365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

ライフスタイル

台風の備え 停電やベランダ 窓の安全対策 食料や水の貯えチェックリスト

投稿日:2019年10月10日 更新日:

台風の備え

大型台風が頻繁にやってくる今日この頃。各地で大きな被害が出る度に自宅の台風対策は大丈夫なのかと気がかりでなりません。

備えあれば憂いなしというようにしっかり対策が取れていれば被害を最小限にすることもできます。今回は自分の家を守るために台風前に備えてしておきたい事をメモしておきたいと思います。

スポンサーリンク

台風の備え 停電

大きな台風がきた後は停電になることもしばしば。台風が来る前に備えておきたいことはこんな事です。

懐中電灯やヘッドライト、ランプの充電

必要な乾電池の確保と充電できる乾電池の充電

スマホやタブレットなどの電子機器の充電

モバイルバッテリーチャージャーの充電

手回しラジオの準備

ラジオだけでなくバッテリーチャージャー代わり、ライト代わりとして使う人も多いです。

固形燃料やキャンドル、ライターの準備

車のガソリンを満タンに。

車がやられなければ車内でエアコンを使ったり、携帯の充電ができる。

停電になったらダメになる冷蔵庫・冷凍庫内の食品を食べてスペースの確保

ペットボトルの水や保冷剤を冷凍

凍らせたペットボトルは停電時に保冷剤として重宝します。キャンプに行く時いつも使ってますが1.5L程のペットボトルなら季節によっては数日溶けません。クーラーボックスとの併用がベストです。

カセットコンロやキャンプ用のバーナーがあればカセットガスの補充

停電が起きたら通電火災防止のためにブレーカーのスイッチを切っておく。

スポンサーリンク

台風の備え 水

大きな台風による断水への備えもしておきましょう。

バスタブに水をためておく。

トイレを流したり、体を吹いたりする時に使えます。

ペットボトルに水を汲んでおく。

うちには未開封の水+空の1~1.5Lペットボトル10本ほどに水を入れて置いてあります。水は毎日植木の水やりに使って入れ替えてるので新鮮です。

飲み水は一人12L程あるとベターです。

ポットや大なべ、やかんやキッチンバケツにも水を汲んでおく。

ポリタンクを用意して水を汲んでおく。

空のポリタンクは給水が始まった時にも使えます。(持ち運びを考えたらペットボトルも◎)

液体歯磨きの準備

除菌シートやハンドサニタイザー、ウェットティッシュの準備

台風の備え 食料

ライフラインがストップすることも考えて調理しなくてもいい食料を確保しておきましょう。(カセットコンロなどがあれば調理はできます。)

例えばこんなものが重宝します。

準備しておきたい食料
お菓子類、缶詰(ツナ缶、サバ缶、缶スープ、果物缶など)、シリアル、長期保存可能なパック牛乳・パックジュース、カップ麺、長持ちするパン(コモパンとか)、アルファ化米、レトルトのお粥など

赤ちゃん用のミルクや離乳食、ペットのご飯の準備もお忘れなく。

最低でも一人9食分以上の用意を。

カセットボンベが使える熱源があれば非常食の幅が広がります。キャンプをする人なら台風前に出しておくといいかもしれません。

台風の備え ベランダ

ベランダや玄関先は台風の雨風をもろに受けます。自分の家の物が風で飛んで近所の家にダメージを与えることもあるのでしっかり対策を。

物干し竿

外して下におろしてしっかり固定しておくか、大きな台風なら家の中に入れてしまうのが一番安全。

万が一飛ばされて誰かの車などを傷つけるようなことがあったらシャレになりません。

鉢植え 

飛ばされやすいので家の中へ避難させるのが安心。鉢植え以外にも飛ばされるような物はしっかりなにかで固定するか家の中へ。

エアコンの室外機

エアコンカバーをかぶせておくと破損予防に。万が一、室外機が倒れたり破損した時は自己判断せずにメーカーへ連絡を。

参考:台風の時の車の保護 置き場所や横転対策のやり方のまとめ

台風の備え 窓

雨戸やシャッターがあれば閉めて鍵もかけておく。

窓が割れる原因はほとんどの場合風ではなく、飛んで来たものによる影響だから。

ぐらぐらするような網戸は外して家の中に入れておく。

飛んでしまう可能性大。

窓の内側から窓と同じサイズのダンボールやお風呂マットで補強。

割れたガラスが飛び散るのを最小限にするため。

カーテンをしたり、ブラインド―を下しておく。

ガラスの飛び散り防止のため。上下テープで固定しておくと尚よし。

サッシの所から水が入り込むのを防ぐためタオルを敷き詰めておく。

スポンサーリンク

おわりに

台風の備えをしたけど何事もなければラッキー。逆に何の備えもしていない時に直撃されたら一大事です。

うちの祖母は快晴の日に伊勢湾台風に備えていて近所の人に笑われたそうです。それが夜になって大惨事に。備えていたから被害が最小限で済んだという話を何度も聞かされました。

台風は進路や来る時間が大体わかるので、しっかり備えをしておきたいですね。

-ライフスタイル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

一人暮らしに必要な物リスト 家電・家具など最低限必要な物はこれ!

春は一人暮らしを始める人も多いですよね。新生活へ向けて必要な物を揃えるのはワクワクしますが、なるべくスッキリとミニマルに暮らしたいもの。 あれもこれも買う前に、いる物をリストアップしてみましょう!引っ …

手作り餃子の保存法と賞味期限 余った具や皮の使い道 

手作り餃子ってヘルシーで美味しくて最高ですよね! 親子でワイワイ作れる定番メニューだし、余ったらお弁当にも重宝。 でも、沢山作って食べきれない餃子はどうやって保存してます? 微妙に余った具や皮も曲者で …

部屋の乾燥を加湿器以外で防止 洗濯物やマスク、タオルやコップの水は効果あり? 

空気の乾燥する冬。お部屋の中はヒーターの使用でさらに乾燥状態に。 人によっては喉がイガイガしたり、お肌がカサカサになったりとなかなか不快ですよね。 乾燥してバリア機能の低下した喉の粘膜は 病原体に抵抗 …

高尾山薬王院は天狗さん縁のパワースポット そのご利益とは?

東京都心から1時間弱で行ける天狗さんの山高尾山。 ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで3つ星がついたことでも話題になりましたね。 この山にはなぜかご縁があって昔から東京に行く度に登ってます。 その中 …

グリルの掃除を重曹とクエン酸で実験 受け皿と網もきれいになるのか?

台所のお掃除の中でも手間がかかるのがグリル! うちのグリルというかグリル兼オーブンは大掃除の時期にしか掃除しないので まさにギトギト(笑) さてさて、どうしたものか・・・ 検索してみると、重曹やセスキ …