365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

暮らし

生姜の冷凍のやり方と保存期間 風味や栄養は損なわれないのか

投稿日:2019年8月12日 更新日:

生姜 保存

生姜って使い切る前に痛んじゃうことが多々。チューブよりも断然風味がいいので毎回生の生姜を使ってますが、冷蔵庫に入れておくと2週間程でカビが生える始末。ところが冷凍なら長期保存にもばっちりです。

今回は生姜を冷凍方法と保存期間、栄養成分はどうなるのかと実際冷凍してみて感じた風味についてまとめてみました。

スポンサーリンク

生姜の冷凍のやり方

生姜はどうやって冷凍したらいいの?

実はいろんな方法がありますよ!使う時は解凍するとふにゃふにゃになってまずいので凍ったまま使うのがベストです。

生姜の冷凍 そのまま

丸ごと凍らせる方法は大量に生姜がある時に便利!

☆手順

① 皮を剥く。(すりおろして使うだけなら皮付きでOK。)

② 一つずつラップで包む。

③ ジップロックに入れて空気を抜いて冷凍庫へ。

使う時は凍ったまますりおろせるのでとっても便利。使う分だけすりおろしたら再び冷凍庫へ戻せますよ~。

ただ、凍った状態ですりおろす時は滑りやすいので指にご注意を(笑)

すりおろす以外の場合はカチカチだと切りにくいので、半解凍でカットがベター。全解凍させるとふにゃふにゃで切りにくいし水っぽくなるので凍った状態で♪

皮付きですりおろす場合、多少の苦みを感じることがあるので繊細な方は皮を剥いてからの方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

生姜の冷凍 すりおろし

すりおろした生姜を冷凍しておけば、生姜湯や薬味などにすぐに使えてとっても便利。

薄くのばして冷凍するので、使う分だけポキポキ折りながら好きな時に使えます。

☆手順

① 生姜の皮を剥く。

② すりおろすorフードプロセッサーにかける。

③ ジップロックの中に薄く伸ばし入れる。

④ 空気を抜いて口を閉じ冷凍庫へ。

製氷機で凍らすより手間いらずだし、空気にもあまり触れないのでおすすめです。

生姜の冷凍 スライス

スライスして冷凍しておくと、煮物や炒めものなど生姜の存在感が欲しい料理に便利。凍らす時に生姜同士がくっつかないようにするのがコツです。(←剥がすのが面倒だから)

☆手順

① 生姜の皮を剥く。

② 好きな大きさにスライス。

③ ラップに重ならないように並べ、上からラップを被せる。

④ 折りたたむ。(ラップがあるので生姜同志はくっつかない。)

⑤ ジップロックに入れ、空気を抜いて口を閉め冷凍庫へ。

使う時は凍ったままお料理へ♪

生姜の冷凍 みじん切り

みじん切りはフードプロセッサーがあればあっという間。包丁を使う場合は疲れるので程々な量を。みじん切りは色んなお料理にサッと使えて重宝します。

平に伸ばして冷凍すれば、すりおろした時のようにポキポキ折って使えますよ!

☆手順

① 生姜の皮を剥いてみじん切りにする。(orフードプロセッサーにかける。)

② ジップロックに平らに伸ばして入れる。

③ 空気を抜いて口を閉め冷凍庫へ。

実は先日、平らに伸ばさずにしょうがのみじん切りをジップロックにパンパン詰めにして冷凍してみました。

生姜同志がくっついて塊のようになりましたが、ジップロックの上からトントン叩いたら粉々になって使いやすくなりました。生姜が塊になって取りにくい~!という時はお試しください♪

生姜の冷凍 保存期間

冷凍での保存期間は特に決まっていませんが、目安としては2~3か月といった所でしょう。

早めに使えるならその方が無難ですが、経験上2~3か月たった生姜も普通に使えてます。半年位経った生姜もお料理に使ったことがありますよ。

ただ、こればっかりは人それぞれ。腐ったりカビたりすればすぐわかりますが、そうでなければ自分の五感が頼り。味や香りに繊細な方は早めに使う事をおすすめします。

長く冷凍保存していると霜がついてくることがあるので、空気をしっかり抜いて冷凍を!(霜がついても食べてますけどね。笑)

生姜の冷凍 風味は?

生姜を冷凍すると風味が飛んじゃうんじゃない?と心配する人も多いですが、私の経験では辛味が若干マイルドになる程度でさほど変わりない印象。

そーりゃ、新鮮でピチピチした生姜と比べれば刺激感とか香りは落ちてますが、買ってきて冷蔵庫に入れておいた生姜と比較するなら大差なしですね。

料理に使ってもしっかり風味も香りもあるので、そんなに心配する必要なし!ちゃんと冷凍してあれば変色する事もないです。

生姜を冷凍したら栄養は失われる?

生姜を冷凍したら・・・生姜の栄養が失われるとか、そうでもないとかいろんな意見が飛び交ってて混乱しますよね。

生姜には色んな栄養素が入ってますが、目立つ成分は辛味・香り成分のこの3種ではないでしょうか。

・ジンゲロール:香り成分。殺菌作用があり熱に弱い。すりおろした直後が一番効果的。 

・ジンゲロン:生姜を加熱することによって生まれる辛味成分。体を温め免疫力アップ。

・ショウガオール:生姜を加熱・乾燥させた時に生まれるめぐり成分。新陳代謝を高める成分で殺菌効果もあり。 

ジンゲロール以外は生姜を加熱・乾燥させることで生み出される成分。生姜をじっくり調理していく中で体をぽかぽかにする効果がアップするんだとか。

ちなみにこの成分達が冷凍する事で損なわれるという決定的な証拠は見つかりませんた。

でも、風邪をひいた時、冷凍生姜で生姜湯を作ると体の芯から温まる感覚をいつも感じます。これは冷凍してない生姜と比べて大差なしです。

とするなら・・・生姜の効果は冷凍してもあまり変わらないって事なんでしょうか^^

生姜生産者の方も一般家庭では冷凍保存をすすめているし、無駄にするよりは相当マシですよね。

スポンサーリンク

おわりに

最近では沢山生姜を買ったら即冷凍するようにしてますが、最初に少し手間がかかるだけでその後はホントに便利。冷蔵庫で保管している時のように毎回カビチェックをしなくていいしストレスフリーです。

日持ちもするし、風味や効果が落ちた感じもしないのでおすすめです。生姜の保存に困ったらぜひ!

-暮らし
-,

執筆者:

関連記事

苗 通販

苗を通販で買うのは心配!それでも10株注文した感想を写真付きで紹介

「通販で苗を買うのって大丈夫かな?」 近くに園芸店がなかったり、珍しい品種を買うなら通販は便利。でも、ちょっと心配ですよね。 私も何度か苗木を買ったことはありましたが、草花の苗を買うのは今回が始めて。 …

犬 ひんやりマット

犬のひんやりマット [試してわかった素材別の長所・短所と効果]

「ペット用のクールマットってどんなのがいい?」 クールマットは素材によって扱いやすさが違うし、ワンコの状況によっては避けた方がいいものもあります。 今回は、愛犬のために色んなマットを試してみた親バカの …

不織布 プランター

不織布プランター(布鉢)はベランダ向き!使って感じたメリットとデメリット

「布の鉢ってどうなんだろう?」 鉢やプランターと言えばプラスチックや素焼きが一般的ですが、最近は不織布のプランターも人気。 せっかくなので、お試し感覚で使ってみたらベランダ栽培向きの代物でした。 今回 …

イカリジンとは ディートとの違いや副作用の有無,濃度は何を示すの?

虫除けを選ぶ時はどんなものを選びますか? 効果大でなるべく害も少ないものを選びたい。 子供にも安心して使いたい。 そんな人はディートではなくイカリジン配合の物を選ぶかもしれませんね。 でもこのイカリジ …

レモンマートル

レモンマートルは癒やしのハーブ!使い方や育てるヒントを紹介します

「あぁ、いいレモンの香り。ずっと匂いを嗅いでたい。」 毎回こう思わせてくれるレモンマートルの香りは「レモンよりレモン」と言われるほど爽快! 活力と同時に深いリラックス感が得られる不思議な香りです。 今 …