365日のお役立ち情報

生活お役立ち情報やハッピーな毎日を送るアイデアなどを書いてます。

夫婦喧嘩が頻繁 原因&仲直りする方法

投稿日:


  1. 夫婦喧嘩は多い方ですか?
    あまりにも頻繁だと疲れるし、悩みますよね。
    ほんとにこの人でよかったの?とか。

特に新婚だったり、子供ができた直後は大変かもしれませんね。
私は国際結婚で、同棲約7年で結婚しましたが、同棲中の喧嘩は週1~2。
今思えば、それでも結婚ってすごい縁(笑)

最近はなぜだかとても穏やかと言うかいいペースです。

今回は、私の体験を振り返りながら
夫婦円満に過ごす方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩の原因はこれだった

喧嘩の原因は多種多様。
もし原因が浮気とかDVとかギャンブルなら速攻おさらばですが、
大半の喧嘩の原因ってかなり些細な事なんですよね。

ちょっとした価値観のズレとか、気付かなかったこととか。
例えばこんな感じです。

夫婦喧嘩の原因 我慢

我慢が大事と言われますが、私は我慢が一番の原因ではないかと思います。

言いたいことを我慢する。
やりたいことを我慢する。

というのが一番心に悪い。

例えば、
私がギターが弾きたいのに、相手はゲームの音が聞こえないからやめてくれという。

ここで私が一歩引いて「わかった」と言ったら
ストレスが溜まって爆発しますよね。

最初から、「No」と言えばいいんですよね。

私、昔はYESマンでしたが、今はふつうに「No」と言います(笑)

「あんたがイヤホンつけてゲームして~。私、ギター弾きたいから」

こんな感じ。

例えが子供みたいですが、そうなんです。

我慢はちょこっとずつ心を黒くしていきます。
歩みよりが一番。

一人我慢で結婚生活は台無しになりかねません。

夫婦喧嘩の原因はお金

これは結婚なり、同棲なりを始める前に話しておきたいことです。

まあ、うちの場合はお金の話はしっかりして合ったけど、
私がなかなか仕事が見つからなくて、
相手のお給料も生活するのにカツカツみたいな感じだったので仕方ないですが(笑)

最近結婚した友人の所は、遠距離恋愛だったので友人が大好きな仕事を辞めて
相手の住む土地へ行ったわけですが、お金の話を何もしてなかったんです。

お金の話は気が引けますもんね。

旦那さんの稼ぎは結構いい方なんですが、お金をまとめるとかそんな話をする前に
子供ができて、子供ができてからお金の話で少しもめたという話を聞きました。

友人がキレてしっかり話し合いをもったので丸く収まってますが、
やっぱり最初にお金の事をしっかり決めておくのは大事ですね。

あとは価値観の問題も喧嘩の原因になりますね。

例えば、奥さんは家を買うために貯金したいのに、
旦那さんは好きなことにどんどん使うみたいなずれ。

うちも私は貯金派。相方は今を楽しむ派(←よく言えばね)。
オーストラリア人の夫は貯金はあまり考えないで好きな事をする国民性。

共働きになってからでも、私が、ここ切り詰めてるのに
あんたは湯水のように使いやがって!!と憤慨していた時期も長いです(笑)

まあ、私は私の思う所を何度も伝えましたし、
彼も彼の思う所を何回も伝えてきました。

別会計ですが、二人でハウス貯金として定額ずつ入れるようにしてから
ストレス解消。

お小遣いに関しては何も言わないようにしています。(←夫は元々な~んにもいいませんが)

実際、お金の使い方に関しては言いも悪いもない事に最近気付きました。

私は昔からの教えで貯金がベストと思っていましたが
今を楽しむこともすごく大事。

程度によりますかね(笑)

夫婦喧嘩の原因 家事

家事分担も夫婦喧嘩の多きな要因ですよね。
まだ日本は家事の大半は女性がするものという感覚が抜けていない気がします。

共働きなのに女性が大きな負担を担うのはなんでかな~?と不思議でたまりません。

最初から表でも作ってきっちり分担しておけばいいのになと。

うちは最初から半々で分担。

ご飯も一日おきの当番制、洗濯掃除は週1なので2人で分担です。

どちらかが用事でできない時はできる方がカバーします。

ということでうちではそんなに家事が問題となったことはありません。

ただ、新婚の友人は言うんです。
「旦那だけテレビ見て、ゴロゴロしてるのに私は休みの日も家事で
腹が立つ!もう顔も見たくない!」と。

ありがちですよね。

これも言いたいことは言えばいいというのに繋がりますが
言えばいいんですよね。決めればいいんです。

そこの旦那さんはただ気付かなかっただけ。
今は子どもができたこともあって、旦那さんがほとんどの家事をこなし、育児にもすごく積極的です。

友人、これでもか!というくらいはっきり旦那さんに言ってましたけどね(笑)

もう一つ友達を何人か見ていて思いましたが、
産休中に働けないことで旦那さんに負い目を感じてしまい頑張りすぎて不満が募るというパターン。

これも、かなり負のスパイラルにはまるパターンだなとつくづく思いました。

産休だから働けない。当たり前です。

命をかけて子供を産んで、24時間体制で子育てをしているママが
引け目を感じる必要はゼロですよね。

奥さんが子育てして、旦那さんが仕事をしているなら
家事は両方の仕事になりますよね?

子育ては24時間、会社はそうではないので
もちろん子育てにも参加ですよね?

「家事も育児も女性の仕事!私がしなきゃ!私は我慢すればいい」という考えは
ギスギスを生み出すのではないかなと思います。

旦那さんが夜中まで働いている時などはベビーシッターや宅配弁当などの
サービスを使うのもありですし。

オーストラリアではベビーシッターを使う人は多いです。
ちょっと夫婦でデート♪とか(笑)

夫婦喧嘩の原因 言い方

夫婦喧嘩が始まって最高潮の時はかなり白熱しますよね!
お互いかなりきつくなる。

特にうちは英会話。私も日本語ならほんの少しだけ包んで言うと思いますが(←たぶん)
第二言語だとめっちゃくちゃストレートな表現になるんです(笑)

まあ、2人とも言いたいことを並べていれば収まりがつかなくなりますよね。

よく、かっとしたら冷静になるまで待って話せという人がいます。
そうかぁとも思うんですが、
人によるのではないかと思うんです。

すごく我慢してため込むタイプなら、

「まあ仕方ない。私が我慢すればいいんだし・・・」と思う前に
きつくなってもしっかり吐き出した方がいいと思うんです。

友人がこのタイプ。

何回旦那さんに伝えた方がいいんじゃない?と言っても伝えず
飲み込んでいたので頻回に同じような愚痴が来るわけです。

ほんとに言えばいいんです。

「私」を主語にして私の気持ちをすっきりするまで言えばいいんです。

私はあなたにそれをしてほしくない。
私はあなたがそうすると悲しい。/腹が立つ。

などなど、主語は自分。

だって、自分の事をわかってほしいんですからね。

私は長い間、

「あんた」を主語にして喧嘩をしてきました。

「あんたがやってくれないから私がやらなきゃいかんかったじゃない!」とか。

これだとほぼ100%反発がきて余計に腹が立つ結果に(笑)

なかなか大変ですよね。

夫婦喧嘩の原因 義理親

義理の家族も夫婦喧嘩の要因になりますね。

うちの義理両親はオーストラリア人。
義理の家族に従うとか、嫁とか、嫁ぐとかそんな厄介なことはないので
自分の思ったことは何でも言います。

嫌なら嫌だと言いますしね。

私の友人はイギリス人の旦那さんがいますが、
ある時義理のお母さんから

「息子のシャツにアイロンをかけてやってくれない?」と言われたそうです。

日本なら、適当に「はーい。」とでも言っておきそうですが

友人は「〇〇(お義母さんの名前)!私も働いてるんでそんな時間はないんですよ。
〇〇(夫の名前)も大人なんでかけたかったら自分でかけますよ。」と言ったそうです。

お義母さんは「わかったわ」と言って形状記憶のシャツを数枚購入したとか。

海外だとこんな関係になりますが日本だともう少しシビアですよね。

日本の友人もほんとにやってられないとご立腹でした。
でも、どうでしょう?
義理の家族に直接ではなく、旦那さんとお話をしてみたら。(爆発しないうちに)
わかってもらえればかなり気持ちは軽くなりますし、
距離を置くことだって可能です。

無理をするとストレスがたまる一方ですから。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩の仲直りの方法

原因がわかれば原因を取り除いていくのが最善の策となりますよね。

考えてみて下さい。

どうすれば、自分が心地よく暮らせるか。

話し合う

自分の思っていることをしっかり出し切ります。
相手の思っていることもしっかり聞きます。

最初は怒っていても、だんだん気づいてきます。
自分の気持ちに。

だんだん分かってきます。
何がわかって欲しかったのか。

お互いが。

表面的な喧嘩の裏には隠された心の叫びがあるものです。

それがわかればしめたもの」。

喧嘩って自分の本当の欲求を知るためのものとも言われますしね。

家事やお金の問題などは早めに解決しておく

はっきり言って、だらだら喧嘩しても仕方ない話!

しっかり決めておきましょう!!お互いのライフスタイルに合わせながら
平等になるように設定をします。

分担を書き出して、冷蔵庫に貼っておいてもいいですし♪

言いたいことは言う。やりたいことはやる。

仲直りの仕方というか、夫婦喧嘩の予防法ですね。

とにかく自分の心が満たされて、色々してもらって
自分をしっかりケアすることができて楽しかったらイライラしませんよね?

私も言いたいことはいい(〇〇したい!!〇〇やっといて~!〇〇がいい!など)、
やりたいことはし、(ギターを弾き、歌って、ブログも書いて、お出かけして、チョコ食べて・・・)
自分がハッピーでいる事。

逆にやりたくない事、できない事はNoでいいんですよね。

不思議なことに「できなーい」「やりたくなーい」って喧嘩になる前に言うと
相方がやっといてくれたりとかあるんですよ。(そうでない時もありますが(笑)

私だけじゃなくて、友人達もそういってます。

「私が我慢しなきゃ信仰」を捨てると楽々です。

夫婦喧嘩の原因と対処法のまとめ

夫婦喧嘩は頻繁にあると本当にストレスが溜まりますよね。
私もイライラしっぱなしだったのでよくわかります。

ただ、毎回喧嘩になる原因って似てませんか?
毎回自分が言うセリフって似てませんか?
毎回の喧嘩は決着がついていますか?

相手に投げかける言葉は自分自身へ言っている言葉だという人もいます。
喧嘩を通して自分を知る機会が与えられているのかもしれませんね。

まずは自分の心を知る事、それを相手に伝えること。一緒に考える道を作る事。
これが大事かもしれません。

スポンサーリンク

-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お参りの仕方 神社での正しい作法を宮司さんから教わった  

みなさん、神社でのお参りの作法に自信はありますか? スポンサーリンク 私は神社参拝は小さな頃からしているのに正式な作法を知りませんでした。 大きな神社でお参りの仕方が書いてあると拝殿の前で見入っていま …

落ち込んだ時の立ち直り方 泣いて曲で這い上がる!

落ち込むことなんてざらにあります。 生きていれば。 人間関係、仕事に恋愛。生きてるからこそ喜怒哀楽が生まれるとはわかっていても、 辛い時は辛い!!! 泣いちゃダメとか、くよくよしちゃダメとは・・・ 思 …

よく読まれている記事

最近のコメント