365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

高山祭り秋の見どころと日程&場所と雨天時情報

投稿日:2017年8月29日 更新日:


日本の小京都とも言われ注目を集める高山。

この高山市街で行われる高山祭りは春の「山王祭」と秋の「八幡祭」があり、
見事な屋台(山車)を見ようと全国から沢山の人々が集まります。

は旧高山城下町南半分の氏神様「日枝神社」のお祭りで、
は旧高山城下町北半分の氏神様「桜山八幡宮」のお祭りなんだとか。

高山祭りは京都の「祇園祭」、秩父の「秩父夜祭」と共に
日本三大美祭り」とも呼ばれるくらい華麗なお祭り。

真っ青な空と伝統ある屋台(山車)のコントラスト、
真っ暗な中に浮かび上がる宵祭りの屋台を見るだけでも圧巻です!

もちろん、一台一台の屋台やからくりをじっくり見るのも嬉しい限り。

今回は、高山の秋祭りに的を絞り、
その素晴らしい見どころと日程、雨の場合はどうなるかを
お伝えしようと思います。

※高山祭りのおすすめ宿と出遅れた時の対策はこちらです。

スポンサーリンク
  

高山祭 秋の場所と日時

秋の高山祭は毎年10/9と10/10に行われます。

10/9は午前9時~午後9時まで
10/10は午前8:30~午後4時

までです。

桜山八幡宮の祭礼なのでこちらがメインの会場です。

御神幸、からくり奉納、屋台(山車)の曳き廻しや曳き揃え、、
などは桜山八幡宮の境内とその周辺で行われます。

もちろんこの辺りは交通規制が敷かれています。

高山祭り 秋の見どころは?

何しろ16世紀後半から17世紀に始まったと言われる歴史の古いお祭り。

見どころだらけと言っても過言ではありません。

メインの見どころの日程はこんな感じです。

高山祭り 御神幸(祭行列)

江戸時代のお侍さん行列を思わせる衣装と旗、提灯。
伝統の衣装を着た総勢数百名の行列がお囃子や雅楽を披露しながら
町を練り歩きます。

江戸時代にタイムスリップしたかのよう。

10/9 午後1時頃 八幡宮表参道発

10/10 午前8時半頃 八幡宮表参道発、午後1時半頃お旅所発

スポンサーリンク

高山祭り 屋台曳き揃え

秋の高山祭りでは国の重要有形民俗文化財の11台が集合し、
その堂々たる姿を披露する「屋台曳き揃え」

この地方では山車の事を屋台と呼ぶようですね。

屋台というと食べ物の屋台を思い出してしまうのは私だけではないはず(笑)

それぞれの屋台は細工や彫刻の仕方や見送り幕、からくりなどがユニークで
とても興味がそそられます。

近くで実物を見上げるとすごく感動しますよ!!

こんな屋台がありますよ~というのを写真付きで見られます。

屋台の写真

細部までじっくり見ることのできる機会とあって感動ものです。

ユネスコの無形文化遺産にも登録されている
「屋台曳き揃え」は

10/9
午前9時頃から午後4時頃(八幡宮の表参道)

10/10
午前9時頃から正午頃(八幡宮の表参道)

正午頃から午後4時頃(各屋台蔵近辺)

高山祭り 屋台曳き廻し

4台の屋台が町中を進んでいく「屋台曳き廻し」。

毎年のレギュラーは神楽台・鳳凰台。今年のあと2台は?
お囃子や雅楽と共に屋台が動く姿は本当に圧巻です!

10/9 午後1時30分頃

高山祭り からくり奉納

高山の秋祭りで一番の見どころと言っても過言ではないほど人気の
からくり奉納。

からくりを操っている方の熟練した技が光ります。

布袋と唐子(からこ)の演舞が楽しめる屋台「布袋台」によるからくり奉納が
両日2回ずつだけ見物できます。

桜山八幡宮境内で行われますが、人が多すぎて入場制限がかかる事も
始まる30分以上前から身動きがとれない状態になるようです。

開始時間1時間前ぐらいから八幡宮境内で待機していた方がよさそうです。

車椅子やベビーカーなどで来場の方は2017年も
専用見物スペースが設置される見込みとのこと。(過去2年ほどあり)
少し遠めですが、割と余裕をもって見物できます。
(9月以降ホームページ参照)

10/9 正午と午後2時頃(八幡宮境内)

10/10 午前11頃と午後1時頃(八幡宮境内)

高山祭り 宵祭り

それぞれの屋台が100個もの提灯をゆらゆら揺らめかせ
屋台蔵に戻っていきます。

とても幻想的でひときわ風情があります。

9日
午後6時頃~午後9時頃。

八幡宮表参道⇒下二之町⇒安川通り⇒下一之町

秋の高山祭り 雨天時は?

国の重要文化財の屋台を雨風にさらすわけにもいかないので、
お祭りが行われるかどうかは天候次第という事になります。

10/9 午前9時ごろに年行司が判断

高山祭りの公式ホームページ上で発表されます。

メール配信サービスもあるので活用すると便利ですね。

遠くからいらっしゃる方も多いので天候の事は気になる所。

春の高山祭りでは雨が降りやすいというジンクスがあるものの、
秋の方は晴天がほとんどだとか。

神様に祈るばかりです。

スポンサーリンク

高山祭りの屋台を堪能してきてくださいね!

高山祭りの屋台は木組・漆・箔・彫刻・飾金具・染織・鍛冶、からくりなどに
精通した技術者の方々の努力によって伝統的な美しい姿を今に残すことができています。

立派な屋台とそれを裏で支える職人さんたちの心意気に
感動します。

高山で素敵な時間をお過ごしくださいね!

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:

関連記事

湯の山温泉は癒やし!鹿の湯ホテルのおもてなしが最高だった件

三重県の湯の山温泉に行ってきました! ここは御在所岳の麓にある自然の宝庫。温泉もよく、リフレッシュするのにばっちりな場所です。 そして、この時のお宿「鹿の湯ホテル」は超おもてなしの宿。口コミ通り心遣い …

小樽雪あかりの路の会場とマップ アクセスと日程のまとめ

雪景色の小樽の街に無数の灯りがともされる幻想的なお祭りと言えば「小樽雪あかりの路」。雪の中に温かく灯るキャンドル、小樽運河に浮か灯・・・私も2018年に行ってきましたが今でもその情景が浮かぶほど素敵な …

奈良の大文字送り火2019 その意味と日時 眺めのいい鑑賞場所

巨大な「大」の文字が印象的な送り火は日本各地にありますが、日本最大級のものと言えば奈良県の大文字送り火です。 「大文字焼き」と呼ぶ地域もありますが、ここでは「大文字送り火」と呼ぶのが正式。花火とは違っ …

名古屋 海水浴

名古屋から海水浴 電車で行ける近くてきれいなおすすめはここ!

名古屋から電車で海水浴に行きたいんだけど・・・近くてきれいで駅からのアクセスも良好なところってないかなぁ? なかなか注文が多いですね(笑) でも、おすすめがありますよ!今回は名古屋駅から公共交通で1時 …

高尾山の紅葉の見頃と見所,ケーブルカーとリフトの混雑回避法

東京の都心からアクセスもよく、都会のオアシスと言われるのが高尾山。 登山だけでなく、紅葉の名所やパワースポットとしても知られていますね。 私も毎年行っています。やっぱり癒されますね。 紅葉のピーク時か …