365日のお役立ち情報

生活お役立ち情報やハッピーな毎日を送るアイデアなどを書いてます。

旅行・お出かけ・アウトドア・イベント

京都南禅寺の紅葉の見頃と見所 天授庵ライトアップと混雑状況は?

投稿日:2017年9月26日 更新日:


南禅寺は臨済宗南禅寺派の総本山で、紅葉の名所としても知られています。

石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」というセリフで有名な三門、
ドラマのロケなどでよく使われる水路閣、三名勝史跡庭園の一つ南禅院など
見どころも盛りだくさんです。

そして何よりこれらの見所と紅葉のコンビネーションが素敵すぎるんです。

今回は、南禅寺の紅葉の見頃、見どころ&撮影スポット,
天授庵のライトアップ情報とシーズン中の混雑状況をお伝えします!

スポンサーリンク
  

南禅寺の紅葉の見頃

南禅寺の紅葉は11月初旬に色づきはじめ、
11月の中旬から下旬にかけてピークを迎えます。

その年の気候によって12月初旬までもったりもしますし、
11月の末には落葉が始まるということもあるそうです。

天授庵の方のお話では、

見頃は11月15日頃からの事が多く、11月末にはピーク時より
見劣りする年が多いとのこと。

事前にネットでチェックするか、南禅寺に電話で聞いてみてから
出かけると確実です。

ツイッターやインスタグラムの情報もなかなかいいですよ!

有名な紅葉スポットなので毎年沢山の人が情報をアップしているので
タイムリーな情報がゲットできますよ。

南禅寺 紅葉の見どころと写真スポット

南禅寺紅葉の見所 三門

高さ22mの「天下竜門」という別名をもつ三門。

日本三大門の一つで、仏教修行の悟りを示す「空門」「無相門」「無作門」を表しているとか。

この三門と真っ赤な紅葉のコントラストはとても美しく、見逃せない(見逃さない)スポットです。

写真をとるなら三門から少し離れた正面から、山門と道の両端の紅葉を
入れて撮ることが多いですが、この時期人が入らないようにするには
かなりの忍耐と運がいるかもしれません。

三門の横手の楓の木の所から、三門を見上げ、
真っ赤な葉っぱと三門が入る構図での撮影も定番ですね!

実はこの重要文化財の三門にはのぼる事もできますよ。(拝観料必要)

南禅寺紅葉の見どころ 天授庵


1339年に建設され、1602年に再興された南禅寺の塔頭(たっちゅう)です。

三門のすぐ南側にあります。

白い砂と緑の苔に縁どられたひし形の畳石が印象的な「方丈前庭(東庭)」と、

池泉回遊式庭園の「書院南庭」の2つの庭園があり、

紅葉だけでなく、新緑もとてもお庭に映えるんです。

スポンサーリンク

お昼間も、ライトアップされる夜も見ごたえ十分でとても人気があります。

「そうだ京都、行こう」のキャンペーンでも使われていましたね。

南禅寺紅葉の見所 水路閣

明治時代に琵琶湖疏水を南禅寺境内を横切って通すという大胆な
工事があったんですね。

歴史を感じさせる趣のあるレンガ造りのアーチ型の橋は
撮影にもよく使われます。
紅葉や新緑とのコラボが芸術的です。

南禅寺紅葉の見どころ 法堂

赤でなく黄色の紅葉もパッと目を引くもの。

法堂の横手には黄色にまぶしく輝くイチョウの木が!

法堂と黄色と赤の紅葉のコラボはとてもカラフルでうっとりしますよ。

南禅寺紅葉のみどころ 南禅院

南禅院の門の前には明治時代の建築物、水路閣が。

南禅院が隠れてしまった感はありますが、その分隠れ屋的な気分が味わえます。

水路閣の前の石段を上がると南禅院に到着します。

南禅院は南禅寺の塔頭の一つです。

方丈内部には狩野派の画家による襖絵があり、
池泉回遊式の庭園は国の史跡・名勝に指定されています。

こじんまりしたお庭は紅葉がとても鮮やかなので
南禅院の柱や襖をフレームにして撮影するととてもいい感じにおさまりますよ。

こちらも拝観料がかかります。

南禅寺紅葉ライトアップ詳細

南禅寺のライトアップは天授庵の庭園のみで行われます。

昼間とはまた違った印象で幻想的ですよ。

2017年は11月15日~30日

17:30~21:00(20:45受付終了)

拝観料は大人500円 高校生400円 小中学生300円

となっています。

スポンサーリンク

南禅寺 紅葉シーズンの混雑具合

清水寺や金閣寺などと比較すれば混雑は少なめですが、
11月中旬~下旬にかけては沢山の人が訪れます。

平日は割合ゆったりと見て回ることができますが、
紅葉ピーク時の週末と祭日は人がとても多くなります。

写真を撮影したい人でどうしても人が少ない時間がいいというのであれば
早朝がベストです。

境内は自由にはいれるので、陽が昇って明るくなった7時頃なら
静かな境内で紅葉や撮影を満喫できます。

例年、撮影の人は午前8時頃までには来ているそうですよ。

天授庵など開門を待たなければいけない所は、
開門時間が一番混雑が少ないのは言うまでもありません。

一番に入ってくるのはカメラを持った人が多いとのこと。(天授庵などは三脚禁止です)

そして、一番混雑するのは天授庵のライトアップの時間です。

5時半開門ですが、週末はその前から並び始めるので早めに到着して
並んでおくのがベストです。

もしくは20時すぎになるとだいぶ人が少なくなるので狙い目かもしれません。

南禅寺の基本情報と拝観料

住所:京都市左京区南禅寺福地町

問い合わせ:075-771-0365

拝観時間

12月1日~ 2月28日 8時40分~16時30分
3月1日~11月30日 8時40分~17時

拝観料

三門:大人500円 高校生400円 小中学生300円

南禅院:大人300円 高校生250円 小中学生150円

方丈庭園:大人500円 高校生400円 小中学生300円

紅葉の名所「永観堂」はすぐそばにあるので、併せていってみるのもいいですよ!

素敵な紅葉の旅を!

-旅行・お出かけ・アウトドア・イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海外旅行持ち物リスト必需品、あると便利な物、女性なら?

海外旅行へ行く時の持ち物リストはこれでばっちり!海外旅行が大好きで行く度にワクワクしながら持ち物リスト作成するんです。今回も5月の旅に向けて作っちゃいました。 みんなの必需品、経験上あると便利なもの、 …

バカ貝の砂抜きレシピと時間 エアーを使った方法と見分け方

バカ貝の砂抜きはあさりとは全く違います!最近は潮干狩りに行くとバカ貝の方がよくとれますよね。 あさりの砂抜き方法でやっていたら、砂でジャリジャリのお料理を食べる羽目に。。。なんてこともあります(泣) …

no image

天の川の見える場所 関東編 時期,時間帯もご紹介

七夕と言えば天の川!ですが天の川の観測に適した期間はやはり夏から秋にかけてです。 スポンサーリンク とはいえ、ネオンギラギラの大都市や、明かりの多い住宅街ではとても見るのが難しい!!! 今回は、関東周 …

栗拾い岐阜・愛知でのベストな時期とおすすめのスポットや持ち物

秋の味覚は数えきれないほどありますが、昔から愛される栗もその一つ。 毎年栗拾いをして、親戚中で剥いていた子供時代を思い出します。 栗は食べておいしいだけでなく、拾って、処理して、料理して食べるという …

西枇杷島花火大会2017の穴場スポット詳細地図と混雑を避けるモデルコース

毎年6月の第1土日に開催される愛知県清須市の西枇杷島祭りは両日で200万人を超える見物客と200以上の屋台、 5台の歴史ある煌びやかな山車が出る盛大なお祭りです。(ちなみに詳しい西枇杷島祭り情報はこち …