365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

健康と美容

風邪の引き始めに悪化させない方法 食事・お風呂・睡眠・うがいのコツ

投稿日:2018年1月1日 更新日:


あっ、これ風邪のサイン?
だるい、のどに違和感を感じる、微熱があるかも・・・
などなど風邪の引き始めには何らかの症状が出ますよね。

インフルエンザだと急激に始めることが多いですけど、風邪は低空飛行で
調子悪~い感じが長引いたり、そのまま悪化していったり。

私も保育園で働いていた時期がありまして、
始めたころは毎週末やられてました。(今はもう免疫もついてどんと来い!ですけどね(笑))

なんとか、早く治したいと試行錯誤していましたよ。

今回は、私の人体実験も通して風邪の引き始めに効果的な方法を
まとめてみました!

スポンサーリンク
  

風邪の引き始めに悪化させない方法

風邪ひいたかな?と感じた時、一番最初に願うことはただ二つ!(笑)

これ以上悪化しないでくれ!!!!!

このまま治っておくれ!!!!!

どうしたらこの願いが叶いますか?神様~??

風邪の引き始めには睡眠と休息

睡眠か・・・と思われるかもしれませんが

保育園の仕事を始めてから約8か月ほど毎週のように風邪(だけではないですけどね)
に苦しんでいた私が言うので間違いないです(笑)

睡眠と休息がしっかりととれれば一晩でよくなることが多々ありました。

睡眠は体の修復と脳の修復にも欠かせないとも言われていますもんね。
しっかり寝たら体が楽になっていたり、頭がすっきりしていたという体験は誰にでもありますよね。

さて、ここで難題があります。

風邪の引き始めというのは無理をしようと思えばできちゃうんです。

無理して家事をしたり、次の日にできる仕事をやろうとしたりしませんか?

私も最初そうしていたんですけど、やらない方がいいですねぇ。

「もう無理モード」の方が治りが早い!!

風邪の引き始めのサインを感じていたら、無理はせず速攻ベッド直行!
これができればかなりの確率で悪化を防ぐことができます。

仕事から帰ったら、速攻お風呂で温まって簡単な栄養のあるものを食べて
水一本もってベッドへ。これがベストです。

寒気がある時は首にタオルを巻くといい感じに保温ができますよ!

あまり着込んで寝ると寝苦しいし、汗びしょになるので
悪寒でどうにもならない時以外は加減して下さいね!

風邪の引き始めにもうがいと手洗い

風邪の初期にはすでにかなりの数のウィルスが体内に侵入しています。
もうこれ以上ウィルス増えないでくれ!!!ですよね。

風邪予防にも有効な手洗いとうがいは風邪初期にも効果的です。

うがいは風邪の症状が出始めた場合は(赤くなったり、痛みや違和感がある場合)
うがい薬を使うのも有効です。

私の住むオーストラリアでは喉の症状があると市販のうがい薬をすすめられる事も多いので
使ってみたら殺菌消毒効果により症状がかなり軽減することも多かったです。

ただ、風邪予防にはうがい薬を使うよりも水うがいの方が効果が高いという実験結果もあります。
うがい薬が喉の細胞を傷つけたり、のどの常在菌のもダメージを与えるためだそうです。

ちなみに、私はアレルギーで鼻水がダラダラなこともあって鼻うがいを始めたら
かなり効き目がありました。(ウィルスや病原菌は鼻からも侵入しますし。)

コップに水を入れて鼻から吸い上げ口から出すという荒業ですが、
意外にも水が鼻に入った時のようなツーンとした痛みはなく、(10回中1回位そういう時もある)
見ていると汚らしいとは思いますが、風邪予防にも効果はあるようです(笑)

コツは鼻の奥の奥まで水を吸い込む感覚でなく、水が鼻の中を通ったらすぐに口側に戻す感じ。

ですが、やってみないとわからないと思います(笑)

私も教えてもらってやってみたら、意外とできちゃった!って口なので(笑)

風邪の引き始めにお風呂はOKか

オーストラリアでは風邪をひくと熱いシャワーを浴びて寝なさいと言われます。
熱が結構ある時にも言われましたもん。

最初はえっ?と思いましたよ。

私は風邪の時は入浴禁止と言われて育ちましたからね(笑)

でも、最近は風邪の時の入浴は大丈夫という考えが一般的なようですね!

風邪の時は体が熱をあげてウィルスに対抗しようとしています。

入浴では体の温度も上がるし、体の清潔も保てるので
むしろ体の防御システムを助ける事ができるんですって。

私も、風邪のサインが出た時は熱めのシャワーを浴びるようにしますが、
気分が上向くことが多いです。そしてすぐに布団の中へ♪完璧です!

ただ、疲れない程度に!体は病原体と戦うのにエネルギーを使っているので
余計な体力は使わない!は鉄則ですよ。

もし、風邪がひどくなったり、インフルエンザにかかった時などは
ベッドから出るのも辛いと思うのでそんな時は無理は禁物。

私もインフルエンザの治りかけに無理やり入浴して頭も洗ったてぶり返したことが幾度かあります。

無理のない程度で入りたいと思うなら入浴やシャワーはリフレッシュできておすすめです。

スポンサーリンク

風邪の引き始めの食事

風邪の引き始めはできれば免疫力の回復を助けられる消化の良いものをとりたいものですね!

体が病原体と戦うために力を使っているので
消化に余分なエネルギーを使わなくてもいいように消化のいいものを食べるのが効果的だとか。

私はよく自然界の抗生物質とも呼ばれる、ネギや玉ねぎ、にんにく、ニラ、生姜などを
食事にとりいれていますが、
ちょっと風邪っぽいなと思った時は多めに食べてみます。(消化はよくないですが(笑))

関連記事:風邪予防の食事 免疫力アップのネギ&にんにく焼き

食欲が落ちていたり、喉の痛みがある時はきついですが、
発酵食品のキムチや野菜が沢山入ったキムチ鍋や自然の抗生剤的なスパイスが沢山入った
インドカレーを食べることも。(誰かが作ってくれたり、買ってきてくれればですけどね(笑))

これが意外と効くんです。

消化にも良くなさそうだし、刺激物ですが食べたいと思える時なら私には大丈夫のようです。

風邪が悪化して、だめ~っと思ったら体が受け付けなくなりますし。

体の声を聴いています(笑)

体の調子を整えるビタミンCやのどや口腔内などの粘膜を強くするビタミンA、
免疫力を高めると言われる亜鉛類、消化の良いタンパク質も積極的とるといいそうですよ!

ちなみにどんな食材にこれらの栄養素が多く含まれているかというと、

ビタミンC:赤・黄ピーマン、ゆず、パセリ、ゆず、アセロラジュース、ケール、キウイ、イチゴ、レモンなど

ビタミンA:レバー、うなぎ、緑黄色野菜、のりなど

亜鉛:牡蠣、レバー赤みの肉、卵、チーズなど

消化のよいタンパク質:卵、豆腐、ささみ、など

熱がある時は水分とミネラルを補給するのが大切です。

塩、大事ですよ!意外とね。

スポンサーリンク
 

風邪の引きかけには・・・

風邪の引きかけには何を置いても休息・睡眠が鉄則ですね。
私も身をもって体験したので断言できます。

あとは、食事もお風呂も体と相談して決めるといいかもしれません。
(体って一番よく自分の事わかってますから)

-健康と美容
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏バテの原因には自律神経も関与?バランス保つ方法は?

夏バテって自律神経の乱れと関わりが深いの? 知らなかったなぁ。 ただ暑いからだけじゃなかったんだぁ。 もうすぐ夏本番になりますね! 何かと楽しい事満載の季節ですが、気をつけたいのは健康管理。 せっかく …

頭皮のアトピーケア 治療と並行して行うシャンプー・保湿対策

頭皮のアトピーは厄介です。私もそうなのでよくわかります。 部位的にもかなり微妙で治療がしにくい場所。 ああ、もう嫌!!と思っている所に飛び込んでくるのはアトピー関連の商材。 でも、ちょっと待って! ア …

部屋の乾燥を加湿器以外で防止 洗濯物やマスク、タオルやコップの水は効果あり? 

空気の乾燥する冬。お部屋の中はヒーターの使用でさらに乾燥状態に。 人によっては喉がイガイガしたり、お肌がカサカサになったりとなかなか不快ですよね。 乾燥してバリア機能の低下した喉の粘膜は 病原体に抵抗 …

手の乾燥がひどい!かゆみ、あかぎれ、カサカサの撃退法

手の乾燥は冬だけのものではありません。 人によっては年中悩まされることも少なくないのです。 カサカサ、あかぎれ、かゆみ・・・どれをとっても不快な物ばかり。 かくいう私も小さいころから経験していたのでよ …

花粉症の鼻水と鼻づまりに効果抜群のケア 後編

花粉症の症状で辛いものの一つが鼻炎症状。 鼻水はダラダラ、鼻が詰まって苦しい、味がわからないなどとにかく大変! 即効で改善させたいですよね! 前編からの引き続きとなる今回は、治療と並行させたい日常生活 …