365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

ライフスタイル 健康と美容

部屋の乾燥を加湿器以外で防止 洗濯物やマスク、タオルやコップの水は効果あり? 

投稿日:


空気の乾燥する冬。お部屋の中はヒーターの使用でさらに乾燥状態に。
人によっては喉がイガイガしたり、お肌がカサカサになったりとなかなか不快ですよね。

乾燥してバリア機能の低下した喉の粘膜は
病原体に抵抗する力が落ち、風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなることも考えられます。

乾燥・敏感肌の方は肌の乾燥も加速してかゆみが起きたり、炎症が起きたりと大変ですよね。
私もアトピーがあるので冬の乾燥は本当に嫌ですから。

目が乾燥するという方もいらっしますよね。

とにかく、過度の乾燥は避けるにこしたことはありません!

最近では加湿器を使うという方も多いですが、加湿器なしで何とかなるならその方がいいという方も多いのではないでしょうか?

今回は、加湿器なしでのお部屋の乾燥対策でできることをまとめてみました。

スポンサーリンク

部屋の乾燥を加湿器以外で防ぐには洗濯物を使う

うちの実家ですが、冬は洗濯物が家の中に干してあることが多いんです。
理由は乾燥云々より、外だと洗濯物が乾かないから(笑)

おかげさまで石油ファンヒーターを使っていても乾燥しているなと思ったことはありませんでした(笑)
お客さんは呼べない見た目ですけどね。。

なかなかいい具合に乾燥を防いでくれるし、洗濯物も早く乾くので一石二鳥。

乾燥対策でいうならファンヒーターの前に使っていたやかんののせられる石油ストーブもよかったですけど
最近見ませんね。

やかんやら、煮物の鍋やらがかけてあってこれまた一台何役の優れもの。

小さい子がいると少し危ないですが、あれもよかったのになぁ。

と話がそれました(笑)

ということで、お部屋の中に洗濯物を干すのはいい乾燥対策です。

朝起きたら、体に不調がある時は寝室に干しておくといいですよ。

簡易物干しを設置するとか、壁から壁へ細いロープを渡して物干しを作るとか方法は無限です。

部屋の乾燥を加湿器以外で防ぐには濡らしたタオルを使う

これはホテルに泊まったりしたときにも(洗濯物ないし)役立ちます。

冬のホテルの乾燥はやばいですよね。

私は冬に帰国することが多いので旅行で数泊ホテルに泊まったりもしますが、
肌がめちゃくちゃ乾燥します。もう、寝て起きたらカサカサ。
喉も少しやられます。
加湿器が設置してあっても、効いてるの?ってほど体に異変が・・・

そんな時はホテルにあるバスタオルやタオルを軽く絞って(垂れない程度に)
枕元に干しておきます。

ハンガーで工夫してみたり、タオルかけを浴室から引っ張ってきたり(あれば)やり方はその時次第ですが、
効果はありますよ。

あるとないでは大違いです。

スポンサーリンク

部屋の乾燥を加湿器以外で防ぐには濡れマスクを使う

これはできる人とできない人がわかれると思います。

昔、老人保健施設で働いていた時のこと。

のどの乾燥を訴えるおじいちゃん、おばあちゃんに、おじいちゃん先生がしきりにアドバイスしていました。

マスクの中に濡らしたガーゼなどを入れておくというもの。

特に寝ている時は効果大だと先生自信も実践していました。(彼の超お気に入り(笑))

アドバイスを受けた入居者の方の反応は?

楽になると毎日濡れマスクを使う人もいれば、苦しいから嫌だという人も。

私もやってみましたけど、マスクをかけること自体が苦しくて大嫌いなのでダメでした(笑)
(喉は潤いますが、そんなことよりマスクが嫌い)

マスクが苦痛じゃない方なら商品化もされているので効果的だと思われます。

部屋の乾燥を加湿器以外で防ぐにはコップの水をおいておく?

コップに水を入れて枕元に置いてみましたが、これは効果があるのかないのかわかりませんでした。

あるのとないので特に変わりがない。(鈍感なだけなのか?いや・・・)

熱湯なら熱い内は湯気も出て潤いますが、水はどうなんでしょう?

冬は寒いからほとんど蒸発もしないだろうし。

洗濯物の方が断然効果的です。

スポンサーリンク

部屋の乾燥は加湿器以外でも防ぐことができる!

加湿器以外でお部屋を乾燥から守るアイデアをご紹介してきましたが、
私の一番のおすすめは洗濯物ですね。
なんたって部屋も潤うし、洗濯物もすぐ乾くし、使わない手はない!
お部屋の見た目にこだわる方にはちょっときついかなと思いますが、お試しください!

-ライフスタイル, 健康と美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大人のアトピー激悪化~治療、回復までの体験記

大人になってからアトピーが急にひどくなって困っているという人は少数かと思いきや意外と少なくないはずです。私もその一人で、数年前は本当に激しいかゆみとぼろぼろの肌に泣きそうな日々を送っていました。 その …

首と肩と背中のこりに効果大のストレッチとマッサージ

首、肩から背中のこりを手軽にほぐすストレッチはないかしら? スポンサーリンク 毎日のデスクワークや家事、姿勢の悪さなどで蓄積されたこりは本当に気分が悪いですよね。 ひどいと頭痛がしたり、気持ち悪くなっ …

足の汗は臭いの大元 対策の基本は乾燥・抗菌・フットケア

足はなんで臭くなるのか? 足の臭いの原因の記事でも詳しく見たようにほとんどの場合は汗と細菌が原因なんです。 スポンサーリンク 1日中靴を履いていて脱いだ時のあのニオイ。 どうしたらなくなるものか? 汗 …

乾燥肌 敏感肌の方にはグリセリン化粧水!作り方と注意点

乾燥肌?⇒はい。敏感肌?⇒はい。アトピー?⇒はい。 私は全てに該当してます(笑) そんな私がこよなく愛す化粧水は手作りグリセリン化粧水。(というのもおこがましいほど簡単10秒!) もう4年目ですが、こ …

赤紫蘇の日持ちと保存法、梅干しに入れるタイミング

梅干しのおいしそうな赤色は赤紫蘇の色。 梅だけで梅干しを漬ける人もいますが、赤紫蘇を入れる人が大多数ですよね。 ただ、この赤紫蘇、店頭に並ぶごく限られた時期を逃すとなかなか手に入りません。 梅干しを漬 …