365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント 海外生活 (オーストラリア)

オーストラリア土産ばらまき用②個包装の便利な一品のすすめ

投稿日:

オーストラリアばらまき土産記事第二弾です!

先回の帰国から2か月。また今回帰国することになりお土産調達してきました。

今回は多数の友達へその場でサッと分けられるお菓子です。

みんなで集まって食べた後、余ったのどうしよう?みたいにならない個包装。

最近、そんな気のきいたものが多くなりました。

それでは、手間なしでばらまける個別包装のお菓子!いってみましょう。

スポンサーリンク

オーストラリア土産のばらまき個包装菓子 甘い物編

日本のようなお土産文化のないオーストラリア。

日本のようにどこどこクッキーとか、温泉まんじゅうとかはありません。

シドニークッキーとかブリスベンゴーフルとかあったら便利かなとも思うけど(笑)

お土産屋さんは沢山ありますが、箱物が多いし、高い!

ばらまきならスーパーがベストです♪

それでは、ばらまきがとってもしやすいお菓子をご紹介します。

どれも特化なら3ドルで買えます。

特化じゃないと・・・5ドル弱!?

ANZACビスケット

前回の記事でも登場したビスケットの個包装版。

小さなアンザックビスケットが小袋に入って食べきりサイズとなっています。

10袋入っているのでグループに配るのにピッタリです。

ちなみにANZAC(アンザック)というのは第一次大戦の時に作られた、

オーストラリアとニュージーランドの連合軍。

なんでそんな名前がついたかと言えば、

兵士の奥さんや女性グループが焼いて戦地に送っていたからだそうです。

オーツとココナツ、小麦粉、砂糖、バター、シロップで作られていてとてもおいしいですよ。

私もよく作ります。

Tiny Teddy(タイニーテディ―)

小さなテディ―ベアのビスケットはココア味、プレーン、プレーンにスプリンクルを散りばめたものの3種類。

子供のお弁当箱にもよく入っている一品。

オーストラリアの国民菓子ティムタムの会社Arnott’s(アーノッツ)が出しています。

普通のクッキーなのに意外と止まらない(笑)

スコッチフィンガーとチョコチップクッキー

こちらもArnott’s(アーノッツ)社が出しているクッキーです。

スコッチフィンガーは前回の記事にも書きましたが、

バターのきいたサクサククッキー。真ん中でポキッと折って食べたりしますね。

コーヒーともよく合います。

普通サイズだとチョコチップ入りや片面チョコバージョンもありますが、

ミニサイズはプレーンだけのようです。

チョコチップクッキーは至ってシンプル。

日本のクッキーがしっとりならこっちはサクサクッとした印象。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★TimTam バラエティパック 4種類 40個入★アーノッツ ARNOTT’S…
価格:2290円(税込、送料別) (2018/4/20時点)

オーストラリア土産のばらまき個包装菓子 スナック編

スナック部門は主にチップス系となりますが、名品ぞろい!

オージー達にも愛されているものばかりです。

シェイプス

オーブンで焼いた厚めの一口クラッカーにいろんなフレーバーがついてます。

日本にありそうでないクラッカーですね。

友人達にも大人気のシェイプス。

もちろんオージー達にも大人気で安売りの時はみんなこぞって買っていく代物(笑)

現地でのダントツ人気はBBQ味。確かにうまい!!

ピザ味や他にも色々。8パック入りともう一回り大きい12個だったか15個だったか入ったものもありますよ!

これはおすすめ♪

セールなら3ドルです。

チップス系①

みんな大好きチップスのバラエティーパック。

現地でも人気の銘柄がひと箱に収まってます。

あとを引くので食べ過ぎないサイズは体に優しい!?

スポンサーリンク

チップス系②

はっきり言うと上のシリーズの続きですが・・・

写真に3つ収まらなかったので(笑)

個人的にはピンクのソルト&ビネガーが好き♪

ちなみにチップス①②とも5.5ドルです。

チップス③

はい。チップスばかりです。

でも、これは一番おいしと思いますよ!

上の二つよりも若干高級ですしね。

値段忘れたけど、上の二つよりちょっと高いくらいです。

もう一つチップスでKettleって会社のがあっておいしいんですが、

大袋しかありません。

が・・・そこと並んで美味なチップスです。

オーストラリア土産のばらまきお菓子 変わり者編

個包装ではないですが、ゆかいな仲間うちでばらまいてしまいたい究極の一品をご紹介します。

スネーク

その名の通り、蛇の形をしたカラフルなグミ。

ちょっと日本のグミより歯ごたえがなく色が・・・(笑)

こんなものがなんであるんだ???と初めは思いましたが、

意外にも好きなんですよ。オージー達。

ちょっと理解に苦しむグミ系は人気です。

スネークはロングセラーなので帰国した留学仲間には喜ばれるかも。

仲間内で一本ずつどうぞ(笑)

社内のウケ狙いにもおひとつ。

スポンサーリンク

まとめ

ばらまき菓子のラインナップほんとに増えましたね。

オーストラリアでばらまきお土産をお求めの際はぜひスーパーをご利用ください。

有名どころならコールス、ウールワース、IGA辺りです。

それでは、素敵な旅を!

-旅行&イベント, 海外生活 (オーストラリア)
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

京都の仁和寺で宿坊体験 朝のお勤めと境内散歩で癒しの時間

京都に行くならお寺に泊まってみたい!!とワクワクしていた一昨年。 いろんな宿坊があって目移りしたものの、 世界遺産でもあり、アクセスもいい仁和寺(にんなじ)に宿泊しました。 朝のお勤め体験や早朝の境内 …

丸駒温泉

丸駒温泉の宿泊レビューとバスでのアクセスの仕方をまとめてみた

支笏湖ブルーとも言われるなんともきれいな青色で知られる支笏湖。 その湖畔に立つ丸駒温泉は日本に20箇所しかない秘湯がある事でも有名。 極寒の2月、支笏湖氷濤まつりもあったため宿泊してみることにしました …

御在所の樹氷の見頃と氷瀑 ライトアップの期間はいつ?

冬の御在所岳は白銀の世界!春のお花、夏の緑、秋の紅葉に続く冬の景色はおとぎ話の世界に迷い込んだような浮世離れした絶景です。関西や東海地方の平野部ではお目にかかれないような樹氷や氷瀑も見れますよ。 今回 …

奈良の大文字送り火2019 その意味と日時 眺めのいい鑑賞場所

巨大な「大」の文字が印象的な送り火は日本各地にありますが、日本最大級のものと言えば奈良県の大文字送り火です。 「大文字焼き」と呼ぶ地域もありますが、ここでは「大文字送り火」と呼ぶのが正式。花火とは違っ …

ジェットスター国内線 手荷物検査で液体やお酒はOK?持ち込み不可はどんなもの?

ジェットスターの国内線でリーズナブルに旅行! さあ、何を持っていこう?あれもこれもっと・・・ でもそれ、手荷物で持ち込んで大丈夫?と思ったことはありませんか? 実はジェットスターに関わらず日本の国内線 …