365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

健康と美容

花粉症の目のかゆみを抑える目薬・飲み薬の選び方とケア

投稿日:


花粉症の時期の目のかゆみは辛いですよね。

ゴシゴシこすりすぎて、目が飛び出しそうと言われることも(笑)

こすった後は、目のゴロゴロや目やにや腫れと超不快。

朝起きると瞼がくっついて開かないこともないですか?

私もアレルギー性結膜炎なのでこういう症状が時々出ます。(通年)

でも、目の症状は正しく対処すれば劇的に治まる事が多いです。

今回は私の体験談から、目のかゆみを速攻で抑える方法をお伝えします!

スポンサーリンク
  

花粉症の目のかゆみ 目薬の選び方

最近ではアレルギー対策用に「抗ヒスタミン系の目薬」や「抗アレルギー系の目薬」などいろんな種類の目薬が出ていますね。

ちらっと違いを見てみると・・・

・抗ヒスタミン薬⇒体の中でアレルギー反応が起きた時に放出されるヒスタミンが
          炎症などの症状を防ぐ目的で使われる。(速効型)

・抗アレルギー薬⇒ヒスタミン自体が放出されるのを防ぐ目的で使われる。(予防型)

抗ヒスタミンはすでに始まった炎症(かゆみや腫れや充血など)を鎮めるのが得意。

抗アレルギー薬はアレルギー症状の出現を抑える=予防がお得意です。

薬局で薬剤師さんに相談すれば症状にあったものが選んでもらえます。

しかし、

こすりまくってかなりひどくなったような状況では市販薬が効かないことも多々。

ちょっと目がかゆいかも?という時は市販薬でも効きそうですが、

充血したり、目やにだらけだったり、腫れちゃったりしている時は即眼科へGOです。

なんでか?

だって目のスペシャリストですよ!

あの独特な真っ暗な診察室でレンズ等を駆使して目の中までしっかり見てもらえます。

炎症のレベルを見ながら目薬を処方してくれます。

私がよく処方されるのが、抗アレルギー点眼薬とステロイド系の点眼薬(市販されていない)。

ステロイドは怖がる人も多いですが、炎症を抑えるという点では超優等生。

使い方さえしっかり守れば、怖がる必要はありません。

眼科なら、眼圧などのチェックもしてくれるので安心です。

ステロイドにも強さがあって、目の炎症がひどければ強め、
そうでなければ弱めの物が出ます。

ステロイドが必要ない場合はもとから処方されませんし(笑)

私の場合、眼科のステロイド点眼薬を使い始めたら、
ほぼ速攻で目の不快感が軽減することが多いです。

酷くなって眼科に行く度に、

「あ~、まぶたの裏が瓦礫のようになってるねぇ」って言われますから(笑)

もちろん、ステロイドは炎症を抑える目的なので、

「痒い時」「ひどい時」のみ。

あとは抗アレルギー点眼は1日2~3回(指示による)で予防をしていくという感じです。

スポンサーリンク
 

花粉症の目のかゆみには飲み薬も効く?

目の症状だけなら眼科の目薬だけで十分効果があります。
(効果がないなら薬を変えてもらってください)

ただ、花粉症の症状って多岐に渡りますよね。

目のかゆみだけでなく、鼻水・鼻づまり・皮膚のかゆみなどにも悩む人が多いです。

そんな時には、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬の内服も有効です。

私も鼻症状は必ずと言っていいほど出るので(肌はアトピー)

耳鼻科に行くと内服が出ます。(皮膚科でも出ます)

内服薬なら体全体のアレルギー反応に効果が期待できるので

目のかゆみにだって効くはずです。

ただ、純粋に目のかゆみだけなら目薬だけでいいと思います。

 

花粉症の目のかゆみに効く薬以外のケア

目がものすごくかゆい時には即効性のある薬を使うのが一番ですが、

アレルギー症状を予防するセルフケアも大切ですよね。

例えば、水道水でなく人工涙液で目を洗うのはとてもいい方法です。

人工涙液は涙に似た成分なので塩素入りの水道水と違って安心。

防腐剤の入っていないものの方がより安心です。

目薬のような容器に入っているので、片目に2~3滴さして(溢れる位)
ティッシュでふき取れば、目の洗浄終了です。

この方法なら効果も十分だし、どこでもできますね。

あとは、外出時のめがねがとても効果的だという結果もあります。

花粉防止メガネやゴーグルのようなしっかり密着型の物が効果抜群です!!

ただ、少し抵抗ありますよね。

そんな時は普通のめがねでも、かけないよりは相当マシ。

コンタクトレンズを使っている人はメガネに切り替えてみた方が快適ですよ!

スポンサーリンク
 

花粉症の目のかゆみ対策まとめ

花粉症の目のかゆみにはいろんな民間療法もありますが、
しっかりした治療をした上で試す方が効果的です。

まずは眼科で見てもらうのが一番!
かなりひどい時でも対処が速やかです。

効きの悪い市販の薬を買い続けるよりもコストパフォーマンスがいい♪

何よりも苦しむ期間が大幅に縮小されますよ。

-健康と美容
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花粉症の鼻水・鼻づまり改善に速攻試したいこと 前編 

花粉症の季節になると鼻水が水道のように出っ放しという方もいますよね。 透明でサラサラなのにえらく達が悪い・・・ そして、あとから鼻づまりも出てくる始末。 ホントに勘弁してほしいですよね! 私も杉ではな …

アトピー 頭皮のかゆみ・かさぶた・フケ対策 治療編

頭皮のアトピーに悩むわぁという方は多いですよね。 私もアトピー歴30年以上。仲良くお付き合いさせてもらってますが 頭のアトピー君は一番つきあいにくいなという印象。 髪の毛に覆われた頭皮の治療は、毛のな …

扁桃腺炎で苦痛な時におすすめな食べ物や飲み物と工夫

扁桃腺炎にかかると扁桃腺が腫れたり、膿んだり 食べたり飲んだりも一苦労ですよね。 それだけでなく、高熱、頭痛、関節痛、腹痛、口の中のまずさや苦み等々 食欲をそぎ落とす症状目白押し! 特に薬が効いてくる …

ランニング初心者のウェア・シューズ選びのコツと便利アイテム

趣味やダイエット目的でランニングを始めようと思っている人は多いですよね。 これから始めるという人がまず最初に考えるのが どんなウェアやシューズにしよう?ということではないでしょうか。 初心者にはどんな …

頭皮のアトピーケア 治療と並行して行うシャンプー・保湿対策

頭皮のアトピーは厄介です。私もそうなのでよくわかります。 部位的にもかなり微妙で治療がしにくい場所。 ああ、もう嫌!!と思っている所に飛び込んでくるのはアトピー関連の商材。 でも、ちょっと待って! ア …