365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

ライフスタイル

手作り餃子の保存法と賞味期限 余った具や皮の使い道 

投稿日:

手作り餃子ってヘルシーで美味しくて最高ですよね!

親子でワイワイ作れる定番メニューだし、余ったらお弁当にも重宝。

でも、沢山作って食べきれない餃子はどうやって保存してます?

微妙に余った具や皮も曲者ですよね。

今回は、手作り餃子をほぼ常備食にしている私が簡単便利な保存方法をご紹介します。

スポンサーリンク

手作り餃子の保存方法はこれがベスト

私が子供の頃は何十個作ってもすっきり片付いていた手作り餃子(笑)

でも、今は夫婦2人なので余ります。

いや、便利だからわざと沢山作って保存してます♪

最初の頃は冷凍したら餃子が全部くっついた~(汗)なんて失敗も多々(笑)

それから試行錯誤を重ね今や餃子冷凍のエキスパート(自称)。

こんな手順でやるとくっつきません。

①お皿にラップを被せる。

ラップの代わりに粉をお皿全体に広げてもOK。

片栗粉でもコーンスターチでも、小麦粉でもなんでもいいです。

両方やってみた所ラップの方が便利で汚れず、剥がしやすいので楽でした。

②餃子を①の上にくっつかないように並べる。

野菜たっぷりで水分が気になる時は餃子に粉をまぶしておくのも手。

③ お皿ごと冷凍庫に入れる。

実験でラップありとなしにしてみましたが皮は大差なし。

ラップありの方は取り出した時に薄ーい氷の幕が張ってました。

お皿が何枚かある時は一回目二回目に分ける手もあります。

私は無理やり突っ込む派かも(笑)
 
④数時間後(又は翌朝)凍ったら冷凍庫から取りだす。

お皿にラップを敷いたものはどれもいとも簡単にはがれます。

粉を敷いたものは所々取りにくい餃子があるもののほぼスムーズにはがれます。

はがれにくいのは若干時間をおいてからトライすると剥がしやすくなってます。

実験で粉なしでもやってみました。

水分もほとんどないし大丈夫♪と思ったんだけどなぁ。

なかなかはがれない!!

でも少し時間をおいて、お皿と餃子がくっついている部分からゆっくり剥がすとサクッと取れました。

これは野菜少量ぎょうざなのでできたのかもしれません。

野菜ぎょうざならべっとりくっついてただろうな・・・。

⑤餃子をジップロックに入れて空気をしっかり抜いて再び冷凍庫へ。

これで次に使う時は一個一個簡単に取り出せます♪

スポンサーリンク

手作り餃子の保存期間は?

冷凍庫での保存期間ってなかなか曖昧なところですよね。

うちの場合は2か月近く冷凍庫に入れてあっても普通に食べることもあります。

特に味がおかしいとか風味がおかしいとかないけどなぁ。(←味覚音痴ならすいません。)

でも一般的には一か月以内に消費するのがベストだと言われてます。

冷凍庫に入れてあっても風味がどんどん落ちていくからだそうで・・・。

ということでうちら夫婦は味のわからない人間決定?

格付けチェックとか出てみたいわ(笑)

とりあえず、味が変とか匂いが変とか、変色してたとか異変に気付いた時はやめた方が無難でしょう。

手作り餃子の残った具や皮の保存法は?

具と皮が余るほどやられた感にさいなまれることはないですよね・・・。

やっちまった感ありあり。

ミートボールにするとか、

皮にチーズを挟んで揚げるとか色々方法はありますが・・・

餃子作りという重労働が終わった直後にそんな手間のかかる事はしたくない!!

片づけもあるし「もう動けませーん^^」ってのが本音。

次の日も餃子関係はひとまず横に置いときたい(笑)

ならばサクッと保存してしまおう!跡形もなくね。がはははは。

ということで簡単な保存法です。

手作り餃子の余った具の保存法

①肉団子の大きさに丸めて粉をまぶす。

②餃子の要領でお皿にのせて冷凍。

③完全に凍ったらジップロックに入れて再度冷凍。

これで好きな時に使えます!

スープにでもミートボールにでも中華風炒めにも使い回し自由自在。

次は皮。

手作り餃子の余った皮の保存法

皮はどうしようかな~と思ってたんですよね。

冷凍したらくっついちゃうかな~とか。

でもやってみたら大丈夫でした。

ただ、ジップロックに余った皮を入れて密封して冷凍するだけ。

使う時は半日ほど冷蔵庫に入れて解凍しておきます。

そうすると剥がすのはばっちり。(元々粉がついてますもんね)

ただ、丸の淵側数ミリが乾燥しています。

餃子にするなら円の外側に水を多めにつけて成型。

包み終わった餃子を新鮮な皮で包んだものと比べるとちょっとドライ感が・・・。

でも焼く時は蒸し焼きにするので完成品はおいしく食べられます。

数枚残っているだけの時は皮だけラーメンに入れてワンタンメン風にもできます♪

韓国ラーメンとの相性がベストです。

半分に切ってもそのまま入れてもどっちでもいけます。

スポンサーリンク

おわりに

この方法で作った餃子を冷凍するようになってから保存のストレスゼロ。

具が余っても皮が余ってもまっいっか~の境地です。(←やっぱり残らないと嬉しいですけどね)

餃子が沢山余った際はぜひお試しくださいね!

-ライフスタイル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ディートとは 効果と副作用,子供への使い方と濃度について解説

蚊、ブヨ、ヌカカ、ダニなどの毒虫達が精力的に活動する夏。刺された時のあの痒さは最悪ですよね。こんな不快な思いをしないためにも虫よけスプレーは欠かせません。 アロマ系も人気ですが、虫除け効果が高いと言わ …

一人暮らしのご飯は何合をいつ炊くか&余りの保存方法は?

一人暮らしで自炊をする時のご飯はどうしましょう?おかずじゃなく単純にご飯炊きの事ですよ~。 そんなん炊飯器に任せればいいじゃんって思うかもしれませんが、どの位の量をいつ炊いて、どうやって保存しますか? …

窓サッシの掃除道具と簡単に汚れをとる方法&頻度

大掃除をする時に一番避けて通りたい場所と言えば窓のサッシ部分ですよね。 埃が溜まってきたないし、掃除機でもなかなか吸えない。 雑巾で拭いてもなかなか取れないどころか、埃や砂が湿って余計に汚くなる。 本 …

夏バテには犬もなる?症状や対策、食欲ない時のご飯の工夫 

犬も夏バテすることをご存知ですか? 犬は寒さに強いですが、暑さにはめっぽう弱い生き物です。 高温多湿の日本の夏は、犬たちにとってはかなりの試練。 大事な家族の異変に気付いてあげて、快適に夏を過ごせるよ …

赤紫蘇の日持ちと保存の仕方&梅干しに入れるタイミングはいつ?

梅干しのおいしそうな赤色は赤紫蘇の色。梅だけで梅干しを漬ける人もいますが、赤紫蘇を入れる人が大多数ですよね。ただ、この赤紫蘇、店頭に並ぶごく限られた時期を逃すとなかなか手に入りません。梅干しを漬ける季 …

よく読まれている記事