365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

美容と健康

熱中症の症状と予防方法はこれ!

投稿日:2017年5月25日 更新日:

5月だというのに30度超えの日本各地。
読売新聞の記事によれば、もうすでに沢山の人が熱中症で病院搬送されているとか。

びっくりですね!去年の同時期の1.7倍多いようですよ!

それは怖い!!!ということで
今回は熱中症についてと、その予防法をまとめてみました!

スポンサーリンク
  

熱中症ってなに?

まず予防法の前に熱中症とは何かを見てみましょう。

公益社団法人 全日本病院協会のホームページではこのように定義されています。

人間の体はよくできていて、暑いと汗を出す事によって体温を下げようとします。
ところが、汗をかきすぎて体液が減少してくると脱水や電解質のアンバランスから身を守ろうと、
体は汗をかくことにストップをかけてしまいます。
そうすることで熱が体にこもったり、体液の不足から生じるものが熱中症と呼ばれています。

症状と分類

熱中症は、程度によってⅠ度~Ⅲ度に分類されています。

スポンサーリンク
立ちくらみや筋肉痛、こむら返りなど現場で対応できるものがⅠ度、
ズキンズキンとする頭痛、吐き気やおう吐、虚脱感などを生じて、病院受診が必要になるⅡ度、
意識障害やけいれん、高体温,運動障害など入院治療が必要になるものがⅢ度

原因

・高温多湿の屋外や屋内(運動、作業、ただその場にいるだけなど)
・急な気温や湿度の上昇(近ごろは気候がおかしいですよね!体がついていきません!)
・換気の悪い場所
・炎天下に長時間いる
・激しいスポーツ
・サウナや温泉などでの長湯
・こまめな水分(塩分)補給ができていない

など、色々です。暑い室内にいるだけでも、熱中症のリスクがあります。
室内で高齢者や子供、工場などの従業員が熱中症になる事もよくありますもんね!

熱中症の予防方法

熱中症は予防できるの?

はい。自分は大丈夫!!と思わないで、常に気を付けていれば
リスクを少なくすることができますよ!

では予防策をリストアップしてみます!

できる限り快適な環境を作る

・暑い日は無理をしないでエアコンを使う
・除湿器や扇風機を使う
・外出が避けられるなら、気温が高く、日が照りつける時間の外出は避ける
・カーテンやすだれで室内に入る直射日光を避ける
・庭に打ち水をする
・シャワーを浴びたり、水風呂に入ったりする。

水分と塩分の補給がカギ

暑い時には汗をかきます。知らないうちに体から水分や塩分、ミネラルが失われていっているのです。
のどが渇きにくい人もいますが(私がそうです。)
のどが渇くのを待っていたのでは手遅れになる事も!
のどが渇かなくてもこまめに水分・塩分・ミネラル補給をしましょう!

利尿作用のない水や麦茶、運動をするならスポーツドリンクが適しています。

涼しい服装を!

風通しのいい綿・麻素材や速乾性のあるドライ素材の服が適しています。
ぴったりしたものより、少しゆとりがあるような襟口、袖口が詰まっていない服もおすすめです。
色でいえば黒は熱を吸収するので白っぽい色の方が涼しいです。

つばの広い帽子や日傘で日光を遮るのもとても効果的!

あまり暑い時は、首に水で濡らしたタオルを巻いてみるのもいいですよ!(冷やしすぎはやめた方がいいのでこれくらいがいいと思います)

スポンサーリンク

まとめ

熱中症。ほかっておけば命取りになることもあるので怖いですが、少し注意することで予防ができます。
暑さや湿度対策、こまめな水分補給や休息を忘れず元気に夏を過ごしましょう!

-美容と健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

グリセリン化粧水

グリセリン化粧水の作り方と手作りする時の注意点[愛用歴8年以上です]

超乾燥肌でアトピー持ちの私がずっと愛用しているのが手作りのグリセリン化粧水。 使用感がいいだけでなく、材料が簡単に手に入り激安なので手放せません。(どんな化粧水を勧められても絶対変えない。笑) 今回は …

首と肩と背中のこりに効果大のストレッチとマッサージ

首、肩から背中のこりを手軽にほぐすストレッチはないかしら? スポンサーリンク 毎日のデスクワークや家事、姿勢の悪さなどで蓄積されたこりは本当に気分が悪いですよね。 ひどいと頭痛がしたり、気持ち悪くなっ …

髪の毛が立つ原因 切れ毛のケア方法とボサボサな時のまとめ方

頭頂部の分け目辺りにピョコピョコ飛び出すあほ毛。どうにか押さえたいですよね! なんであんな風に若芽のように顔を出すのか、ほんとにもう!!! ワックスをつけても収まらないあのまっすぐさ。天に向かって伸び …

全身乾燥の保湿方法とケア しわしわ肌をうるおい肌に変える実験

「あんたは赤ちゃんの時からもち肌だったことがないね。」とよく母に言われていましたが、それはその通り(笑) アトピーもあるし、乾燥肌でもあるのでしわっとした感じの時が多かったですね。考えてみれば子供の頃 …

花粉症の鼻水と鼻づまりに効果抜群のケア 後編

花粉症の症状で辛いものの一つが鼻炎症状。 鼻水はダラダラ、鼻が詰まって苦しい、味がわからないなどとにかく大変! 即効で改善させたいですよね! 前編からの引き続きとなる今回は、治療と並行させたい日常生活 …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら