365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

七夕の織姫&彦星の物語とその星座 天の川は本当に見えるの?

投稿日:2017年5月19日 更新日:

七夕 天の川

七夕は織姫と彦星が年に一度会える日だけど、どういう物語だったっけ?:(沈黙)・・・

織姫と彦星の星座?:そんなの知らん知らん(笑)

なんで七夕と天の川はいつもセットなの?:はっ?

七夕の事って聞かれるとわからないことばかり・・・。雑学王になった気分で七夕前にちょっと復習してみましょう!

スポンサーリンク

七夕の物語ってなに?

七夕のお話って子どもの頃に聞いた気がしないでもないけど、忘れちゃいますよね(笑)子供に聞かれる前に簡単におさらいしましょう!七夕の物語は日本のストーリーかと思いきや、中国に由来しているそうですよ。

☆昔むかし、天の神様「天帝」には美しく、機を織るのが大好きな娘さん(織姫)がいましたとさ。

☆年頃の織姫にお婿さんを探していた天帝は働き者の牛使い(彦星)をみつけましたとさ。

☆織姫と彦星は一目で恋におち、結婚して幸せに暮らしましたとさ。

めでたしめでたし!!!!では終わりません

☆織姫と彦星は仲がよすぎて、自分たちに夢中になり、織姫は大好きだった機織りをやめ、彦星は牛を使って畑を耕すのをやめてしまいましたとさ。

☆織姫のお父さんである天帝は大激怒。2人の間に大きな「天の川」を作りましたとさ。

☆会えなくなった2人の悲しみようを心配した天帝は1年に1度七夕の日だけ天の川にカササギ(鳥)の橋をかけ、2人を会えるようにしてあげましたとさ。

ロマンティックで物悲しいお話でしたね。

では、「なんで七夕にお願い事をするの?」

。。。。。(沈没)

これは、中国の乞巧でん(←きこうでん でんの漢字が出てきません)という風習から来ています。

織姫にあやかり、機織りが上手になるようにとお願いする風習が受け継がれて、今では機織りだけでなく、学業、健康、恋愛成就までいろんなお願いをするようになったそうです。

スポンサーリンク

七夕の織姫と彦星の星座は?

七夕の星座として知られるのが、

☆こと座のベガ(織姫)→青白くとても明るく輝く

☆わし座のアルタイル(彦星)→ベガよりも光は弱いが他の星たちより明るい。

これらの星は白鳥座のデネブと共にかの有名な「夏の大三角形」を作ります。←理科の授業がよみがえってきますね!

夏の大三角形はどの位置に見える?

まずは東の方角を向き空の高いところを見上げると青白く光り輝くこと座の「ベガ(織姫)」が見つかります。

では、彦星(アルタイル)は?

ベガ(織姫)から右下へ45度位の角度で目線を下していくと、両脇の少し暗い星の間に明るい星が見えます。これが、わし座の「アルタイル(彦星)」です。

「ベガ(織姫)」から左下60度くらいに目線を落としてぶつかった明るい星がはくちょう座の「デネブ」。この3つを線で結ぶと「夏の大三角形」です。

織姫と彦星は七夕の時期だと午後8時から10時頃が最適。これらの星座は七夕時だけでなく、夏休みの間もばっちり見えます。(←自由研究にいいかも!?)

夏休みに入る7月後半から8月にかけては午後8時~9時がベスト、8月終わりなら、日が暮れてすぐ位の時間でもみえますよ。

七夕と天の川は見えるの?

天の川と言えば織姫と彦星の間を流れる星の川。

天の川はホントにこと座の「ベガ(織姫)」とわし座の「アルタイル(彦星)」の間を流れています。

正確に言えば南の空に輝く、ひときわ明るいオレンジ色の「アンタレス(さそり座の心臓)」から夏の大三角形の間を通り北の「カシオペア座」までつながっていて、年中観測可能なのです!

ただ、街中や光が多い場所で見ることは困難なので、田舎の方の真っ暗なところへ行ってみるのがベスト。満月で月が明るすぎてもNGです。

ちなみに、月の満ち欠けを元に作られた旧暦の七夕の日は毎年「上弦の月」付近だったので、「天の川にカササギの橋が架けられた」というお話のほかに、「彦星が月の船(上弦の月)にのって織姫に会いに行った」という言い伝えもありますよ。

天の川と上弦の月が一緒に見れたらとても素敵ですね。

スポンサーリンク

まとめ

七夕の物語って悲しいけど素敵ですよね。子どもさんも興味津々に物語を聞いてくれることでしょう。空を眺めて、七夕星座を見つけながら物語の世界に浸ってみるのも楽しいかもしれません。

もし天の川が見られる環境ならば、本当にラッキーです。ぜひ、ご堪能下さいね!

-旅行&イベント
-,

執筆者:

関連記事

新千歳空港・小樽間の移動方法 時間・料金とフリー切符情報

レンガ倉庫と小樽運河が有名な小樽。コンパクトで異国情緒あふれる素敵な街ですよね。最寄りの空港は北海道の玄関口新千歳空港。でも、空港⇔小樽間の距離は85km程。意外と遠いんです。移動はどうしましょうね。 …

札幌雪まつりのホテル予約はいつ?おすすめのエリアと相場は?

世界三大雪祭りの一つ「さっぽろ雪まつり」。 私も行ってきましたが、素敵だし、有名なだけあって国内外からのたーくさんの観光客で賑わってました。 それだけに・・・札幌のお宿もとりにくい!争奪戦状態です。 …

福井で海水浴 子供も大満足の遠浅で施設充実のビーチ

福井県には水質もよく、景観も素敵なビーチがいっぱいです! 毎年沢山の海水浴客が関西、東海地方から押し寄せるのも納得。 代表的な海水浴場としては水晶浜などが有名ですが、 もし、子供連れで行くならどのビー …

丸駒温泉

丸駒温泉の露天風呂が凄すぎる!支笏湖畔の秘湯の宿に泊まってみた

丸駒温泉旅館は「支笏湖ブルー」で知られる支笏湖(しこつこ)に面した名旅館。 札幌や新千歳空港からも近く、大自然に囲まれた秘湯の露天風呂を楽しめることでも有名です。 今回は、丸駒旅館に極寒の2月に宿泊し …

東京⇔名古屋間JR高速バス(昼便・夜行)を格安にとる方法

スポンサーリンク 東京⇔名古屋間の移動でコストを浮かせたい時の定番は高速バス。 私も度々使いますが、時間さえあれば結構快適です。 色んな会社のバスを使いますが、知名度も高いJRバスは 本数も多く、トイ …