言えば真っ先にパンプキンスープが浮かびますが、ここにさつまいもを入れると甘みとうまみが引き立ちます。
さつまいもは秋が旬で美味しいし、ダイエット食材としても人気が高いですよね。
今回はこの2つのゴールデンコンビで作るハロウィンや冬至にもお役立ちのスープのレシピをご紹介します!

ハロウィンに使えるデコレーションテクニックもありますよ~。

スポンサーリンク

さつまいもとかぼちゃのスープの材料(たっぷり4人分)

かぼちゃ 大きめの1/4
玉ねぎ  小1個(大なら半分)
さつまいも 中1本(ほくほく系でなくしっとり甘い系)

バター 10g位

 米の計量カップ2杯分(360ml位)
牛乳 300ml
生クリーム 50ml(カロリーを押さえたい時は牛乳に変えて)
コンソメキューブ 1個
しょうゆ ごく少々
 少々
はちみつ(甘みを見ながらお好みで)
☆シナモン 少々
☆ナツメグ 少々 

スポンサーリンク

さつまいもとかぼちゃのスープ作り方

1 かぼちゃはラップのままレンジで3分程チン(←カットしやすくなります)

2 チンして冷めたら、皮と種、わたをとって一口大くらいに切っておく。

3 玉ねぎはスライスしておく

4 さつまいもは皮をむいて丸ごとラップに包んでレンジで3分ほどチン。

5 さつまいもが冷めたら一口大に切っておく。

6 鍋にバターと玉ねぎを入れ、しんなり甘みが出るまで炒める

7 かぼちゃ、水、牛乳、生クリーム、コンソメを玉ねぎの鍋に追加。煮込む。

8 かぼちゃが柔らかくなってきたら、サツマイモも投入。煮崩していく。

9 煮崩れたら、しょうゆと塩を少々投入。火を止める。

10 9が冷めたらブレンダ―(フードプロセッサー?)にうつしギュイ~ン!

11 鍋に移して少し温め、お好みでシナモンやナツメグ、塩、はちみつなどを足せば出来上がり!!

かぼちゃとさつまいものスープハロウィン風

☆スープの上に生クリームとクリームチーズを混ぜて作ったものでお絵かき。
 (クモの巣とかが簡単かも)

☆スープをカップに盛り付けたら、カップの上からパイ生地をかぶせて、溶き卵を塗り、オーブンへ。
 謎めいたポットパイの完成!(200度で10分位。パイが膨らむまで)
 パイ生地でお化けなどを作って、上にのせてもかわいいかも!

☆付け合せのパンに100均でも買えるようなハロウィンピックなどをさしておく。

スポンサーリンク

まとめ

ヘルシー野菜のゴールデンコンビでほんとにスムーズで濃厚でほんのり甘いスープができます!
しかも超簡単!ハロウィンだけでなく、秋から冬にかけてとっても重宝するメニュー
になること間違いなしです!

-ライフスタイル, 季節の行事関連
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【自由研究・家庭科】料理で裏技実験をしてみよう!小中学生編

夏休みのたっるい自由研究(笑) せっかく貴重な遊び時間を使うんだから、おもしろいことがしてみたくなりませんか? 家庭科は生活に密着しているので、テーマを探しやすい一品です。 特にお料理は楽しい♪と思う …

シャツに汗の黄ばみ 原因とおうちで効果大の落とし方

汗をかいてシャツがぐっしょり。 それを放置しておいたら、うっすら黄ばみができていたなんてことはありませんか? 洗濯をして特に何も気付かずにタンスにしまったシャツ。 久々に着ようと思ったら、脇の所が黄ば …

父の日のプレゼント 定番から趣味の物までお父さんの本音を大調査

2017年の父の日は6/18日の日曜日です。今まで父の日にプレゼントはあげてこなかったけど、 社会人になった今、何かありがとうの形を贈りたいという人も多いでしょう。 スポンサーリンク さあ、何を選びま …

七夕の笹 入手&処分方法 長持ちさせることはできる?

七夕の夜は短冊に願い事を書いてお願いを☆ ご家族に、七夕パーティーに、学校行事にと笹をゲットしたいと考える方も多いでしょう。 処分の方法に迷う方も多いようですね。 今回は笹をどこで入手するのか、どうお …

クリスマスソング英語の子供の定番 海外の保育園で歌われる曲(歌詞付)

クリスマスが近づくと至る所でキャロルが流れウキウキしますね! 子供達も幼稚園や保育園でクリスマスの歌の練習をしているのではないでしょうか? 実はそれは英語圏でも同じ。 園児たちが歌詞を覚えながら可愛ら …

よく読まれている記事