365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

ライフスタイル

虫除けスプレー成分イカリジンは副作用なし?濃度と持続時間の関係は?

投稿日:

虫除けを選ぶ時はどんなものを選びますか?

効果大でなるべく害も少ないものを選びたい。

子供にも安心して使いたい。

そんな人はディートではなくイカリジン配合の物を選ぶかもしれませんね。

でもこのイカリジンってどんな成分なんでしょう?

ホントに副作用はないんでしょうか?その濃度についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

虫除けスプレーの成分イカリジンとは

イカリジン又はピカリジンとも呼ばれるこの成分。

英語名も同じでIcaridin又はPicaridin。(←海外で虫除けを買うとこう書いてあります。)

日本で使用され始めたのが2015年なので新しい物質かと思いきや

1980年代にドイツで開発されてた虫よけ剤。

1998年に初めて市販薬が出たのはヨーロッパ。

アメリカでも2005年から使われています。

虫よけ剤として有名で強力なディートと同等の効果を持つとして、

今では世界50カ国以上で使われ中。

イカリジンの適用害虫は主に蚊、ブヨ、アブ、マダニ
ディートの適用害虫は

蚊、ブヨ、アブ、マダニに加えて

サシバエやヌカカ、ノミ、ナンキンムシ(トコジラミ)、イエダニなど

安全性が高いので子供から大人まで使いやすいイカリジンですが、

熱帯地方や海外旅行で不衛生な場所に行く時はディート方が効果的です。

ちなみにどの虫に効くかはラベルを見れば書いてあるので、

用途に合わせて選んでくださいね!

スポンサーリンク

イカリジンの虫除けにも副作用はあるの?

イカリジンは今まで副作用の報告もなく、

米国疾病予防センターも「ディートに並ぶ標準的な虫よけ剤」と評価しています。

まぁ、60年近く研究が繰り返されているディートと比べれば歴史が浅いんですけどね。

評価の見直しは適宜されてますが、

ディートのように赤ちゃんから12歳の子供までの使用制限もないので、

子供にはイカリジン配合の物の方が安心して使えます。

効き目がなくなってきたら塗り直しも効きますしね。

ディートよりも皮膚への刺激が少なく、

服の上からかけても繊維を痛めることがないのも利点。

刺激臭がほとんどないのもいい所です。

虫除けスプレーの成分イカリジンの濃度

今のところ日本国内のイカリジンの最大の濃度は15%。

濃度が高いと効き目が強力になるわけではなく、持続時間が長くなくなります。

そこはディートと一緒。

よくイカリジンは少量でディートと同等の効果が出ると言われているので

スーパーでイカリジン配合の虫除けの時速時間を物色してきました。

(※オーストラリアなのでイカリジン15%以上もあります。)

結果は、

イカリジン9.5%前後で約4時間の効果

イカリジン16%で6時間までの効果

イカリジン19%で8時間までの効果

こんな感じになっていました。

結果は同濃度のディートより若干長めかなぁ位でしたが(笑)

メーカーによっても違いはあるのでこれは目安。

虫によっても効果の持続時間は違うようです。

選ぶ時はラベルに従うのが一番!

効果がなくなってきたときは

ディートのように子供への回数制限がないので塗り直せばOK。

塗り斑があると刺されるので、スプレーしたらまんべんなく伸ばすか、

ジェルやロールオンタイプを使うと塗り残しが少なくなります。

イカリジンは服の上からでもいいので、露出の少ない服装で上から防御するのもありですね。

スポンサーリンク

おわりに

イカリジンって新顔って感じで得体がしれない所もありましたが、効果的はディート並みですね。

確かに、私もディートとイカリジンでそんなに差を感じたことはなかったかも。

副作用もなく、子供への使用制限がないのも安心材料になりますね。

ただ、イカリジンではカバーできない虫もいるので、必要時はディート配合の物も賢く使って病気を防ぎましょう。

楽しいアウトドアライフを♪

-ライフスタイル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

柿の食べ方はサラダ他多数 硬いまま長く保存する方法はこれ!

柿の旬は10~11月!もうすぐ美味しい柿の時期ですね! スポンサーリンク 柿は美味しいだけでなく、 「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど、栄養満点! ビタミンCやビタミンA、カリウムなどのミ …

米の通販のおすすめ おいしく安全で古代米あり プレゼントにも使えるここ!

お米を通販で買う人は結構多いですよね。プレゼントとしてもお米を選びますか? 私は、実家の母への贈り物を選ぶとき、米を選ぶことが多いです。 えっ!本当?と思われるかもしれませんが、毎日食べるお米って喜ば …

幼児が大好きな室内遊びとは?保育園でもつかうアイデア集

体力の有り余る幼児との室内遊びって結構大変ですよね。 可愛いけど、あのパワーにはタジタジ(笑) しかも集中している時間が激短(笑) 外ならなんとでもなるんですけどね。 雨の日は憂鬱なパパママも多いでし …

ハーブ料理は超簡単 使いやすい品種とおすすめレシピ

家庭菜園のハーブって気持ちいいほど育ちますよね! でも、それを料理に活用するとなるとどう使っていいかわからない。 そんな人は多いかもしれませんね。 私はハーブをよく使う方ですが、ハーブによってはすごく …

タイルの目地のカビ取り実験 色んなもので実験した結果・・・

お風呂場のカビは本当に厄介ですよね!大掃除で一番勘弁してほしい箇所でもあります。 特にタイルの目地やゴムパッキンの部分はカビちゃんの大好きな場所・・・ 日々気にかけていても知らない間に黒ずんできます。 …

よく読まれている記事