365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

レジャー&イベント

天の川が見える場所,時期,条件と位置 愛知,岐阜,長野,三重県編

投稿日:2017年6月2日 更新日:


天の川は光害の多い都会では見にくいもの。
でも、やっぱり憧れますよね!特に夏は天の川を見るベストシーズンでもあります。

今回は、都会のネオンに溢れた名古屋を脱出し、
天の川を存分に楽しめる車で2時間圏内の場所にご案内します!
行く前にチェックしておく事柄もまとめました。

スポンサーリンク
  

天の川をみる時期・時間と条件 チェックしておく項目

天の川は1年中見れるものの、芯の太い力強い天の川は夏の条件の整った日に見やすいものです。
しっかり肉眼で天の川を見たい場合は事前にこれらの事をチェックしていきましょう。

月の月齢と月の出・月の入り

せっかく車で出かけたのに、到着したら満月が煌々と輝いていた。なんておちはいりませんね。
月の光は天の川を見るには大敵なんです。
月のまぶしさにやられて、目が暗さに順応しないと天の川は見られません。

月が満月の反対で新月なら真っ暗です。新月付近なら天の川も見やすくなります。
もしくは、月の出と月の入りの時間をチェックしておきます。
月の出の前と月の入りが終わってからであれば、新月でなくても真っ暗な状態になります。

地域ごとの月齢と月の出・月の入り時間は月の出月の入り(日本地名選択)で確認できます。

天候

天気も間違いなく影響します。
曇り空だったり、霧やもやがかかっていたり、水蒸気が多いと天の川が見れなかったり、
見えたとしても薄くもやもやっとしか見れません。

最近の天気予報はよく当たるとはいうものの、地域ごとの細かい雲の動きなどはわかりにくいもの。
各地域ごとの時間別雨量や雲量、気温、湿度、風速などがわかるGPV気象予報は重宝します。

光害チェック

聞きなれない言葉ですが、光害とは過剰な光の影響で本来暗いはずの夜が明るくなってしまい、
天体観測や生態系のリズムに影響を与えることです。

ネオンや街路灯、民家の灯り、車のライトなどがそうです。

光害マップを見ると、さすがに大都市の光害がひどいことがわかります。

この全国光害マップでいえば、薄黄色~緑の部分で天の川に出会える確率が上がります。

天の川の位置


天の川は夏の大三角形の真ん中を通り、オレンジ色でひときわ明るいさそり座のアンタレスの方まで
伸びています。

夏の大三角形とは、とても明るいこと座のベガ(織姫星)、わし座のアルタイル(彦星)、白鳥座のデネブ

からなる三角形の事です。

一番明るいベガが南寄りの東の上の方に見つかると思います。
大まかに言えば斜め45度で右下の方にある明るい星がアルタイル、
45度で斜め左下にあるのがデネブです。

その中を通って流れていくのが天の川です。

ちょっと分かりずらいですかね。

実際天の川の見える位置などは、時間や季節、現在地などによって変わってきます。
ここで書いているのはおおよそです。

では、正確な現在地点の場所が知りたいなら、
このアプリがとても使いやすいです。

スターウォーク2というアプリで、天体観測が趣味だったり、写真を撮る人の間では
有名なアプリです。夏休みの宿題にもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

名古屋市周辺の天の川が見える場所

愛知県 茶臼山高原

名古屋から約2時間

愛知県 朝日高原元気村

名古屋から猿投グリーンロード経由で1時間10分

愛知県 稲武付近

名古屋から約1時間半

長野県 御嶽開田高原

名古屋から有料道路を通って2時間半

三重県 青山高原

名古屋から有料道路を通って約1時間45分

三重県美杉村付近

東名阪自動車道経由で名古屋から1時間45分

岐阜本巣大茂山

名神高速経由で約1時間45分

恵那山ヘブンスそのはらスキー場

中央自動車道経由で1時間20分

伊良子岬

名古屋から東名高速経由で2時間

愛知県 知多のつぶて浦と師崎

共に知多半島道路と南知多道路経由で約50分

琵琶湖赤子山スキー場

名神高速経由で約1時間20分

スポンサーリンク

まとめ

光害のひどい名古屋からは車で2時間ほど出ることにはなりますが、条件がそろった夜であればきれいに
輝く天の川が見られます。目をしっかり暗さに慣らしてから見て下さいね!

毎回条件がばっちり揃うことは少ないので出会えないこともありますが、
見られた時の感動はとても大きいですよ。

参考記事:流しそうめんが名古屋近郊愛知・岐阜・三重でできるお店

-レジャー&イベント
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

川崎ハロウィンキッズパレードの詳細と申し込み方法 親子で楽しめるイベント

日本最大級とも称されるハロウィンパレードと言えば、川崎市のKAWASAKI Halloweenですね! 参加者、見物客合わせて10万人以上が参加するスーパービッグイベントです。 このパレードでは関東周 …

潮干狩りの持ち物で子供と一緒の時に便利なアイテムや服装の提案

潮干狩りにもっとも適した時期は4月~5月と言われています。 家族連れにも大人気の春のアクティビティーですね! 今年は、お子さんの潮干狩りデビューを考えているご家族も多い事でしょう。 家族で安全に楽しく …

小樽雪あかりの路の詳細 時間と場所、見所とアクセス

運河沿いにレンガ倉庫が立ち並び異国情緒ただよう小樽。 そこで開催される「小樽雪あかりの路」と呼ばれるイベントをご存知ですか? 雪景色の小樽の街に無数のロウソクの灯りがともされる 心がほっこりするような …

尾張津島天王祭り 2017 日時,駐車場と花火詳細

日本3大川祭りと日本3大提灯祭りの一つ、尾張津島天王祭の時期がやってきますね! 水と灯り、花火のコラボがあまりにも幻想的な宵祭とフィナーレを飾る翌日の朝祭。 2016年には、「山・鉾・屋台行事」として …

七夕当日イベントin名古屋&愛知周辺デートに最適星空スポット

七夕と言えば織姫と彦星伝説が有名ですよね。 年に一回天の川を渡って再開できるというロマンチックなストーリー。 さあ、七月七日。 地上のカップルたちはどのように過ごしますか? 一緒に星を眺めますか?短冊 …