365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

レジャー&イベント

北海道で電車旅 割引きっぷ適応の路線図と運賃・予約方法

投稿日:2018年3月31日 更新日:

北海道の雄大な景色を車窓から眺め、駅弁。

電車で北海道を旅するのは本当に贅沢です。

コストパフォーマンスの面からみても電車ならバランスがいい。

だって、飛行機は高いし、バスは遅い。電車はちょうど真ん中。

しかも、

北海道の主要都市を結ぶ特急って割引もあるし結構お得なものも多いんです。

今回は北海道内のお得きっぷ(えきねっとトクだ値)が使える特急と運賃、その予約法をまとめてみました。

スポンサーリンク

北海道の特急路線図

JR北海道が売り出すお得きっぷ、えきねっとトクだ値。

北海道旅行の計画を立てている時に知りました。

これを使わない手はない!ということで

札幌⇔函館間の「スーパー北斗」を割引運賃でゲット!

とても思い出深い旅ができました。

割引切符が使える特急路線は札幌⇔函館間だけではありません!

いくつかの特急が北海道の主要エリア間をつないでいます。

札幌、函館・旭川・帯広・釧路・網走・稚内などなど。

ビッグネームばかりですよね。

でも・・・北海道の位置関係は目で見た方がわかりやすいので

芸術的な地図と路線図を書いてみました(笑)


 
わかりやすいでしょ?(笑)←手帳にお絵かき大好き♪

トクだ値が使える路線と所要時間を見てみるとこんな感じです。(2018年3月現在)

  • 札幌⇔旭川間の「ライラック」札幌⇔旭川 約1時間25分
  • 札幌⇔函館間の「スーパー北斗」札幌⇔函館 約3時間45分
  • 札幌⇔帯広間の「スーパーとかち」札幌⇔帯広 約2時間45分
  • 札幌⇔釧路間の「スーパーおおぞら」札幌⇔釧路 約4時間15分
  • 札幌⇔網走間の「オホーツク」札幌⇔網走 約5時間半
  • 旭川⇔網走間の「大雪」旭川⇔網走 約3時間50分
  • 旭川⇔稚内間の「サロベツ」旭川⇔稚内 約3時間45分
北海道はすごく大きいので距離感をつかむのが大変です。

地図上で見るといろんな場所に短時間で行ける気がしますが

そんなことはない!!

特急でもほんとにゆったりとした電車旅になります。

飛行機だったら、あっという間に目的地ですが、

景色を存分に楽しめるのが魅力。

時間さえあれば、めったにできない経験ができます。

実は小学生の時、名古屋から帯広まで電車で行ったことがあります。

めちゃくちゃ長かったし、冬の車内は暑かったけど、今思えばすごく貴重な体験。

窓にへばりついていたのを覚えてます(笑)

スポンサーリンク

北海道の特急割引運賃

さてさて、路線図を眺めながら目的地を決めたら運賃を見てみましょう。

各割引対象列車の割引率と運賃をリストアップしてみましょう。(2018年3月現在)

列車名 割引率 割引運賃 通常運賃
ライラック 45%オフ 2630円 4810円
スーパー北斗 ☆ 15%か30%オフ 6170円(30%) 7500円(15%) 8830円
スーパーとかち ☆ 20%か45%オフ 3960円(45%)5770円(20%) 7220円
スーパーおおぞら ☆ 15%か40%オフ 5610円(40%) 7960円(15%) 9370円
オホーツク ※ 30%か35%オフ 6930円(30%) 9910円
大雪 ※ 50%か55%オフ 3980円(50%オフ 7970円
サロベツ ※ 45%~55%オフ 4150円(50%オフ) 8300円

※がついた列車は区間により割引率が異なり、
☆がついた列車は列車により割引率が異なります。

ちなみに北海道・東北新幹線「はやぶさ」にも5~40%の割引がありますよ。

北海道内特急の割引きっぷの予約法

とてもお得な「えきねっとトクだ値」

どうすれば予約できるのでしょう?

大まかな流れはこんな感じです。

① JR東日本の「えきねっと」の会員登録をする。(自分名義のクレジットカードも用意)

② チケット売出しは乗車日の1か月前午前10時からなのでその時間までにログインして待機

③ お目当ての割引チケットをとる!

④ 乗車前までにJR北海道の券売機かみどりの窓口でチケットを受け取る。
 (予約時のクレジットカード必要)

割引率の高いものほどすぐに売れます。

私も札幌⇔函館のスーパー北斗の30%オフをとりたかったんですが、

1日で送れたら15%オフしか残っていませんでした・・・。

えきねっとにログイン後の進み方で少し迷うかもしれないので

詳しい手順はこちらに書きました。

札幌⇔函館間電車と他交通の料金比較と割引切符の予約方法

切符をとる前にちら見しておくといいかもしれません(笑)

スポンサーリンク

まとめ

北海道の旅はスケール巨大の大パノラマ!
ぜひぜひ、電車での旅を満喫してみて下さい。
長距離特急がかなりお得になるえきねっとトクだ値も是非試してみて下さいね。

-レジャー&イベント
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

潮干狩り 三重県松名瀬海岸の潮見表と貝の種類と貝毒情報

三重県と言えば、東海地方では知られた潮干狩り場の宝庫。 無料の場所が結構あるのも魅力ですよね。 なかでも一番有名なのが御殿場海岸ですが そこを通り越して松坂方面まで来ると松名瀬海岸があります。 伊勢湾 …

成田空港第3ターミナルのレストランと営業時間。朝ごはんも大丈夫?

成田空港の孤島、LCC専用の第3ターミナル(笑) 常連の私ですが、作りが庶民的すぎて毎回新鮮です。(よく言えば) そんな第3ターミナルなので、レストランはあるのかしら?と 心配になる人もいらっしゃいま …

保津川下り紅葉時期の予約と待ち時間,トロッコとの組み合わせ

保津川下りを紅葉の時期にしたいならどうしたらいい? 予約するの?当日並ぶの? 混雑してそう! など色々な疑問がわきますよね。 四季折々の景色が楽しめて通年人気な保津川下りですが、 紅葉の時期は色彩豊か …

ジェットスター国内線の手荷物検査は重さやサイズに厳しい?

航空会社の中でも荷物チェックが厳しいと言われるジェットスター。 LCCなので仕方ないと言えば仕方ない。 でも、乗る方としてはちょっとナーバスになりますよね。 私も、先月ジェットスターの国内線で成田から …

成田空港第3ターミナルからジェットスター国内線への乗り方

ジェットスターは毎回オーストラリア便を使っているんですが、 今回初めて成田空港から国内線で札幌まで行ってきました。 いつも気になっていた第3ターミナルの国内線エリアに行ける~!と大興奮(笑) 今回は、 …