365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事関連

イースターエッグのゆで卵を食べる時の保存方法と消費レシピ

投稿日:

ゆで卵で作ったイースターエッグって食べますか?チョコなら食べるけど、デコレーションしたゆで卵ってどうなの?と思う人はいるかもしれませんね。

食べるなら保存期間も気になるからなるべく早く消費したい・・・。今回はゆで卵のイースターエッグにまつわる疑問点をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

イースターエッグのゆで卵って食べる?

ゆで卵で作ったイースターエッグって食べるの!?飾りだけじゃないの?という人もいますが・・・

普通は食べられます。

着色したりデコデーションしたりはしてるけど、それはゆで卵の殻の話。

色付けだって食紅を使ってるんだし、何の問題もないですよね♪

海外でも食べるの食べないのって話はありますが、その話の中心は消費期限の話。

ゆで卵にデコレーションしていい程常温で飾った人=エッグは飾りだけ

デコレーションしてすぐに食べるという人=エッグは食べられる

ということになります。

せっかく飾り付けたゆで卵ですが、痛みやすいので早めに食べるのがベスト。

逆に何年も使いまわしたいなら、プラスチックの卵などでデコするといいですよ。

スポンサーリンク

イースターエッグゆで卵の保存

ゆで卵の場合、常温で放置しても安全なのは2時間までと言われています。

実際お弁当に持っていく人もいるし、半日は大丈夫かと思ってたら2時間ってびっくり!?

まぁこれは念には念を入れた安全ラインということでしょうが、昔からゆで卵は腐りやすいと言われてるので用心した方が無難ですね。

と言うことで、ゆで卵でイースターエッグを作る場合は茹でてから放置しておかないで、熱がとれたらすぐアートに取り掛かるといいですね。

アートで盛り上がった後は写真に残して食す!orすぐ食べないなら冷蔵保存をおすすめします。

冷蔵庫なら殻つきの状態で2~3日ほどもつので常温よりは相当マシ。

もし皮を剥いてしまっていたら冷蔵庫に入れておいても当日が消費期限なので冷凍へ。

卵の冷凍ってダメなんじゃないの!?と驚くかもしれませんが、1つ方法があるんです。

それは、

卵サンドの具やタルタルソースに作り変えて冷凍保存!

ジップロックに入れての保管で1か月ほどもち、使う時は冷蔵庫内で自然解凍がベストです。

どんな風に保存してもそうですが、変なにおいや味がしたり変色していたら食べるのはやめておいてくださいね。

ゆで卵の消費レシピ

うーん。イースターエッグをサクっとおいしく消費するにはどうしたら・・・?

せっかくだから痛む前に使っちゃいたいですよね。

ゆで卵だと生卵ほどのバラエティーがないですが、こんなものに使えますよ!

・卵サンド←イースターのお昼にみんなで食べれて便利。

・卵サラダ

・ポテトサラダ←ホームメイドポテトサラダに混ぜ込み!うまい!

・味噌おでん←私、地元は名古屋です。めちゃくちゃ美味。関東風のおでんでもいいですね。

・ゆで卵のグラタン←ほうれん草や鮭などと相性よし!

・ゆで卵のフライ←ゆで卵丸ごとフライ

・ゆで卵のコロッケ&メンチカツ←中にまるごとゆで卵

・ゆで卵の煮物←鶏や豚、大根などと一緒に煮物

・ラーメンの付け合せ

イースターエッグは作りすぎないこともポイントですね。これでも消費できない時はスプレッドやタルタルにして冷凍へ♪

スポンサーリンク

おわりに

ゆで卵のイースターエッグはおいしく食べられますが、腐りやすいので素早い消費が大事ですね。おしゃれだけど常温で飾っておくのはやめて冷蔵や冷凍保存も駆使してみて下さいね♪

-季節の行事関連
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お参りの仕方 神社での正しい作法を宮司さんから教わった  

みなさん、神社でのお参りの作法に自信はありますか? 私は神社参拝は小さな頃からしているのに正式な作法を知りませんでした。 大きな神社でお参りの仕方が書いてあると拝殿の前で見入っていましたからね(笑) …

敬老の日のプレゼント 中学生から祖父母へ感謝を届けるには?

いつもいつも優しく見守ってくれるおじいちゃん、おばあちゃん。 おじいちゃんやおばあちゃんと一緒にいると安心するというお孫さんも多いですよね。 大きくなって、照れくさくても感謝の気持ちを伝えたい。 お金 …

クリスマスのメニューでシーフードメインと付け合せアイデア

クリスマスのお料理というとチキンやローストビーフが浮かびますが、 シーフードも人気ですよね! 老若男女問わず人気の魚介類は温かい料理から冷たいものまで 応用が効くし、調理がしやすい! 私の暮らすオース …

鏡餅の食べ方 カチカチ・乾燥でもおいしいレシピとカビが生えた時は?

自宅で作った鏡餅やお米屋さんに頼んだものなど、真空パックのお餅とは一味違って手ごわいですよね! すぐに固くなるし、乾燥してひびが入ってくるし、鏡開きの時は割るのにも一苦労。 でも、せっかく年神様が宿っ …

お正月の義理実家 相方がしてくれたら嬉しい配慮とは?

お正月に義理実家に行かなきゃいけないと思うと凹むなぁと思っている夫婦は意外と多いもの。 建前では「皆さんに会うのが楽しみだわぁ」なんて言っていても 実際は家でゆっくりしたいのが本音かもしれませんね。 …

よく読まれている記事