365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

レジャー&イベント

川遊びの時の子供の持ち物と服装&靴☆安全快適に楽しむためのリスト

投稿日:

子供と一緒に川遊びに行くのって楽しいですよね♪私も小さい頃から川遊びは大好きでしたが、大人になった今でも子供に負けない位童心に帰ってはしゃいでおります(笑)

子連れで楽しく川遊びをするには準備万端で出かけるのがカギ。今回は子連れで川へ繰り出す時の持ち物と服装&靴についてまとめてみました。

スポンサーリンク

川遊びの子供の持ち物

川遊びをする時必需品とあると助かるものをリストアップしてみますね。

川遊びの子供の必需品

・日焼け止め

ウォータープルーフの物。長時間遊ぶなら適宜塗り直してあげて下さい。(説明書参照)

・虫除け

水たまりのようになった場所や草むらなど水辺は虫の宝庫なので虫除けは必須。

ローションタイプやクリームタイプならムラなく伸ばせて便利です。スプレーなら手でしっかり全体に伸ばしてあげて下さい。

参考:虫除けスプレー成分のイカリジンとは?ディートとの違いや副作用、濃度について解説

・着替え

子供用だけでなく大人の分も必須。一緒に泳いだりしなくても水をかけられたりしてベタベタになるのがオチです(笑)水から上がると肌寒くなることもあるので、薄い羽織があると◎。

・ライフジャケット

足首程度までの深さで流れがめちゃくちゃ穏やかな所ならいいですが、浅瀬でも流れが速めな場所では万が一のために必須。私もそんな場所で2回ほど流されかけたことがあります・・・。

・バスタオル

・ビニール袋

濡れた着替えやタオルを入れるのにないと困ります。ごみ袋としても重宝します。

・ゴーグル

これがあるとないとでは大違い。

・食べ物と飲み物

熱中症予防のためにもこまめな水分補給は必須。川で遊ぶとお腹が空くのでご飯と間食もお忘れなく♪

・ウェットティッシュ

お手拭としてあると便利。除菌効果があると尚よし。

・ティッシュ

鼻水が出た時などに。←泳いでるとよく出ませんか?

・応急処置セット

絆創膏や消毒液、虫刺されの薬、ガーゼや包帯、紙テープなど必要最小限のセットがあると便利。

・常用薬

いつも使ってる軟膏やアレルギーの薬など万が一の時用に処方されているものがあれば。

・スキンケア用品

川から出た後にボディークリームなどが必要なら。

・水遊び用のおむつ

トイレトレーニングが終わってない子には必須。

・保険証と母子手帳

何かあった時のために。母子手帳は乳幼児のみでOK。

スポンサーリンク

川遊びへ子供と行く時あると便利な物

・ピクニックシートor折りたたみ椅子

川原での休憩用。位置でゴロゴロしてるので小さい椅子の方が使いやすいです。

・ポップアップテントやタープ

日影がない場所ならほしい一品。

・クーラーボックスと保冷剤or氷

これがあると冷たーいドリンクが楽しめます。お弁当の保冷にも。バーベキューをするなら必須です。

・水陸両用の虫取り網

川の中で小魚を取ったり、陸でトンボなどを捕まえたりするのに◎。陸用の物を水に入れると使い物にならなくなるので水陸両用がベター。

・虫かご

とった魚や昆虫が入れられる。

・川の中で遊べるおもちゃ

水鉄砲やシュノーケルセットなど。

・浮き輪やビート板、ボディーボードなど

流されやすいのでお気を付け下さい。

・スマホの防水ケース

写真は撮りたいけど水は大敵。

・釣り道具

大人と一緒に楽しむことも。

・携帯用トイレとトイレットペーパー

トイレが遠いとかないような場所なら。

川遊びの子供の服装

川遊びの時の服装は、水着とラッシュガードのコンビが大活躍します。

ラッシュガードはよくマリンスポーツなどで使われる水着の上に着る服のような物。紫外線や擦り傷、害虫、体温の低下などから身を守る事もできるので川遊びにはぴったりです。

うちの姪っ子たちも着てますが、かわいいデザインの物も多く水着のようにすぐ乾く素材なので、川から出て遊んでいる間に乾いてるという感じです。

足しか水に浸からない時なら、速乾性のあるスポーツウェアのような半袖・半ズボンでもOK。少々濡れてもすぐに乾くので便利です。

あと欠かせないのは帽子。風で飛んだり川に流されたりしないように紐付の物にするか、キャップキーパー(帽子クリップ)があれば手持ちの帽子に簡単に紐を取り付けることができますよ。(100均にも売ってます)

川遊びの子供の靴

私が子供の頃は裸足で川遊びしてましたが、遊び終わった後には足に何らかの傷がついていることが多々ありました。まぁ、何か履いて川に入るなんて嫌だったんで仕方ないですけどね(笑)

でも・・・今となっては裸足は危ないってこと位はわかるんです。

川原にはゴツゴツの石や枝、ゲジゲジの虫、時にはプラスチックやガラスの破片が落ちていたりすることもあるので足の保護はとても大事。

ビーチサンダルやクロックスのような物だと脱げて流されていくことも多いし、藻が映えている場所だと滑りやすいのが難点なのでアクアシューズやアウトドア用のサンダルがおすすめです。

スポンサーリンク

おわりに

子供と川遊びへ行く時の持ち物は意外と沢山ありましたが、備えあれば憂いなしです。安全対策とともに虫対策や紫外線対策、熱中症対策も必要なので注意してあげて下さいね♪そして・・・せっかくの機会なので思いっきり遊んできてくださいね!

-レジャー&イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

成田空港から東京駅までの格安アクセスまとめ

成田空港から東京駅まで先日移動しました。 毎回バスにしてみたり、電車にしてみたり、格安なもの、便利なものいろいろ試してます。 今回はお財布に優しい1000円前後の格安アクセス法をまとめました!

夏キャンプに寝袋はいらない?温度やおすすめのタイプは?

夏キャンプに寝袋って暑くないんだろうか?めちゃくちゃ暑い夏に寝袋の事なんて考えたくもない!というのが本音ですよね(笑) でも寝袋なしでキャンプに行っても大丈夫なんでしょうか?今回は夏キャンプ(オートキ …

スキレットの使い始めのシーズニングと洗い方&使用後の手入れ

キャンプで大人気のスキレット。鋳鉄(ちゅうてつ)製のずっしり重いフライパンですが保温性があっていろんな料理に使える優れものです。育てる楽しみもあって味わい深い見た目も魅力ですよね。 ただ、お手入れは普 …

焚き火の起こし方と消し方&後始末 道具と手順を写真付で解説

焚き火って最高ですよね!もう何時間でも見ていられます。でも、いざ焚き火を起こすとなると手順がわからない!という方も多いのでは?私も一昨年キャンプデビューして、回数をこなすことでようやく勝手がわかってき …

大阪天神祭花火が見えるホテル,レストラン,観覧席最新情報

大阪の天神祭と言えば、東京の神田祭、京都の祇園祭とともに日本3大祭の一つに数えられる有名なお祭りです。大川で行われる船渡御(ふなとぎょ)のかがり火と提灯の灯り、天 神祭奉納花火の美しさから火と水の祭典 …

よく読まれている記事