365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

郡上踊りアクセスと徹夜踊り4日間におすすめの駐車場

投稿日:2017年7月11日 更新日:


2か月続く郡上踊り中でも徹夜踊りの4日間(8/13~8/16)の賑わいはすごいものがあります。
この時期は毎日数万人以上の人々が輪になり夜通し踊り明かすんです。
生演奏のお囃子に、歌と踊り。人々の一体感と風情のある街並み。
本当に素敵です。

行ってみたい!!!ですよね!

今回はそんな人のために、郡上踊りへのアクセス方法と
駐車場情報をまとめました。

※郡上踊りの歴史,参加方法や服装についての記事はこちらです。

スポンサーリンク
  

郡上踊り 徹夜踊り会場へのアクセス

2017年の郡上踊りは7月8日から始まっていて、
9月2日までの31夜にわたり、郡上八幡の至る所で盆踊りが行われます。

とりわけ賑わう徹夜踊り期間の日程と場所はこのようになっています。

平成29年8月13日 (日) – 午後8時~翌朝4時頃 新町~橋本町 盂蘭盆会
平成29年8月14日 (月) – 午後8時~翌朝5時頃 新町~橋本町 盂蘭盆会
平成29年8月15日 (火) – 午後8時~翌朝5時頃 橋本町~新町 盂蘭盆会
平成29年8月16日 (水) – 午後8時~翌朝4時頃 本町 盂蘭盆会

場所は郡上八幡の中心付近です。

アクセス方法は

電車の場合:長良川鉄道越美南線の「郡上八幡」駅から徒歩25分

車の場合:郡上八幡ICから10分弱

郡上八幡の町はどこからも水のせせらぎが聞こえ、
散歩が楽しめる素敵な街並です。

郡上踊り全期間で見ると踊り会場は分散していますが、
会場どうしは全て徒歩圏内(15分位)です。

スポンサーリンク

郡上おどり 徹夜期間の駐車場

郡上踊りのない時期でも観光客が訪れる郡上八幡の町には
駐車場が20数所程あります。

市営、民間色々ですが、駐車台数が少ないところも多々。

郡上踊りの期間中は土日でも駐車場に止められないということは稀のようですが、
8/13~8/16の徹夜踊り期間だけはさすがに臨時の駐車場が設けられます。

学校やスーパー、スポーツセンターなどの駐車場が開放されるため
人出の割に駐車場事情は悪くないようです。(もちろん早めに行けばの話です)

2017年の臨時駐車場や交通規制の予定はまだ出ていませんか、
おそらく例年通りだろうというお話でした。

駐車料金は通常より上がり、1日1000円位が相場ですが、
民間の駐車場はもっとするかもしれません。

常設の駐車場でおすすめなのは

市営愛宕(あたご)駐車場です。

会場からも近く、浴衣を着ていても便利です。収容台数は150台ほどと多いです。
午前中に郡上八幡入りしてここに駐車し、街並みとグルメを楽しんでから
徹夜踊りに臨む方も多いとか。
早めにゲットしておきましょう。

臨時駐車場で例年人気なのは八幡小学校と八幡中学校です。
2017年はお盆が近づいたらホームページなどでWチェックして下さい

八幡小学校の方が会場には近く歩いて数分。
136台駐車可能です。
早めに抑えるのがいいですよ!

八幡中学校は会場から徒歩で20分程かかりますが
333台駐車ができるのが魅力です。

そして、この駐車場からは会場に近い「城下町プラザ」まで無料シャトルバスが出ているので
とっても便利です。

シャトルバスには時刻表はなく、マイクロバスが満員になったら随時発車しているそうです。
徹夜踊りの時も19時から朝まで運行なのでとても便利ですね。

まとめ

郡上踊りの徹夜踊りの4日間は県外からの踊り客も多いので、臨時駐車場は多いものの
早めに確保するにこしたことはありません。
水の都郡上八幡を散策するのも踊り前の楽しみでもあるので、
夜から行くと言わず、早めに到着して町の雰囲気もお楽しみください♪

スポンサーリンク

-旅行&イベント

執筆者:

関連記事

[函館観光のおすすめスポット]教会群のライトアップは必見です(写真あり)

函館には異国情緒漂う西洋建築がたくさんありますが、ひときわ目をひくのが元町の教会エリアです。 特に夜はライトアップされているので神々しさがアップ。函館からの夜景とともにぜひ見ておきたい景色です。 今回 …

仁和寺の紅葉の見ごろと写真スポット,混雑状況のまとめ

1994年に世界遺産にも登録された仁和寺。 桜の名所として名高いお寺ですが、紅葉の時期もそれはそれはきれいです。 入口の堂々たる二王門も圧巻ですが、国宝の金堂、重要文化財の五重塔、御影堂 観音堂や仁和 …

奈良の大文字送り火2019 その意味と日時 眺めのいい鑑賞場所

巨大な「大」の文字が印象的な送り火は日本各地にありますが、日本最大級のものと言えば奈良県の大文字送り火です。 「大文字焼き」と呼ぶ地域もありますが、ここでは「大文字送り火」と呼ぶのが正式。花火とは違っ …

嵐山トロッコは往復か片道か[亀岡駅と嵯峨駅周辺の観光スポットも紹介]

京都の嵯峨野トロッコは嵯峨・嵐山エリアからトロッコ亀岡駅までを25分で結ぶ観光列車。 四季折々の保津峡の眺めが楽しめるので年中人気です。 今回はトロッコに乗るなら往復、片道どちらがいいのかと、トロッコ …

高松海岸は三重の潮干狩りの穴場 駐車場も出来てアクセス良好です

三重県の無料潮干狩り場で穴場的存在と言えば高松海岸。川越町にある遠浅でのどかな自然海岸です。 工場地帯の中のオアシスともいえる高松海岸は海鳥や珍しい海浜植物も見られる静かな環境。他の所より貝が採れるの …