365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

愛知県観光なら島めぐり!自然と海の幸の宝庫で決まり!

投稿日:2017年7月4日 更新日:


愛知県って観光スポットが少ないですか?
そんなことないですよ~。

都会あり、自然あり、島ありとってもバランスがいいと思いますけどね。
今回は愛知県の自然スポット、海の幸の宝庫でもある島々をご紹介します!

スポンサーリンク
  

愛知県観光なら佐久島(さくしま)!

愛知県で人の住んでいる島は3島。
その中で最大級の大きさ、東京ディズニーランドの約3倍の大きさの島が佐久島です。
「日本の里100選」にも選ばれているんですよ!

島の周辺をぐるっと一回りしても11kmのこの島には車もほとんどなく、
信号機は一つもないそうなんです!どれだけのどかなんでしょう!
透明な海に、緑いっぱいの島内。トトロの世界に迷い込んだようです。

海岸線も見どころが多く、名勝男子岩(おんどいわ)など、
別世界にでも来たかのような迫力のある風景が広がっています。

潮風から家を守るために真っ黒のコールタールで塗られた「黒壁集落」は
細い路地で猫もお散歩しているような昭和な世界が広がっています。

島内にはハイキングロードやフラワーロードなど自然を満喫するのには最適。
一年中南国にでも来たかのように花が咲き乱れているそうです。

そして、この島「アートの島」としても知られていて、島のあちこちに
芸術的で大がかりなアートが点在してるんです!
砂浜にポーンと出現した「お昼寝ハウス」など人気スポットがいっぱいです。

実はこの島、歴史も古く、縄文土器の破片なども見つかっているんです。
「山の神塚古墳」に代表される古墳も50基程見つかっていて、
有形指定文化財の八劔神社等もあるなど歴史的な見どころも盛りだくさんです!

おっと、忘れちゃいけない!

特産は島あさりとコノワタ(ナマコの内臓の塩辛)。
名物料理の大アサリ丼は絶品でお値段も手ごろと評判です。

大アサリのフライト厚切りトマトやレタスを挟んだ「さくバーガー」や
6~9月限定のタコの冷しゃぶも是非食してみたいですね!

スポンサーリンク
アクセス:http://sakushima.com/guides/access/参照
問い合わせ:0563-57-7840(西尾観光案内所)
ホームページ:http://www.240kanko.com/?page_id=3156

愛知県観光なら篠島(しのじま)!

東海の松島と呼ばれるほど海岸線が美しく青い海と白い砂浜が魅力的な篠島。
大小十数か所で構成されるこの島はとても趣深く
日本の夕日・朝日100選にも選ばれているんです!

歴史の古い名所や史跡も数多く、見どころに溢れています!

実は伊勢神宮との関わりも深い島で、お祭りや伝統行事が多いんですよ。

GWや夏休み中は魚のつかみ取りなど子供向けのイベントや盆踊りもあるので、
ホームページで日程はチェックしてくださいね。

フグ、鯛、しらす、タコ、アナゴなど美味しい魚介の宝庫である所も見逃せません!

素朴で優しい島の人々との交流も楽しみの一つですね。

アクセス:河和港から高速船で20分。師崎からなら10分。篠島港から徒歩15分。
問い合わせ:0569-67-3700 (篠島観光協会)
ホームページ:http://www.shinojima-aichi.com/

愛知県観光なら日間賀島(ひまかじま)!

名古屋から一番近い島で2時間ほどで島内を一周できてしまうほどのサイズです。

大きなタコのモニュメントもあるようにタコの島として愛知県内では有名
「ちょっとタコ食べに行こうかー」と言えば日間賀島!
そしてフグも名物なんです。

とってもグルメな島なんですよ。

夕日の名所で海水浴でも賑わうきれいなサンセットビーチも有名です。

タコの島の呼ばれる由来になった蛸阿弥陀如来様が安置されている安楽寺や
知多新四国八十八ヶ所の霊場のひとつ、大光院もあり神社仏閣めぐりも楽しみの一つ。

島内では期間限定のイルカの餌付け、釣り、潮干狩り、底引き網漁体験など
大人も子供も嬉しいイベントがとっても豊富にあります!
詳細はホームページで確認を!

スポンサーリンク

アクセス:河和港から高速船で20分、師崎からなら7~8分
問い合わせ:0569-68-2388(日間賀島観光協会)
ホームページ:http://www.himaka.net/island/1818

まとめ

愛知県の自然とグルメを堪能できる島観光いかがでしたか?
都会から少し離れて、リラックスしたい時はとてもいい旅先だと思います。
海、山、海の幸存分に楽しんできてくださいね!

-旅行&イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

天神祭花火2017日程と場所 穴場スポット&場所取り は? 

日本3大祭りの一つで1000年以上の歴史を持つ大阪の天神祭。 今年も7月24日と25日に開催されることになっており、いつものように沢山の見物客で賑わうことは確実です。 さて、その天神祭の中でも見どころ …

諏訪湖花火大会駐車場2017 混雑を避け満車を回避するには?

諏訪湖の花火大会をご存知ですか? 日本一の大ナイアガラ瀑布、大水上花火、 山々にこだまする花火の音。打ち上げ数も4万発と日本最大規模なんです! 昭和24年に戦後の早期復興を願って始まったこの大会も今年 …

津島天王祭2019の朝祭 宵祭り 花火と駐車場&アクセスの詳細

尾張津島天王祭の時期がやってきますね!水と灯り、花火のコラボがあまりにも幻想的な宵祭とフィナーレを飾る翌日の朝祭はホントに素敵の一言です。 「山・鉾・屋台行事」としてユネスコの無形文化遺産にも登録され …

札幌雪まつりの服装と靴あると便利なアイテムはこれ!

冬の北海道の一大イベントと言えば「さっぽろ雪まつり」ですよね! 毎年国内のみならず海外からも沢山の人が訪れることでも有名です。 実は私も2018年に行ってきましたがすごい活気でした。 大雪像や氷像、夜 …

足立の花火大会2017詳細 日程,最寄駅,見所と穴場

東京の花火大会で一番手は「足立の花火大会」です。100年以上の歴史を持ち、 地元の人のみならず全国の人に愛されているこの花火。 1時間という短い時間の中で12000発が打ち上げられるという超豪華版で、 …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら