365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

キャンプのバーナーの種類と燃料別の特徴・長所・短所のまとめ

投稿日:

キャンプ バーナー

キャンプで使うバーナーにはいろんなタイプのものがあります。キャンプ慣れしてないと種類が多すぎてどれを使うといいのかわからない!という事態に陥りますよね。

ということで、今回はバーナーの種類と燃料別の特徴をあげていこうと思います。

スポンサーリンク

キャンプのバーナーの種類

バーナーはストーブとも呼ばれていて早い話がアウトドア用のキッチンコンロのような物。コンロの数で種類分けするとこの2つが一般的です。

・シングルバーナー(1口コンロのバーナー)

・ツーバーナー(2口コンロのバーナー)

シングルバーナーはソロキャンプで使われることが多く、軽くて嵩張らない所が◎。ツーバーナーはシングルバーナーより重いですがフラットに収納できるのでオートキャンプなら苦になりません。

トリプルバーナーというものもありますが主流はシングルorツーバーナーです。

そして、燃料によって種類分けするとこの4つがメジャーなタイプです。

・ガスバーナー

・ガソリンバーナー

・アルコールバーナー

・ウッドストーブ

燃料別の特徴はこれから見ていきましょう。

スポンサーリンク

キャンプのバーナー ガス

一番使いやすいと言われるのがガスバーナーです。うちもガス式のツーバーナーを使ってますが、使い方も簡単でコスパも高いので気に入ってます。

ガス式にはCB缶(カセットボンベ缶)を使うタイプとOD缶(アウトドア缶)を使うタイプの2種類があってそれぞれ違った持ち味があります。CB缶と言うのはカセットコンロで鍋をする時などに登場するスプレー缶のようなボンベ。OD缶はアウトドア専用のボンベでCB缶とは形が違います。

それぞれの特徴はと言うと・・・

キャンプバーナー CB缶の特徴

<長所>

・五徳との距離が近く、料理する時に安定感がある。

・CB缶はコンビニや100均などでも手に入るので便利。

・コスパがいい。

・家でカセットコンロを使う人なら余ったガスを使い回しできる。

<短所>

・気温が10度以下になると火力が弱まる。(←それに対応したハイパワーのCB缶もある。)

・予備を持っていく必要がある。(バーナーによるが強火の連続使用で約1時間が目安)

・他のキャンプ道具(ランタンなど)はCB缶が使えるものが少なく燃料が共有しにくい。

CB缶のツーバーナーの一例↓

キャンプバーナー OD缶の特徴

<長所>

・火力が安定していてCB缶より強め。

・寒い時期でも使える。

・ランタンなどの他のキャンプ道具と燃料が同じことが多く使い回しがきく。

<短所>

・ボンベから五徳まで距離があるので安定感に欠ける。

・アウトドア用品店などでしか買えない。

・CB缶よりコスパが悪い。

OD缶のシングルバーナーの一例↓

CB缶タイプもOD缶タイプもシングルバーナーとツーバーナーがあり、五徳とガスボンベが分離した分離型と言うものもあります。

分離型は、五徳が大きめで安定感があるのでシングルバーナーでも大きな鍋やフライパンが使えて便利です。ダッチオーブンが使えるものさえありますよ。

キャンプのバーナー ガソリン

ガソリン式はホワイトガソリンという純度の高いホワイトガソリン専用のバーナーと車のガソリンや灯油など色んな燃料が使えるマルチ・フューエル式のバーナーがあります。どの燃料が使えるかは最初に必ずチェックして下さいね!

<長所>

・火力が強く安定している。

・寒い時期でも火力が安定。

・マルチ・フューエル式で安い燃料が使えればコスパ◎(ホワイトガソリン専用だと高いです。)

・他にガソリン式のキャンプギアがあれば燃料を使いまわせる。

<短所>

・ポンピングする必要がある。(それを楽しむ人も多い。)

・ホワイトガソリン専用の物はラニングコストが高い。(マルチ・フューエルの物ならOK)

・メンテナンスが必要

キャンプのバーナー アルコール

家のガスコンロの中心部くらいの大きさでとてもコンパクトなアルコールバーナー。

本体の2/3程にアルコールを注ぎいれて火をつけるだけで、青い炎が立ってきます。ガスやガソリンと違って音が全くしないのも特徴。

バーナーの上や周りにシンプルな五徳を取り付けて調理に使います。燃料はホームセンターでなくドラッグストアで購入ができますよ。

<長所>

・とにかくコンパクト

・音がせず、絵になる

・燃料を注いで火をつけるだけなので簡単

・ちょっとお湯が沸かしたい時などに便利。

<短所>

・昼間は炎が見えにくく、誤って触ると火傷する。

・消火の時も火傷に注意。

・ヘビーな料理には向かない。

・場合によっては風よけが必要。

ウッドストーブ

これぞキャンプという感じで燃料がいりません。ストーブの筒の中で焚き火をしてそれで調理する感じです。芸人のヒロシさんが使ってる動画を見て私も欲しくなりました^^

<長所>

・すごくキャンプらしい。

・焚き火感覚で楽しめる。

・コンパクト

<短所>

・火を起こすのにコツがいる。

・火の調節が大変。

キャンプのバーナーのまとめ

アウトドアで使うバーナーは燃料によって個性がありますね。初心者にはガスバーナーが一番楽だとは思いますが、ご自分のキャンプスタイルに合わせてしっくりくるものを選んでくださいね。

-旅行&イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名古屋城の桜の見頃と絶景スポット&ライトアップ情報

名古屋で桜の名所と言えば名古屋城! 私も地元が名古屋なので、よくお花見や散歩に行っていましたが 桜とお城のコラボは天下一ですね。 桜ばかりでなくいろんなお花も咲き乱れ、夜はライトアップなどの粋なイベン …

成田空港第3ターミナルからジェットスター国内線への乗り方

ジェットスターは毎回オーストラリア便を使っているんですが、 今回初めて成田空港から国内線で札幌まで行ってきました。 いつも気になっていた第3ターミナルの国内線エリアに行ける~!と大興奮(笑) 今回は、 …

五稜郭の冬観光は雪景色とイルミネーションが魅力的!(旅行記)

五稜郭と言えば函館観光では欠かせない名所の一つ。歴史に名高い函館戦争の本拠地ですが大正3年から五稜郭公園として一般公開されています。星型の風光明媚な城郭は桜の名所としても知られてますが、冬の雪景色も素 …

冬キャンプ寝袋の選び方 温度や種類、素材は何がベスト?

冬キャンプの寝袋って何がいい? 秋冬キャンプは、汗だくにもならず、虫も少なく快適。 でも、心配なのは寒さ。寝ている時に凍えたくはないですよね。 そんなわけで、シュラフは重要!! でも、初心者だと選ぶポ …

バーベキューのおすすめ具材とサイドメニュー&デザートはこれだ!

野でバーベキューって最高ですよね。キャンプでも日帰りでもソロでも仲間や家族とでも自然の中で食べる野外料理は格別です。 今回はバーベキューのおすすめ具材やあると嬉しいサイドメニュー、〆のデザートについて …