365日のお役立ち情報

生活お役立ち情報やハッピーな毎日を送るアイデアなどを書いてます。

旅行・お出かけ・アウトドア・イベント

尾張津島天王祭り 2017 日時,駐車場と花火詳細

投稿日:2017年6月8日 更新日:


日本3大川祭りと日本3大提灯祭りの一つ、尾張津島天王祭の時期がやってきますね!
水と灯り、花火のコラボがあまりにも幻想的な宵祭とフィナーレを飾る翌日の朝祭。
2016年には、「山・鉾・屋台行事」としてユネスコの無形文化遺産にも登録されたんです!

2日続けて見どころだらけのこのお祭りの全貌を紹介します!

※夏祭りシリーズ 「春日井市民納涼まつり2017」の記事はこちらです。

スポンサーリンク
  

尾張津島天王祭りとは?

天王祭とは疫病を司る牛頭天王(ごずてんのう)を祀る天王社のお祭りで全国の天王社で行われます。
尾張津島天王祭は天王社の総本山、愛知県津島市の津島神社で毎年7月の第4土日に行われています。

室町時代末期から約600年余り続く歴史の古いお祭りで、
疫病退散、災厄よけを祈願します。

そして、驚くべきことに、

大阪の「天神祭」、厳島神社の「管絃祭」と共に日本3大川祭りの一つ
福島の「二本松提灯祭」、秋田の「竿燈祭」と共に日本3大提灯祭りの一つとして有名なんです!

古くは、かの有名な織田信長や豊臣秀吉にも愛されたお祭りだとか。

昨年のユネスコ登録のみならず、これらの文化財登録もされています。

1980年:「尾張津島天王祭の車楽船行事」が国の重要無形民俗文化財
1984年:「尾張津島天王祭の車楽」が県の有形民俗文化財

津島天王祭り2017 宵祭り&花火の日程と詳細

場所:天王川公園

日時:2017年 7月22日(土) 18:00~

※この日の午前中には神輿渡御(みこしとぎょ)があり、神輿が津島神社から天王川公園北口の御旅所へ移動します。

2017年の日程はまだ出ていませんが例年だと、

18:00 水上イベント
19:00 如意点火(まきわら船の提灯に点火がされていきます。蝋燭ですよ!電球じゃないです!)
20:45頃 まきわら船の出航
21:30頃 御旅所へ到着

花火はというと、天王川公園で下記のように行われる予定となっています。

今年はユネスコ登録記念で9000発上がる予定なので、楽しみですね!!

19:30~20:00/20:30~21:00(水上花火)
20:00~20:30/20:50~   (打ち上げ花火) 

宵祭りは5隻のまきわら船が365個(現在は400程ある。1年365日を表す)の提灯をまとい、
和太鼓や津島笛の音色と共に漕ぎ渡ります。

スポンサーリンク

提灯はまきわら船の上に半円の山形(傘のような感じ)に飾られ、
その真ん中にそびえたつ真柱には月の数を表す12個の提灯が灯されます。

水面に映る提灯の灯りと津島笛の音色、花火とのコラボがなんとも幻想的で美しすぎます!
毎年20万人近くで賑わうそうですよ!

津島天王祭り2017 朝祭りの日程と詳細

場所:天王川公園

日時:2017年7月23日(日) 8:40~

9:00 出船
9:30 鉾持(ほこもち)飛び込み 
9:45 御旅所着
10:30 神輿還御(神輿が津島神社へと戻られます)
11:30 稚児の神前奏楽

朝祭りは幻想的な宵祭りと一転して、元気にさわやかに行われます。
お祭りのクライマックスです。

宵祭りの5隻に加えて、愛西市の「市江車」という船が先頭に加わり、6隻が豪快に漕ぎ進みます。
能人形を飾り、楽を奏でながら進む車楽船は一見の価値ありです!

そして、最大の見どころは「市江車」から鉾持(ほこもち)と呼ばれる締め込み姿の10名の若者が天王川に飛び込み、
布鉾を持って泳ぎ渡るシーンです。
神前に布鉾を奉納するために走る姿がとても勇敢ですよ!

尾張津島天王祭までのアクセスと駐車場

名鉄津島線:名古屋駅から津島駅まで約25分 津島駅から徒歩約20分

名古屋から車で約30分

無料駐車場

天王川公園の駐車場には交通規制のためとめられません。

近くの学校やJAなどにとめられますが、そこから15~20分程は歩くことになります。

無料開放される駐車場は、

津島市立西小学校 13時~

津島市立南小学校 17時~

総合福祉センター 17時~

JAあいち海部グリーンセンター  16時~

となっています。

電車にしても、車にしてもまあまあの距離を歩くことになるので、軽装で履きなれた履物で来られるのがいいと思います!

まとめ

尾張津島天王祭り。宵祭りも朝祭りも存分に楽しめることは間違いありません!
屋台ももちろん出ますよ!今年の花火は特にスペシャルなので例年以上にワクワクしますね!

スポンサーリンク

-旅行・お出かけ・アウトドア・イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

天の川が名古屋周辺で見える場所と条件 時期と位置アプリ

天の川は光害の多い都会では見にくいもの。 でも、やっぱり憧れますよね!特に夏は天の川を見るベストシーズンでもあります。 スポンサーリンク 今回は、都会のネオンに溢れた名古屋を脱出し、 天の川を存分に楽 …

愛知県観光なら島めぐり!自然と海の幸の宝庫で決まり!

愛知県って観光スポットが少ないですか? そんなことないですよ~。 スポンサーリンク 都会あり、自然あり、島ありとってもバランスがいいと思いますけどね。 今回は愛知県の自然スポット、海の幸の宝庫でもある …

オーストラリアのブリスベン留学 体験&在住者が教える魅力

オーストラリアのブリスベンに留学してみたいなと思っている方いらっしゃいますか? 大都市なのに、知名度がかなり低いブリスベン。 必ず「どこそれ?」と言われますよ。。 よく探し当てましたね(笑) 実は私も …

春日井市民納涼まつり2017 花火,場所取り,シャトルバス,駐車場詳細

第41回目を迎える春日井市民納涼祭り。 盆踊りもある古き良き夏祭りとして、人々に愛されています。 スポンサーリンク 花火大会もこの地方の大会の中ではとても規模が大きく、 毎年、沢山の人が訪れているんで …

奈良大文字送り火の意味と日時 眺めのいい鑑賞場所

大文字送り火というと京都五山の送り火を思い浮かべる方も多いと思いますが 古都奈良県の送り火も有名です。 見た目から「大文字焼き」と呼ばれることも多いですが、 祭りごとではなく供養のために行われるものな …

よく読まれている記事

最近のコメント