365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

冠婚葬祭

七五三の写真はいつとる?予約時期やいつまでにって決まりはあるの?

投稿日:

七五三と言えば子供にとってもパパママにとっても一大行事。

特に最近は写真に力を入れるファミリーも多いですよね。

うちの姪子たちの時もそうで、結構前から写真館がどうのこうの楽しそうに話してました^^

こういう人たちもいるかと思えば、

えっ?七五三の写真?いつ撮るの?どこで?みたい家族も多いと思います。

今回は七五三の写真の撮影や予約時期についてまとめてみようと思います。

スポンサーリンク
  

七五三の写真はいつ撮る?

写真はいつ撮るって七五三の時でしょ?

って無知な私は思ってましたが、弟夫婦に言われました。

それは一番避けたい時期だと(笑)

七五三の撮影は神社やお寺でのロケーション撮影でない限りこんな流れ。

スタジオや写真館で着付け、ヘアメイク&撮影

            

それが一通り終わったらお参りにいく。

これを激混みの七五三前後の週末にやるなんてゲッソリだ・・・。

と言うのが理由。納得です^^

彼らや私の友達もそうですが、みんな考えることは一緒。

前撮りや後撮り派が多いですね。

特に3歳児だと絶対その方が楽だそうです。

撮影の日と参拝の日が別々だと間違いなく負担が減りますもんね。

スタジオ側もお客さんが分散してくれた方が都合がいいので、

前撮りや後撮りの割引キャンペーンをしている所も多々。

時期早々かしら?と思ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、

春から初秋にかけて七五三用の写真を撮影する人も結構いるんですよ。

弟家族も使ってましたが、大手のスタジオなどでは、

・早割キャンペーン
・スタジオ撮影時の衣装着放題
・スタジオ撮影して後日参拝する時のレンタル衣装割引き+小物・ヘアメイク・着付け無料
・その他特典

などのサービスもあり、ピーク時を避けるとお値打ちになるのも魅力。

さらに空いている時期なら、

・衣装が選びやすい。
・次の人に気兼ねせず何着か着られる。
・カメラマンにも余裕がある。
・子供がぐずって撮影不能な時に日にちが変えやすい。

などのメリットも。

前撮りや後撮りを希望する人も多いわけですね。

スポンサーリンク

七五三の写真はいつ予約する?

予約はいつするか。

これも早い人だと年明け位から探し始める人も。

スタジオ側も早い時期(&七五三後)からキャンペーンを打ち出しているので、10月~11月のピ

ーク時から離れるほど割安になることが多いです。

特典もついてきますしね。

気候のいい時期や土日はピークの時期でなくても撮影希望者が多いのでいい日を狙おうと

思うと早めに予約するのがベターと言うことになります。

撮影後、秋にお参りに行く時のレンタル衣装もお気に入りが選べますしね。

そして、絶対うちは11月の週末にに撮影してもらってお参りに行くのよ!

と言う人は早めに予約を入れておきたいところ。

混むし、高いと言われても間違いなく人気の時期ですから。

特に大安、友引ともなれば大人気だそうです。

8月でも11月の週末はかなりの予約が入ってきているそうですよ。

ここで、えっ???

みんなそんな早くから予約してるの!?と焦った方。

七五三が迫ってきてももちろん予約は可能です♪

ただ、希望日が埋まっているということは大いに考えられます。

9月10月になってもキャンペーンがある事も多いです。

日にちの選択肢は狭まるかもしれませんが、七五三後もあり!

大手でなく、近所の写真館にお願いすると意外とスムーズだったりもします。

フレキシブルに行きましょう!

七五三の写真はいつまでにとるの?

これに関しては特に決まりはありません。

だって、これだけ撮影時期が分散してるこのご時世ですよ(笑)

赤ちゃんが生まれたばかりだったり、

病気だったり、

湿疹が顔中出ていたり・・・

などなど色んな理由で撮影ができないこともありますよ。

七五三の年だって、満でやるとか数えでやるとか色々^^

家族内が落ち着いて撮影しようと思った時にすれば大丈夫です。

スタジオ側も、「時期すぎてますよね~。」なんて言ってきませんから(笑)

ただ、絶対年賀状に七五三の写真を使いたい!!

と言う時はそれまでにとった方がいいですけどね。

スポンサーリンク
 

まとめ

最後にまとめると、

・いつ撮るかはご家族次第。
・撮影とお参りを別の日にした方が親子共に疲れない。
・七五三の時期からずれた分だけ割安。特典も多い。
・予約は早めがベスト。(写真館のキャンペーンをチェック)
・家族の都合の良い時に撮影すればいい。(年賀状にしたいならそれ前に)

思い出に残る七五三を!

-冠婚葬祭
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚式のお車代 距離と相場 友人、親族、上司には?

結婚式のお車代!どうしたらいいの?昔と今ではやり方が違うし。でも失礼のないようにしたいし。 どの距離からお車代がいるの?いくら出せばいいの?親族には?上司には? はぁ。。。 もうすぐご結婚されるみなさ …

結婚式和装の髪飾りは造花☆おしゃれで花嫁を盛り立てるアイテム

和装の時の髪飾りと言えば上品なかんざしやコームなど色々とありますが、 結婚式となればやはりお花ですよね! 花嫁の特権と言われる生花を使うのもいいですが、和風の造花もすごく花嫁を引き立てます。 でも・・ …

結婚式の前撮り和装編 名古屋周辺のおすすめスタジオとロケーション(体験談) 

和装で結婚式の前撮りって素敵ですよね! 春や秋には桜や紅葉ともコラボできるロケーション撮影は特に人気ですね。 でも、地元名古屋で星の数ほどあるスタジオからお気に入りを選ぶのは大変! さらに、ロケーショ …

友人結婚式のご祝儀 遠方でも必要?相場は?いらないと言われた時は?

遠方の友人から結婚式のご招待。おめでとう!!とお祝いモードな反面、高額の交通費が頭の中をよぎった経験がある方も多いでしょう。 交通費に、宿泊費もいるならこれだけで数万円。ご祝儀はどうしよう? 頭の中の …

婚約指輪のお返しは必要か 何がいい?金額の目安は?

幸せなプロポーズを受けて結婚準備まっしぐら~!すっごく幸せなんだけど一つひっかかるのは婚約指輪のお返しのこと。高価なものだし、それ相応のお返しが必要なの?お返しするとしたら金額や品物は何がいいんだろう …

よく読まれている記事