365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント 海外生活 (オーストラリア)

マウントクーサ展望台 バスでの行き方と夜景・レストラン情報を現地から。

投稿日:2018年2月8日 更新日:


オーストラリアのブリスベンにあるマウントクーサ。

変な名前と思うかもしれませんが、アボリジニーの言葉で「はちみつの山」という意味なんです。

可愛いですよね♪

だからと言って蜂が多いわけではないのでご安心を!

このマウントクーサの中でも一番人気なのが展望台。

ブリスベン観光のメッカですね。

現地で暮らす私もよく行きますが(笑)

ここへはローカルのバスを使っても簡単にいけますよ。

今回は展望台の様子と行き方、レストラン情報と夜景についてまとめてみます。

スポンサーリンク

マウントクーサ展望台ってこんな所

マウントクーサにある展望台からの眺めはブリスベンで一番です。

ブリスベンシティーのビル群からモートンベイ方面、

蛇行するブリスベンリバー、マウント・コットン、トゥーンバ方面までぐるっと見渡せます。

天気のいい日はホントに素晴らしい眺めですよ。

観光客は多いですが、週末でも混みこみという感じはなくゆったりできます。

観光客だけでなく、ローカルも行きますしね。

展望台には24時間いつでも行けますし、無料ですよ。

マウントクーサ展望台のレストラン&カフェ


※写真はカフェでの一服

展望台がある以外は特にすることはないですが、

展望台にある「KUTA Cafe」でドリンクや、ジェラート、軽食を食べながらくつろぐのは最高です!

私も行くとアイスコーヒー(こっちのアイスコーヒーはクリームもりもり)

を飲みながら景色を楽しみます♪

ちょっとしたお土産屋さんもありますが、

ここで買うならシティーで買う方がお得(笑)

もう一軒、「Summit」というレストランがありますが,

こちらはウェディングにもよく使われていて高級感があります。

眺めもいいしテラスもあるし、記念にいいかもしれません。

お得なサンセットディナーやランチ、ハイティーなどもあるので

ホームページでチェックしてみるといいかもしれませんね。

カフェもレストランも朝から夜の21時、22時まで空いているので、

夜景を見ながら楽しめます♪

関連記事:マウントクーサ植物園 バスでの行き方とカフェ情報 (現地から)

スポンサーリンク

マウントクーサ展望台へのバスでの行き方

マウントクーサの展望台へはブリスベンシティーからバス1本です。

本数はそんなに多くないですが、別に困るほどでもないです。

ブリスベンシティーからの乗り場は

バス通りとしても有名な(←私はそう思ってるけど)

Adelaide Street(アデレード ストリート)

このストリートにはバス停が多いのでバス停に番号が振ってあります。

マウントクーサに行くバスは

ルート471のバス

バスストップ41番です。

平日は朝の8時台から15時台まで。

週末は10時台から16時台まで。

シティーから展望台までは約30分。

ブリスベンリバー沿いを走ってから住宅地を通って山間に入って行くので面白いです。

乗る前には「GO CARD」を買っておくと

安くてスムーズに乗れますよ!

帰りのバスは

平日16時台まで。週末17時台までとなっています。

2018年1月現在の471番のバスの時刻表はこちらです。

マウントクーサ展望台からの夜景は?


※レストランからの夜景

展望台、レストラン、カフェからの夜景もすごく素敵です。

昼も夜も両方とも人気ですが印象が全く違います。

個人的にはお昼のカラフルさが好きですが、

夜は夜でとても雰囲気があります。

ただ、難点はバスで行けない事。

展望台からのバスの最終が16時~17時なので、冬でも夜景はきついです。

[日本から簡単予約]ブリスベンのオプショナルツアーはベルトラ で☆☆

どうしても夜景を見たい場合はタクシー又はUber、ツアーを使うことになります。

タクシーならBlack&White、Yellow cabがよく使われます。

オンラインブッキングもできるそうなので電話が苦手な場合はいいかもしれません。

Uberはアプリをダウンロードすれば簡単です。

レンタカーなら展望台に駐車場があるので大丈夫ですよ。

大きくないのでいっぱいなことも多いですが、

道にも止められるスペースがあるし、回転は速いです。

スポンサーリンク

おわりに

さすがに人気の観光スポットだけあって眺めが最高の展望台。

展望台のすぐお隣にはブッシュウォーキングのコースもあるし、車なら他にも数か所のコースがあるので是非♪

夜、バスで行けないのが残念ですが、お昼間ならバスで簡単にいけるのでトライしてみて下さいね!

-旅行&イベント, 海外生活 (オーストラリア)
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ジェットスター国際線 手荷物の重さ・サイズ検査と液体制限は?

ジェットスター国際線。私が最もよく利用する飛行機です(笑) 慣れていても若干気になる荷物の事。 ジェットスターってチェック厳しいと評判ですしね。 それに加えて、国際線は手荷物の保安チェックにもクセがあ …

大覚寺 観月の夕べ 2019の詳細とその魅力 舟券の入手法のまとめ

京都でお月見をするとしたら・・・候補は色々ありますが真っ先に候補に挙がるのが大覚寺の観月会ではないでしょうか? 毎年「観月の夕べ」と題して境内の大沢池を舞台に繰り広げられるお月見は、平安貴族になったか …

シェラカップ

シェラカップとは 持って行く利点と使い方 料理は何ができる?

キャンプ動画を見ていると必ずと言っていい程登場するシェラカップ。マグカップと鍋のハーフのようなあの不思議な物体は何?果たしてこれはキャンプに必要なのか? 今回はシェラカップを持って行く利点とその使い方 …

セントメアリー大聖堂 シドニー

セントメアリー大聖堂のクリスマスミサとプロジェクションマッピング体験記

クリスマスにシドニーを一人旅した時、一番印象に残ったのはクリスマス当日のセントメアリー大聖堂(St Mary’s Cathedral)のミサでした。この大聖堂では壁全面を使ったプロジェクシ …

小樽雪あかりの路の会場とマップ アクセスと日程のまとめ

雪景色の小樽の街に無数の灯りがともされる幻想的なお祭りと言えば「小樽雪あかりの路」。雪の中に温かく灯るキャンドル、小樽運河に浮か灯・・・私も2018年に行ってきましたが今でもその情景が浮かぶほど素敵な …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら