美容と健康

バイオイル(バイオオイル)をアトピー跡に使い続けた感想を紹介

投稿日:2021年6月15日 更新日:

バイオイル(バイオオイル)

「バイオイル(バイオオイル)って何?傷やニキビ跡にいいって言うけどどうなんだろ?」

私がバイオイル(バイオオイル)を使い始めたのは、アトピーを診てもらっていた先生に勧められたのがきっかけ。

その後アトピーの跡や保湿に使っていますが、かなり使い勝手がいいオイルです。

今回は、こんなバイオイル(バイオオイル)の特徴と10年ほど使ってみた感想をまとめてみました。

参考アトピスマイルを超乾燥肌でアトピー持ちの私が使った感想

参考手の乾燥の原因と対策!ひび割れやあかぎれ,さかむけの対処法も紹介

スポンサーリンク

バイオイル(バイオオイル)って何?

バイオイル(バイオオイル)

バイオオイルは1987年に南アフリカ共和国で開発され、100カ国以上で愛用されているスキンケアオイル。

ピュアセリンオイル™(エモリエント成分)を配合し、傷跡やニキビ跡、妊娠線、乾燥肌、肌の色ムラなどをケアするオイルとして有名です。


バイオイルとバイオオイルの違い

国内のオイルは「バイオイル(Bioil)」で、海外製のオイルは「バイオオイル(bio-oil)」。

なんかおかしい気がしますが、どっちも本物なのでご安心を。

まず、元祖は「バイオオイル(bio-oil)」。以前から世界中で愛用されているのはこちらです。

バイオイル(Bioil)」はというと、小林製薬がバイオオイルと独占販売契約を結んだ時に、日本の薬機法に合わせて成分を調整した商品。

とは言え、主成分は元祖の「バイオオイル(bio-oil)」と同じで、香料などがいくつか抜かれただけです。

バイオイル(Bioil)」には25ml、60ml、125mlがあり、「バイオオイル(bio-oil)」には200mlサイズもあります。

ピュアセリンオイル™って何?

「ピュアセリンオイル™」は、エチルヘキサン酸セテアリルとミリスチン酸イソプロピルの混合成分。

「はぁ?」って感じですが、天然オイル成分やビタミンA・Eを速やかに角質層まで届ける働きをし、サラッとした触感を作る役割をしているのだそう。

12年の歳月をかけて研究開発されたバイオイル(バイオオイル)の肝になる成分です。

バイオイルの成分

バイオイルの成分は、石油系のオイル(ミネラルオイル)と植物系のオイルが混じった感じです。

ミネラルオイル、トリイソノナノイン、エチルヘキサン酸セテアリル、ミリスチン酸イソプロピル、パルミチン酸レチノール、酢酸トコフェロール、ラベンダー油、ローズマリー葉油、ローマカミツレ花油、ビサボロール、トウキンセンカ花エキス、ダイズ油、ヒマワリ種子油、BHT、香料、赤225

海外製のバイオオイルには、これにいくつかの香り成分(天然成分含む)などが加わります。

スポンサーリンク

バイオイル(バイオオイル)を使った感想

バイオイル(バイオオイル)

ここからは私がバイオオイル(海外製)を使った感想を書いていきます。

「アトピーの跡ってどうにかなりませんか?」とかかりつけの先生に尋ねた所、バイオオイルを紹介されたので10年近く使い続けてます。

傷跡は消えるのか?

私のバイオオイルの使い道は、アトピーの跡や掻きまくった虫刺されの跡、冬のフェイスケア。

「跡よ、一瞬で消えろ〜」と願ってはみるのですが、そんな魔法のようなことは起きません(笑)

瓶に「1日2回最低3ヶ月使ってね」と書いてあるように、数ヶ月かけてジワジワ消えていく感じです。(時間の経過で薄くなるのを助ける感じ) 

ただ、傷の跡の皮膚のゴワつきや微妙な皮膚の凹凸は、放置するよりも早く柔らかくなる印象です。

保湿力はどう?

バイオオイルを塗った後は肌が滑らかで柔らかくなり、さわり心地がよくなります。

特に愛用している手作りのグリセリン化粧水の上に使うと潤いが閉じ込められて肌触りバツグンです。(子供の時から色々試した中でベストの組み合わせ)

先にオイルを塗ってから化粧水をつけるという使い方もありますが、私の場合は化粧水→オイルの方が合ってます。

ベタつく?

このオイルはいつまでも肌の上に張り付かず、謳い文句のように肌に馴染んでいく感覚があります。

とは言え、塗った直後はオイル感がありますが、数分経つとサラサラ。

顔に塗る場合でも1~2滴でOKなほど伸びがいいので、付け過ぎなければ快適です。

刺激はない?

バイオイル(バイオオイル)は、

  • パッチテスト済み
  • 低刺激テスト済み
  • ノンコメドジェニック・テスト済み(ニキビを生じにくいかどうかのテスト)

なので、かなり安心できるオイルと言えます。

私も乾燥肌&敏感肌&アトピーですが、特に刺激を感じたことはありません。

ただ、炎症中の傷口や虫刺されに付けると痒みが増したりするので、傷がしっかり治ってから使って下さい。←何度も治る前につけた経験あり(笑)

香りはどう?

バイオオイルはバラ系(フローラル系?)のいい香りがします。(バイオイルの香りは香料が減っているから不明)

香りは長続きしませんが、塗る時はいい香りに包まれます。


バイオイル(バイオオイル)のジェル

バイオイル(バイオオイル) ジェル

今のところ日本製はないので輸入品のみですが、バイオオイルにはジェルもあります。

ワセリンを2~3倍程度に伸ばした位の固さで伸びは抜群。

試供品をもらったので試していますが、オイルよりもしっとりするので個人的にはジェルの方が好きです。(顔にはオイルがいいけど)

オイルより少しベタつきますが、薄く伸ばして数分待てば特に気になりません。


おわりに

アトピーが悪化した後、なんとか跡を消そうとして使い始めたバイオオイルですが、使い心地がいいので手放せません。

特に、アトピーが悪化しがちな季節の変わり目や、虫刺されが気になる時期には重宝しています。

一気に跡が消えるみたいな魔法のオイルではありませんが、肌なじみがよく保湿力もあるのでおすすめです。

-美容と健康
-,

執筆者:

関連記事

手の乾燥の原因と対策!ひび割れやあかぎれ,さかむけの対処法も紹介

「手の乾燥がひどくて大変…」 手がカサカサしたり、痒くなったり、ひび割れたりすると不快ですよね。 手洗いもしたくなくなるし、目に触れやすい部分なので見るたびにため息が出ることも。 私も超乾 …

肩こり ヨガ

肩こりはヨガでほぐす!ジムで教わった背中や首にも効くポーズ10選

「あぁ、肩も背中もバキバキ・・・。」 デスクワークや家事をしていると肩や背中にきますよね。 こんな時は放置しないで定期的にほぐすのがベスト。ほぐし効果やリラックス効果抜群のヨガを生活に取り入れるのもお …

ズンバ(ZUMBA)

ズンバがおもしろすぎる!初心者でも超楽しめるダンスの魅力を紹介

「愉快に楽しく運動不足を解消できないかなぁ。」 こんな人におすすめしたいエクササイズと言えばダンス。 汗をたっぷりかくほど激しいのに、キツさを感じるどころかノリにノッてしまうのがダンスの魅力です。 特 …

ヨガ 種類

ヨガの種類はこんなにある!知っておきたい主流の14タイプとその特徴

「ヨガを始めるなら、どれがいいのかなぁ?」 ヨガにはいろんな種類があり、運動量もメディテーションのレベルもバラバラ。 私もハタヨガをメインにして、パワーヨガ、ヴィンヤサヨガ、陰ヨガ、ダイナミックヨガ、 …

アイマッサージャー RENPHO

アイマッサージャー(RENPHO)を入手!しばらく使ってみた率直な感想

「あぁ、目が疲れる…。しょぼしょぼするわ。」 パソコンやスマホの使用を控えればいいけれど、なかなかそうもいかないのが現実。 蒸しタオルで目を温めるのが日課でしたが、一定温度が保てないし面倒 …