365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事関連

母の日のプレゼントはお花 プリザーブド・鉢植え・アレンジのアイデア

投稿日:2017年3月10日 更新日:

2017年の母の日は5月14日ですね。毎年プレゼントを考えるのに頭を抱えている人も多いと思います。
あれこれと悩んでいる内にあっという間に月日が流れますよね。
気がつけば母の日直前で慌てて、母の日のプレゼントを購入!なんてこともよくある話です。

数あるプレゼント候補の中から今年は何を選びましょうか?
もうネタに尽きたなんて言わないで、今年は定番中の定番で花を贈るのもいいですね。
素敵な母の日がいっそう華々しくなりそうです!

スポンサーリンク
 

母の日のプレゼントに花はありきたり?

母の日に花なんてありきたりすぎ!という人も多いでしょう。実は私もそう思って避けていたことがあります(笑)
でも、どうでしょう?
女性からして花をもらうということはとても嬉しい事だと思います。特にそれが大事な娘や息子からなら感無量ですね。

昔は母の日=赤いカーネーションでしたね。まあ、今もその傾向はありますけど。
その赤いカーネーションのイメージが、母の日に花はありきたりというイメージを作ってしまったのか。
赤いカーネーションが悪いとは言っていませんよ!お母さんがその花が好きなら、それは最高のプレゼントです!
そう、お母さんがよく飾っている花や好きだと言っている花を贈れば、喜ばれることは間違いありません!

ちなみに、うちの母はカーネーションが好きではないんです。なので、代わりに好きなフリージアやバラなんかを贈ることがあります。
普段言えない感謝のメッセージと一緒に送りますが本当に喜んでくれます。

直接手渡しができれば一番ですが、遠方にお住まいで届けられないなら、花キューピッドなどのオンラインサービスを使ってお母さんの最寄りの花屋さんに届けてもらうのもいいですね!

花はありきたりではありません。花をもらうことが一年に何回あるでしょう?お母様の好みの花束はきっと素晴らしいプレゼントになりますね。

母の日のプレゼントにフラワーアレンジメント

今は本当にいろんなフラワーアレンジメントがありますね!母の日のプレゼントを検索をしていると自分も欲しくなってしまいます。
バスケットの中に華やかにアレンジされたお花、かわいいクマさんが隠れていたり、ハート型のブーケになっていたり。
女心をくすぐられます。もし、お母さんが可愛いもの好きならこういうフラワーアレンジメントのプレゼントはたまらないと思いますよ!

また、最近は母の日前頃にオリジナルのフラワーアレンジレッスンを開講しているスクールも多いですね!昔、参加したいと思っていましたが、
2000~3000円程度で体験レッスンなんかもよくあります。
子供が作ってくれた世界に一つのフラワーアレンジメントにキュンとするお母さんは多いでしょうね。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントにプリザーブドフラワー

今やプリザーブドフラワーはウェディングやギフトなどいろんな場所で大人気ですね。
プリザーブドフラワーというのは特殊保存加工をされた生花のことで、2~3年程そのままの姿で保存可能だそうです。
手入れも簡単で、思い出が色あせず長持ちするということで、
「花はすぐ枯れるからもったいないわぁ」と言われるお母さんにはぴったりです。

プリザーブドフラワーは高いというイメージがありますが、楽天やアマゾンなどのオンラインショッピングで3000円弱からありましたよ!

母の日のプレゼントに鉢植えや苗はあり?

ガーデニング好きなお母さんには鉢植えや苗をプレゼントといいアイデアですね!
プレゼントされた瞬間も嬉しですし、それを愛情いっぱいに育てていく楽しみもできて一石二鳥です!

胡蝶蘭や華やかなベゴニア、話題になったマイナスイオンを出す植物など、お母さんの好みに合いそうな鉢植えをプレゼントできると素敵ですね!
また、五月はちょうど夏野菜や花を植えるのにいい時期。
家庭菜園やベランダ菜園を楽しまれるお母様なら、花や野菜の苗はほんとにありがたいプレゼントかもしれません。
一緒に、買いに行って一緒の時間を過ごすのも親孝行ですね。

私も実は何回か鉢植えを贈ったことがあります。
母と一緒に旅行に行った時印象深かったフクシア(少し、気候が合わず枯れてしまいましたが・・)、
花の香りがすごくよく、収穫する楽しみもできる3年ものレモンの木、藤の盆栽などです。
母が、ベランダ菜園が好きでとても喜んでくれたのを覚えています。
どれもオンラインで3000円から4000円でしたし。ガーデニング系の趣味があるなら、鉢植えや苗はとてもいいオプションかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

母の日のプレゼントというのは、はっきり言って悩みますね!
これ!というものがあれば楽なんですが。
でも、迷った時に花というオプションももちろんありです!大ありです!
花をプレゼントされて、笑顔にならない女性はいませんよ♪

-季節の行事関連
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハロウィンの衣装 男の子が喜ぶ大人気のアイテムは?

ハロウィンのパーティー。 子供達の間でも年々盛んになってきているようですね。 昔は英会話スクールがやっていたくらいだったのに、 今は保育園や学校でもパーティーやハロウィン行列をするところも多いとか。 …

バレンタインのラッピング 袋と瓶が大活躍!義理・友チョコ編

バレンタインの義理チョコ・友チョコはラッピングに気を使う人も多いですよね! 特にママ友間の交換、職場内での交換とか、学生同士の交換とか・・・ 本命チョコと違って大量に用意する人も多いはず。 バレンタイ …

夏休みの自由研究は社会で決定 中学生のアイデア集

社会科で自由研究ってどんな人向き? もし、あなたが歴史好き、地理好き、旅好き、建物好き、好奇心旺盛・・・なら 社会で決まりですね!! 地元の情報でもいい、旅先の情報でもいい、これから行きたい場所の事で …

母の日のプレゼント手作り編 子供とパパで外国風なおしゃれクラフト

母の日のプレゼント。幼児からのプレゼントはどうしたものか。そう悩んでいるお父さんは意外と多いはずです。 幼児にもできそうで、身近にあるものでできて、かわいいもの! どんなものがあるでしょう?? 今回は …

クリスマスプレゼント 彼女と付き合いたての頃の予算と選び方(社会人編)

クリスマスシーズン前に彼女と巡り合えた男性のみなさん! ワクワクドキドキですね♪プレゼント選びははかどっていますか? 付き合いだして間もない頃は相手の趣味もわかりにくいし、 お互い遠慮しているので「プ …