365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

海外生活 (オーストラリア)

レジデントリターンビザって何?オンラインでの申請手順の詳細

投稿日:


オーストラリアの永住者にはお馴染みのレジデントリターンビザ。
ちょっと誤解されやすいビザでもあるんですけどね。

永住権をとって2月半ばで早5年。2月の初めから2月末まで帰国する予定なので

本日早々とサブクラス155とも呼ばれるこのビザをオンラインで申請してみました。

永住権をとるまでには3年かかりましたが、今回はあっという間(笑)

今回はレジデントリターンビザとは何者かとオンラインでの申請方法の詳細をお届けします!

スポンサーリンク

オーストラリアのレジデントリターンビザって何?

オーストラリアの永住権は5年ごとに更新しないといけないって言われますよね。

私もそう思っていたんですが、

永住権自体は半永久的にそのままです。

なので、オーストラリアにいる分には問題なく暮らし続けることができます。

健康保険(メディケア)も使えるし、センタリンクも使えるし、
労働制限もないし、ローカルの人と同じ学費で高等教育も受けられます。(一部例外もありますが)

国籍保持者と決定的に違うのは選挙権がないこと位。
(ちなみに、市民権保持者は投票に行かないと罰金が科されますけどね。)

もちろん、出てけ!なんて言われません。

ただ一つ気を付けるポイントがあるんです。

永住ビザが下りた時の詳細(VISA GRANT NOTICE)に

Must Not Arrive After +日付 という項目があると思います。

これはこの日を過ぎたらオーストラリアに再入国できませんよ

という意味なんです。

ビザが下りた日から5年後の日付が設定されていると思います。

この5年間の間ならどこに何回行こうが自分の勝手なんですが、

国外にいた場合、その日を過ぎてからはオーストラリアに再入国できません

その後、政府がどんな対応をするかはわかりませんが、ビザが失効することも。

その日を過ぎてもオーストラリア国内にいれば全く問題ないんですけどね。

ということでオーストラリア国外に出ていて、この日の後にオーストラリアに戻ってきたい場合は、

レジデントリターンビザ(Resident Return Visa/subclass 155)をとっておく必要があるんです。

このビザは通常5年間有効。

有効期限がきて、また国外旅行などを計画していれば再度更新になります。

これが5年ごとの更新と言われる所以です。

永住権自体は何ら変わらないんですけどね。

更新して下さいね~なんてお知らせはないので自分で気を付けて見ておくしかありません。

もし、期限が切れた状態で出国した場合は出国した時点でビザが失効するとも移民局のサイトに書いてあります

レジデントリターンビザをオンラインでとるには

イミグレーションのページを見てみましょう。

https://www.homeaffairs.gov.au/trav/visa-1/155-

レジデントリターンビザをとるための条件など詳しく書いてあります。

書類の提出なしでオンライン申請ができる人の条件は

・オーストラリアの永住者であること

・過去5年の内2年以上はオーストラリアに住んでいること

スポンサーリンク

・前のビザがおりてから名前や生年月日が変わっていない事

と書いてあります。

上のサイトを下の方へスクロールして「How long the visas last」の項目を見ると
海外からの申請も可能と書かれています。

こんな事なら旅行中日本で申請すればよかったかも・・

と思いましたが、やっぱりビザの事はオーストラリアにいる内に確実にしておきたかったのでまっいっか。

レジデントリターンビザの申請の仕方と手順

本当に簡単にオンラインで取得できます。

今日やったばかりなので記憶が新しい内にプロセスを書いてみますね!

①まずはイミグレーションのアカウント(Immi Account)にログイン。

https://www.homeaffairs.gov.au/trav/visa/immi

アカウントがない人は

Create an Individual Immiaccount という所からアカウントを作ります。

②ログインすると、Current System Issueなどの情報が表示されるので、continueで続けます。

③左上のNew Applicationをクリックして、Resident Return ⇒resident return visa(155/157)を選択

④タームス&コンディションに同意して次へ。

⑤名前・生年月日・生まれた場所・パスポートと永住ビザのナンバー記入

⑥現住所と申請代理人を使うかの有無

⑦連絡先:住所とメールアドレス、最寄りのイミグレーション(リストから選択)

⑧犯罪歴質問 yes/noで14問程。 Yesの時は詳細をかく。

⑨Declaration:情報が正確か、ポリシーを読んだか、国籍保持者で無いかなど。

⑩今まで打ち込んだ情報のチェック画面

⑪提出!

⑫支払画面 デビット/クレジット paypal Union Pay Bpayが選べます。
 365ドルがビザ代でサーチャージ含めて368.58ドル

⑬支払いを済ませてすぐに2通のメール。一通は申請受付メール。もう一通はビザがおりましたメール(笑)

えっ?早すぎるんじゃね?

これが率直な感想。旅行ギリギリまで待って申請すればよかった~。

恐らく犯罪歴などで引っかかる所があると警察証明を提出したりするのかな?と。

それにしても、あっという間に取れました!

あっ、支払いはサーチャージがかかります。

デビット・クレジットは3.58ドル
Pay pal 3.65ドル
Union Pay 6.94ドル
Bpayはよくわからないけど手数料なしのような気がします。

オンラインでやった方が簡単だし安上がりです。

ラベルもいりません。メールをプリントアウトして保管すれば十分です。

Immi Accountからもチェックできますし♪

私は永住権のラベルもいらないと言われたので持ってません。

ラベル貼るだけに並ばなきゃいけないし、ぼったくりのような高さ。⇒No Thanks!

まとめ

以上、長々とレジデントリターンビザの申請体験を書き連ねました(笑)

この記録は2018年1月12日現在の物なので、申請に関しての詳細は
イミグレーションのサイトを必ず熟読してください!

ご存知のように申請料もどんどん上がるし、規約もコロコロ変わります。

期間の事とかわからないことがある場合はイミグレにきくのが一番です。
電話だと2時間近く待たされるので、押しかけた方が早いかと・・・(笑)

スポンサーリンク

とりあえず、オンラインでの申請自体はかんたんでした♪

-海外生活 (オーストラリア)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ブリスベンのマーケット 現地から大好きなおすすめ情報

ブリスベンで暮らし始めて早数年。 マーケットが大好きな私はいろんな所に行ってみました! といいますか、現在進行形です(笑) ブリスベンに住んでいる方はもちろん、観光の方にも是非楽しんでいただきたい! …

オーストラリアのお正月の過ごし方 休暇、食べ物、風習 現地レポート

オーストラリアのブリスベンに移住して早10年程。こちらのお正月は・・・なんというか・・・ 趣が全くない!(笑) クリスマスもそうですが(本日クリスマスイブ30度超え、明日もそうね・・・)、夏だから暑い …

ブリスベンのクリスマス ツリー・マーケット・花火にライトアップ

ああ、今日も暑い!そんなブリスベンもクリスマスシーズン。 クリスマスムードが高まってきました! なんといっても真夏なので(日本の真夏よりは相当マイルドです)太陽サンサンのクリスマスですが、 日が暮れる …

バレンタインデー海外ではどう過ごす?贈り物は男性から?

オーストラリアに約10年住んでいますが、バレンタインデーは日本と違うなーと毎年思います。 お正月、クリスマス、バレンタインデーは日本とのギャップを激しく感じる三大イベントです(笑) 日本にいる時は慣れ …

ブリスベンで景色が最高のカフェ 在住者厳選のおすすめ☆

オーストラリアのブリスベンに住み始めて10年以上。 日本にいる時と同様、カフェやレストラン巡りを楽しんでいます。(←現在進行形) 美味しいところ、景色のいい所、お値打ちな所色々ありますが 今回は観光で …