365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

健康と美容

アトピー 頭皮のかゆみ・かさぶた・フケ対策 治療編

投稿日:2018年1月8日 更新日:


頭皮のアトピーに悩むわぁという方は多いですよね。

私もアトピー歴30年以上。仲良くお付き合いさせてもらってますが
頭のアトピー君は一番つきあいにくいなという印象。

髪の毛に覆われた頭皮の治療は、毛のない(無駄毛は多いけどね)他の皮膚とは
比べ物にならないほど曲者だったりしませんか?

傷は髪の毛で隠れるものの、公共の場で掻きにくかったり、
ふけが落ちたりとすごく気になる個所でもあります。

あ~、どうしたらいいんだ??

今はかなりいい調子ですが、真面目に悩んだ時期もあるんですよ。

今回は小さい頃から頭皮の乾燥や湿疹と付き合ってきた私の体験と
頭皮の痒み改善に向けてできる治療法を書いていきますね!

スポンサーリンク
  

アトピー体験 頭皮の痒みは辛い!

私の場合、3歳位からアトピーはありましたが、頭皮の症状が目立つようになったのは
小学校3年生位からです。

とりあえず痒いので掻いてました。(←掻き毟ってました)

頭全体の乾燥+薄い皮膚がはがれてくるような状態+傷だらけ。

掻いたところは傷になり、かさぶたもでき、ふけが落ち、
におい(自分だけかも)も気になります。

痒い→掻く(掻き毟る)→皮膚のバリア機能はさらに低下

→外部からの刺激直撃・傷ができる・浸出液(汁)も出る・感染しやすい・かさぶたが落ちる

→でも痒いの~!!!→掻く

このエンドレスサークルにはまりこんでいました。

かなり辛いんですよ、これ。

親には「掻くのやめなさい!!」って言われるし、

学校ではフケがどうの言われるし(←子供って残酷ね・・・)

寝て起きると枕カバーがかさぶただらけとか、

掻きすぎて頭の中ジュクジュクとか・・・

このシャンプーがいいだの、あの入浴剤がいいだの、指圧がいいだの
両親は色々やってくれるけど、ひどい状態の時は

効・か・な・い!!

あれは、大変だったなぁ。

皮膚科で治療したりして中学生位からはかなり改善しましたが、
大人になった今でも季節の変わり目やストレスがかかる時は少しだけ悪化します。

社会人になってほとんどアトピーかどうかわからない状態までコントロールできていた時に
一度だけ激悪化したこともあります・・・

関連記事:大人のアトピー激悪化~治療、回復までの体験記
でも、今はコントロールする術がわかってきたので
お付き合いも楽になりました。

頭皮のアトピー治療 体験談

ここからは私の頭皮のアトピー治療体験をまとめていきますね!

頭皮のアトピー治療は信頼できる皮膚科へ

アトピー治療で評判がよく信頼できる皮膚科へ行きました。

最重要ポイントです!

・しっかり症状を見聞きしてくれるお医者さん

・アトピーや薬の知識が豊富で説明上手なお医者さん

・ステロイドの知識がしっかりあるお医者さん

・質問に納得いくまで答えてくれるお医者さん

こんな人に診てもらえたらいいと思いますよ!

今はネットでもリアルな評判がわかるので、病院選びは慎重にした方が治療の早道かと思われます。

見もしないで「あっ、アトピーね・・・薬だしとくから」みたいな皮膚科医は要注意です。

最初に皮膚科に行った方がいいもう一つのポイントは

頭皮の症状がアトピーではなく脂漏性湿疹など
他の病気だということもあるからです。最初にチェックしてもらっておくと治療もスムーズです。

アレルゲンのチェックをしておくのもおすすめですよ。

頭皮のアトピーの薬

頭皮のかゆみや炎症にはステロイドのローションが処方されることが多いと思います。
目薬ぐらいの容器に入っていますよね。

めんどくさいので適当に塗ってしまうことも多いですが(←だめよ)
鏡で見たり、指で触って確認しながら確実に炎症部分に塗っていくと効果的です。

家族がいるなら、家族に頼んで塗ってもらうのがベスト。

ピンポイント攻撃!!

炎症が治まってこれば、痒みや不快感がかなり減少します。

かゆみがなくなれば掻かないのでかさぶたができることもないですしね。

処方されたものが効かない時はステロイドのレベルがあっていないということ。

ステロイドには5段階のレベルがあります。

医師に相談して効果が出るものに変えてもらうといいと思います。

ステロイドは怖い!という人は
しっかり説明してもらうといいと思います。

ステロイドのレベルかとか、副作用とか気になる事は
全部聞いてみて下さい!信頼できる先生ならしっかり教えてくれますよ。

あるならば、ステロイド以外のオプションだって聞いてみてもいと思います。

スポンサーリンク

抗アレルギー薬

全体的にアトピーが悪化している時は抗アレルギー薬が処方されることも多いです。

かゆみや炎症などのアレルギー反応を抑える薬です。

薬によっては眠たくなるものもありましたけど、確かにかゆみは軽減しました。

花粉症の時に飲む人も多いですよね。

かゆみが抑えられれば、傷にもならないし皮膚の状態はコントロールしやすくなります。

ステロイド内服薬

頭皮だけでなく、全身がやばいレベル(軟膏では何ともならないレベル)の時に
処方されました。(上のリンク記事に詳細があります)

頭皮だけでなく、体全体のアトピーが急速に治まっていきました。
短期間で一度使っただけで、その後のコントロールもいいし、
副作用やリバウンドもありませんでした。

ステロイドは使い方次第で良薬にも毒薬にもなるので
絶対にステロイドの事を熟知したお医者さんの処方の元で使うことをおすすめします。

頭皮のアトピーはケアも大事

さて、皮膚科での治療で痒みが軽減されれば、かさぶたやフケもほとんど気にならなくなりますよね。
そうしたらしめたもの!
今度はきれいになった肌を維持することが重要ポイントになります。

顔や手だって化粧水やクリームでケアしていますよね。

乾燥しやすい頭皮ももちろん保湿対策が必要です。

化粧水を使ってもいいし、シャンプーや洗い方を工夫するのも効果的。

ケアについては頭皮のアトピーケア 治療と並行して行うシャンプー・保湿対策にまとめてみました。

スポンサーリンク
 

頭皮のアトピーのかゆみ対策 まとめ

頭皮のアトピーで痒みが強い時というのは、日常のケアだけではどうにもならないことが多くあります。
私も今はコントロールができているとは言え、環境要因やストレスに左右されやすいのも事実です。
頭皮だけでなくアトピーをうまくコントロールするには薬の力も借りながら、お肌のケアを続けていくのが
ベストかなと私は思います。

-健康と美容
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

手の乾燥がひどい!かゆみ、あかぎれ、カサカサの撃退法

手の乾燥は冬だけのものではありません。 人によっては年中悩まされることも少なくないのです。 カサカサ、あかぎれ、かゆみ・・・どれをとっても不快な物ばかり。 かくいう私も小さいころから経験していたのでよ …

風邪予防の食事 免疫力アップのネギ&にんにく焼き

食事で免疫力を高める事は出来ないか? そう思っているのは私だけではないはず。 スポンサーリンク 食材の中には風邪やインフルエンザの予防になると言われるものも沢山あります。 例えば、各種ビタミン類。 自 …

インフルエンザ予防接種の効果とベストな時期 大人は2回?1回?

みなさん、インフルエンザの予防接種はされますか? いつ頃接種されます? 大流行が始まってから慌てる方もいますが、それではかなりの出遅れですよね! インフルエンザの予防接種は抗体のできるまでの期間も考え …

ランニング初心者のウェア・シューズ選びのコツと便利アイテム

趣味やダイエット目的でランニングを始めようと思っている人は多いですよね。 これから始めるという人がまず最初に考えるのが どんなウェアやシューズにしよう?ということではないでしょうか。 初心者にはどんな …

首と肩と背中のこりに効果大のストレッチとマッサージ

首、肩から背中のこりを手軽にほぐすストレッチはないかしら? スポンサーリンク 毎日のデスクワークや家事、姿勢の悪さなどで蓄積されたこりは本当に気分が悪いですよね。 ひどいと頭痛がしたり、気持ち悪くなっ …

楽天市場でのお買い物でポイントがどんどんたまる楽天カード