365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事関連

お月見の食べ物とは?この日の夜ご飯に使いたいレシピもご紹介

投稿日:2017年8月11日 更新日:

お月見の日の夜ご飯を考え中なんだけど、十五夜(旧暦8月15日)と十三夜(旧暦9月13日)に食べるといい物ってあるのかなぁ?

大人も子供もなんとなくワクワクするお月見の日。それらしいレシピを探されてる方も多いでしょう。

今回は昔からお月見の日に食べられている食べ物とそれを使った美味しいレシピをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  

お月見の食べ物ってなに?

お月見の日に食べる物って伝統的な物から、お月様に見立てた創作料理まで色々とありますが、ここでは昔からお月見に食されてきた食べ物をとりあげます!

お月見団子

お月見の頃になるとお店でも月見団子を見かけるようになりますよね。

お団子を供える習慣は収穫への感謝や豊作祈願のために米粉で作った団子をお供えしたことが元になっているとか。

お月見団子は地域によってまちまちで、ざっと見るだけでもこんなに種類があるそう。

・満月を模した真ん丸の月見団子

・丸いお団子に餡が入ったもの

・甘めの里芋型団子や串団子

・真ん中がくぼんだ赤血球のような形のもの

・お饅頭みたいなもの

私の地元名古屋では里芋型。甘めで、白、黒、ピンクなど色がついています。

この差はなかなか興味深いですよね。

スポンサーリンク

十五夜には芋を食べる?!

十五夜(中秋の満月)は芋名月として知られています。

それは、江戸時代初期の庶民のお月見にはこの時期よくとれる里芋やさつまいもがお供えされ食べられていたからだとか。

お団子がお供えの主流になる前は旬のもので収穫の感謝や豊作祈願をしていたことが伺えますね。

十三夜には豆や栗!?

十五夜が芋名月と呼ばれるのに対して、十三夜は栗名月。

ホクホクの栗や枝豆などをお供えし食べる習慣があります。

お月見には果物

この時期旬の果物といえば柿やブドウなどがありますが、ブドウなどのツル植物はお月様とつながりやすいと信じられているため縁起のいい一品です。

お月見の食べ物レシピ

お月見の食べ物がわかったところで晩御飯や食後のデザートに使えそうなレシピを見ていきましょう!

お月見団子のレシピ

まず最初にお月見には欠かせない月見団子のレシピです。

お団子は色んな粉で作る事が可能。それぞれ食感が違うのでお好みで♪

上新粉・白玉粉・もち粉・だんご粉での団子の作り方と食感の違いの記事に詳しいレシピが載ってます。

里芋のコロッケ

里芋のコロッケはミンチと合わせると美味!里芋4個ほどで2人分のコロッケが出来上がります。

作り方はこちら。

① 里芋の皮を剥いて茹でてからマッシュにする。

② 合挽ミンチとみじん切りにした玉ねぎを炒める。(醤油・砂糖・みりんで味をつけると美味)

③ ②を里芋と合わせて平たく丸め、卵液⇒パン粉をつけて揚げる。

食感がとろんとして美味しいです。

里芋の田楽

里芋の田楽は美味しいですよね。

里芋を茹でて、甘辛くした赤みそをつけて食べるだけで絶品です!ゆで卵や、こんにゃく、大根などと一緒におでん風にしてから味噌をかけても最高ですよ。

地元名古屋ではこの甘辛い赤みそがスーパーやコンビニで手に入るんですが、一家に一本置いておけばおでんだけじゃなく揚げ物や味噌和えにも使えて便利です。(名古屋ではマヨネーズ感覚です。笑)

これがない地域ならばこちらにも味噌の作り方が載ってます♪

里芋と小松菜と油揚げの煮物

おふくろの味というかとてもホッとする味です。実家でもよく登場しました。

茹でておいた里芋を、醤油、砂糖、みりん、だし汁で煮ます。小松菜と油揚げを加えてもう少し煮れば出来上がり。ご飯ともよく合います。

さつまいもの天ぷら

薄めの輪切りに切ったさつまいもを天ぷらにするだけ!1本揚げればお皿いっぱい(笑)

ご飯としても、おやつやつまみにも。見た目も満月っぽいです。

栗ごはん

お米と浸水させたもち米を合わせた物に、剥いて水に浸した栗を適量と出汁昆布を投入。酒、みりん、塩を入れて炊きこめば美味しい栗ご飯が出来上がります。(もち米はなくてもOK)

大豆とひじきの煮物

豆料理は色々ありますが、ほっこりする昭和の味といえばこれ。

人参、大豆の水煮、ひじき、油揚げ、ツナを出汁と醤油とみりんで煮つけます。麺つゆで代用しても上手に仕上がりますよ。

スポンサーリンク

おわりに

お月見の時に昔から食べられているものは旬のものが多いですね。作物の成長は月の満ち欠けに影響されることを知っていた昔の人達ならではの習慣でしょうか。お月様に感謝しながら、旬のものを食べて健康で幸せな一年を送りたいですね!

-季節の行事関連
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏休みの自由研究は社会で決定 中学生のアイデア集

社会科で自由研究ってどんな人向き? もし、あなたが歴史好き、地理好き、旅好き、建物好き、好奇心旺盛・・・なら 社会で決まりですね!! 地元の情報でもいい、旅先の情報でもいい、これから行きたい場所の事で …

アドベントカレンダーを手作り 子供と一緒に作れる簡単アイデア

クリスマスまでのカウントダウンに使うアドベントカレンダー。クリスマスムード満点のお部屋のインテリアにもなるし、毎日1個ずつ中身をチェックするワクワク感もたまりません♪そんなアドベントカレンダーを子供と …

ひな祭りご飯 おかず デザート意味を含めた縁起物アイデア

ひな祭りの献立はお決まりですか?家族で華やかにお祝いがしたいけど、ご飯どうしよう?伝統的なメニューだけでは子供が食べないし・・・。大人も子供もみんなが楽しめるように簡単な工夫がしたい!どんなメニューを …

クリスマス料理 和食のアイデアとクリスマスアレンジの裏技

クリスマスというと、チキンや洋食というイメージがありますが・・・ どうしても和食じゃないと嫌って言う人が家族の中にいることもしばしば(笑)でも、別々のお料理にするのはめんどくさい。和食でもクリスマスら …

お彼岸 おはぎ

お彼岸におはぎはなぜ?食べる日はいつ?おはぎ以外のお供え物もあるの?

お彼岸にはなぜおはぎやぼたもちをお供えするの?子供の頃から普通に見てきた光景だったのでそういうものだと思ってましたがなんか不思議ですよね。 お彼岸の期間は1週間あるのにおはぎはいつ食べるの?という疑問 …