365日のお役立ち情報

生活お役立ち情報やハッピーな毎日を送るアイデアなどを書いてます。

季節の行事お助け記事

大神神社へ初詣 混雑・渋滞と駐車場情報&体験談

投稿日:


日本全国でも屈指のパワースポットとして知られる奈良県の大神神社(おおみわじんじゃ)。
三輪山をご神体とする日本で最古の神社の一つに数えられています。
三輪明神(みわみょうじん)という呼び名でも親しまれていますね。

私も小さい頃から家族と毎年お参りに行っていますが、
やはり初詣の混雑はただならぬものがあります。

電車で行けば渋滞は免れるものの、自由がきくのはやっぱり車。

小さい子や高齢の方がいたら尚更ですし、
三輪明神境内の摂社「狭井戸神社」で万病に効くとされる御神水(ごこうすい)を
頂いてくるのが恒例なので我が家はいつも車です。

今回は大神神社での初詣をお考えの方に、
お正月の混雑状況と渋滞、駐車場について詳しく書いていこうと思います。

関連記事:奈良の強力パワースポット大神神社 不思議体験と御利益

スポンサーリンク

大神神社へ初詣 混雑は?

小さい頃は気候のいい春休みにお参りに行くことが多かった大神神社。

社会人になってからお正月に行くことが多くなりました。

春はあんなにのびのびと気持ちよく参拝できるのに、
お正月は大混雑です!

地元名古屋の熱田神宮を思わせます。

どうやら三が日で150万人もの参拝者がいらっしゃるようですね!

例年1月1日から5日までは大混雑を覚悟しておいた方がいいです。

特に大晦日の夜から元旦の夕方位までは超激混み

1月2日、3日の日中も激混み

4日5日は三が日より参拝者は若干少なくなりますが混んでます。

神社の方によると1月5日後初めての週末までは混雑が避けられないとのこと。

私は去年ちょうどお正月に帰国していたので
1月2日にお参りに行ってきました。

神社に到着したのはお昼過ぎ。

大鳥居(169号に面した大鳥居)をくぐったあたりから人出が多く、
JR三輪駅位まで来ると混雑度が一気に増します。(この辺りから出店の数も多いです)

二の鳥居から拝殿までの砂利の参道は人がぎっちりと横に並びパック状態。

初詣の時期でなかったらゆっくり摂社にお参りしながら歩いても拝殿まで10分前後の所、
拝殿へつながる階段にたどり着くまでに45分位かかったでしょうか。

拝殿までに通る神様へのお参りも人を気にしながら手短に終わらせる形になってしまいました。

階段にたどり着いてからも長い。普通なら階段をスッと上がって数秒(そんなに早いのか?)。
ところがこの階段を上りきるまでにまた15~20分。
拝殿がそんなに大きくないため安全のために人数の規制がかかっているようです。

階段を上りきると、人は多いですが、パック詰め状態からは解放されます。
(拝殿の真ん前はぎゅうぎゅう詰めですが)

拝殿(ご神体が三輪山なので本殿はなく、拝殿のみ)でお参りを終え、
お守りを受けて、拝殿に向って左手側に進んでいきますが、
この時も拝殿までの道のりよりはずいぶん快適です。

「なでウサギ」さんの所は行列ができてましたけどね。

みんなが好きなようにお願い事をかける場所も用意されていますが、
書くのはスムーズです。

その後の病気治癒にのご利益で有名な狭井神社(さいじんじゃ)へ行く
道中も割とスムーズ。御降水を汲むのもスムーズ。

学問の神様が祀られる「久延彦神社 (くえひこじんじゃ)」は受験前ともあって
かなり並んでいました。(拝殿ほどではないです)

1月3日~5日に参った時の印象は

3日は混むが、
4日や5日は想像以上に混雑していなかった時もあったという感じです。
曜日次第です。

4日に心して出かけたら拝殿までもすごくスムーズだったという時もありました。
(パワースポットって騒がれる前だったかも)

大神神社へ初詣 渋滞は?

三輪明神へ車で行く時通るのが国道169号線。
169号線で「三輪参道入口」の交差点まで来ると目の前に大鳥居(一の鳥居)がそびえ立っています。

ふだんならこの交差点で238号線に入ってJRの線路を超えると
すぐに二の鳥居に到着!
二の鳥居前の無料駐車場(約20台)に入れてお参りへ!

となるのですが、

お正月の時期は238号へ入ってしまうと一の鳥居駐車場が空くまで抜けるのが困難!
(二の鳥居駐車場はこの時期閉鎖されています。)

それどころか169号線もかなり渋滞します。

私たちは名古屋からですが、
169号線の渋滞が特にひどくなるのは芝運動公園の手前辺りからです。

この公園にとめようと考える人も多いのか、
11時頃通るとすでに「満車」と出ていました。

芝運動公園からは普段なら車で5~6分の距離。
お正月は駐車場待ちの渋滞でなかなか進みません。のろのろ。

30分~1時間かかりますからね。
車の中でおやつタイムとなります(笑)

JR三輪駅を使えば二の鳥居まで徒歩5分。
便利なんですけどね。

大神神社へ初詣 駐車場は?

先ほどもちらっと触れましたが、

一番便利な二の鳥居の目の前の駐車場は1月5日までと毎月1日は閉鎖されているので
初詣では使えません。

その他に1回500円(お正月以外は無料)でとめられる近くの駐車場としては
こんな駐車場があります。(どれも徒歩10~15分で「二の鳥居」着)

☆ 大鳥居北駐車場  約100台(238号線 大鳥居に向かって左側)
☆ 大鳥居南駐車場 約50台(238号線 大鳥居に向かって右側)トイレあり
☆一の鳥居駐車場 約150台(大鳥居北駐車場の少し奥)

実は私たちがお正月に行く時、全てこのどれかに駐車ができています。
満車だったのが、車で駐車場の入口に差し掛かった時点で空いたとか
そんな流れで。(お昼時ですが)
運にもよるのかなとは思いますが朝の早い時間に行けるならそれに越したことはないです。

169号線を走っていて、大神神社に近づくと民間の駐車場も多数あります。
駐車場の前で「満車」とか「空車」とか書かれたサインと
案内している人がいる人がいます。

ひどい時には駐車場で数時間待つこともあるとのことなので
早めに手を打ちたい人は民間の駐車場も使うにこしたことはありません。

大神神社への初詣は余裕をもって

以上、体験談も交えながら書いてきましたが、
お正月に大神神社へ初詣に行く場合は時間の余裕が大切です。

車の渋滞には多かれ少なかれはまります。
できることなら朝の早いうちに出発すれば渋滞や駐車場難民を避けやすくなります。

遅い時間になれば高速で渋滞もあります。(昨年も夕方5時前に神社を出て見事に
渋滞にはまりました。名古屋に帰る時です。)

境内は拝殿までの参道の混雑が一番大変です。
その他の所はもう少し落ち着きますが、摂社や末社もとても多いので
ゆとりのある計画でご参拝くださいね!
画でご参拝くださいね!

スポンサーリンク

-季節の行事お助け記事
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お月見の日の食べ物特集 素材を使った絶品レシピもご一緒に♪

お月見で有名なのが十五夜(旧暦8月15日)と十三夜(旧暦9月13日)です。 このお月見の日の食べ物でピンと来るのがお団子!!! そして・・・他には? 今回は昔からお月見の日に食べられている食材とそれを …

敬老の日のプレゼント 介護施設で暮らす祖父母がほっこりするもの

介護施設や入院中の祖父母に敬老の日のプレゼントを贈りたいけど、 何が喜ばれるんだろう? いろんな制限があったり、元気な時のように趣味を楽しめる体調でなかったり 認知症だったり・・・ こういう状況を考慮 …

中秋の名月・十五夜は満月とは限らない!お月見するのはなぜ?

中秋の名月・十五夜って何? 昔から言われているこの言葉。お月見の日なんでしょ?位の認識が一般的ではないでしょうか? 中秋の名月と十五夜は同じか? 同じようで違いがあります。 この日は満月か? そうでな …

梅酒の梅の使い道!アルコールを飛ばす方法や賞味期限は?

スポンサーリンク みなさん、梅酒の梅どうしてますか?梅酒グラスに一つ入ってたら美味しく食べますよね! では、自分で毎年梅酒を作っていたらどうでしょう?たーくさんの梅、梅、梅。 飽きてしまいます。 ここ …

お中元は両親,兄弟へも贈るもの?相場とおすすめは?

そういえば、両親、兄弟にはお中元を渡すの? スポンサーリンク 結婚していれば、義理の両親や兄弟へは?疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。 お中元はお世話になっている方々への 感謝と健康を祈願する気持ち …

よく読まれている記事

最近のコメント