365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

丸の内のイルミネーション2018~2019の期間と場所の詳細&周辺の見所

投稿日:2017年11月7日 更新日:

丸の内のクリスマスイルミネーションと言えば東京都内でも指折りのスポットですよね。私もシャンパンゴールドに輝く街並みと聞いてワクワクしながら見に行ったのを思い出します。とても感動した!という人とまあまあという感想の人と両極端な口コミが多い仲通りのクリスマスイルミネーションですが今年はどうでしょうか?今回は期間や詳しい場所の詳細、仲通り周辺ビルでのクリスマスイベントをご紹介します。

スポンサーリンク
  

丸の内のイルミネーション2018~2019の期間

仲通りが1.2キロに渡りシャンパンゴールドにライトアップされるこのイベント。200本以上の街路樹が約100万球のライトでキラキラに輝きます。約100日間のライトアップなんですが、太陽光や風力などの自然エネルギーでまかなわれるとのこと。環境にも配慮がされていますね。

期間は

2018年11月8日(木)~2019年2月17日(日)<予定>
大手町仲通りは2018年11月15日(木)~<予定>

点灯時間は
17:30~23:00 ※12月は17:00~24:00まで点灯<予定>

となっています。

今回は二重橋スクエアのオープンと同時に点灯を開始!ただでさえ、クリスマスムードあふれるエリアがさらに活気づきそうですね!

丸の内のイルミネーションの場所

丸の内と言われても、私のようなザ・観光客には結構わかりにくかったので場所の説明を。仲通りがメインですが、東京駅周辺にも少しライトアップがありますよ。AからBの青ラインが仲通りのライトアップ区間。東京駅の丸の内中央口か南口から出て、前方にある丸ビルの中を通り抜け、反対側から出ると仲通りです。

2014年に行った時は東京駅周辺のビル内のツリーを楽しみ、(2014はディズニーコラボでした)、キッラキラのライトアップをイメージして仲通りへ繰り出しました。意外とふつうな感じに場所を間違えたのかと思って、仲通りにいるのにグーグルマップで探しちゃいました(笑)評判がすごく良かったので勝手にディズニーランドみたいなのを想像してました(汗)

ただ、あとになって知りましたが、元々消費電力を65%カットするエコイルミネーションを使っていたのに2014年からはさらにそこから使用電力を30%カットする「Newエコイルミネーション」が一部採用され始めたとか。(明るさは従来と同じ)エコなライトアップだったんですね!一気にすごい!と思えました(笑)

ヨーロッパな雰囲気のいいお店も多いし、クリスマスムードが楽しめるのでデートや仕事帰りに寄るにはいいなぁと思います。

スポンサーリンク

仲通りのイルミネーション周辺おすすめ

仲通り周辺のビルにはすっごいクリスマスツリーが目白押し!毎年話題になっていますよね。今から紹介するビルは上のマップにも入れておきました。(星マーク)ご近所さんなのでぜひ立ち寄ってみて下さいね!

丸ビルのクリスマス

毎年恒例になっているのが丸ビルのクリスマスツリー。私が行った2014年はアナ雪のお城でしたけど、すごくよかったです。2018年は北欧がテーマで松任谷由美さんとのコラボ。見逃せませんね!

関連:2018丸ビルのクリスマスツリーとイルミネーション情報

JPタワーのクリスマスツリー

東京駅すぐ横のJPタワーkitte。2017年の真っ白な巨大モミの木(14.5m)が記憶に新しいですね!snsなどでも投稿されまくっていた見事なツリーで口コミもすごくよかったのを思い出します。

2018年は11 月21 日(水)~ 12 月25 日(火)に設置予定。

白銀の世界が今年も蘇りますね。

丸の内オアゾのクリスマスツリー

東京駅の丸の内北口と地下で直結している丸の内オアゾ。ここのクリスマスツリーも毎年素敵ですね。私の行った時はミッキーマウス&フレンズのツリーでしたが毎年ユニークなツリーが登場しますよね。

2018年のテーマは「Lucky Horse Tree(ラッキーホースツリー)」。スウェーデンで幸運を運ぶ馬として愛されている「ダーラナホース」をあしらったラッキーツリーが登場します。

丸の内オアゾ1階のOO広場(おおひろば)で6:00~24:00

まで観覧できますよ。

スポンサーリンク

おわりに

仲通りのイルミネーションは毎年少しずつ趣向が違い、訪れる人を温かい気分にしてくれます。まぶしいようなライトアップではないものの、環境にも配慮されている所が素敵ですよね。おしゃれな街並みや周辺の商業施設で催されるイベントも楽しみながら、ハッピーなクリスマスをお過ごしくださいね。

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

冬キャンプ寝袋の選び方 温度や種類、素材は何がベスト?

冬キャンプの寝袋って何がいい? 秋冬キャンプは、汗だくにもならず、虫も少なく快適。 でも、心配なのは寒さ。寝ている時に凍えたくはないですよね。 そんなわけで、シュラフは重要!! でも、初心者だと選ぶポ …

潮干狩り愛知の無料スポット4選と時期,潮見表についてのまとめ

私の地元愛知県は全国トップあさりの産地。潮干狩り場も至る所にあります。 ということで、今回は愛知県内の無料潮干狩りスポットと時期、潮見表についてまとめてみました。 ※始める前に禁猟区や駐車禁止のサイン …

郡上踊りアクセスと徹夜踊り4日間におすすめの駐車場

2か月続く郡上踊り中でも徹夜踊りの4日間(8/13~8/16)の賑わいはすごいものがあります。 この時期は毎日数万人以上の人々が輪になり夜通し踊り明かすんです。 生演奏のお囃子に、歌と踊り。人々の一体 …

シュラフカバーとは その効果と必要な場面はどんな時?

キャンプ用品を揃えていると、何これ?と思うものもありますよね。 例えば、シュラフカバー。 シュラフ=寝袋ってのはわかったけど、なんでそれにカバーがいるの? ビギナーだとそういう発想になりますよね。 自 …

西枇杷島祭り 花火

西枇杷島祭りの花火の穴場スポット詳細地図と混雑回避モデルコース

尾張西枇杷島祭りは、伝統的であり、庶民的であり、活気と熱気にあふれたお祭り。山車や屋台目当てに沢山の人が訪れますが、混雑がピークになるのは花火の時間帯です。 地元民だけでなく遠方の人にも愛されてる証拠 …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら