365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

暮らし

観葉植物9選!室内でも初心者でも簡単に育てられる縁起の良い品種 

投稿日:2021年2月25日 更新日:

観葉植物 室内

「部屋に緑があったらなぁ。室内でも育てやすい観葉植物ってある?」

室内で簡単に育てられる植物といえばこんな感じのものですね。

  • 鉢植えでOK
  • 大きくなりすぎない
  • 半日陰でOK
  • 外ほど風通しが良くなくてもOK
  • 世話が簡単で丈夫

私も室内で観葉植物を育ててますが、ほとんど手がかからない品種もあるのでご安心を。

今回ご紹介する9品種なら室内でも丈夫に育ち、初心者向き。花言葉もいいものばかりなので、楽しく育てて植物パワーを貰いましょう!

スポンサーリンク

室内でも丈夫に育つ観葉植物9選

それでは、おすすめの9品種をご紹介します。

定番の植物が多いですが、手に入りやすく丈夫な植物ばかりなので安心して迎えてあげられます。

アイビー(ヘデラ)

観葉植物 アイビー

アイビーは暑さにも寒さにも日陰にも強く丈夫なので、とても育てやすい植物です。(室内でも氷点下になるなら注意)

窓から光が入るトイレや洗面所に置くこともでき、伸びた枝を切って水につければ水耕栽培もできます。

垂れ下がるように伸びるのでハンギングにしてもいいし、白斑やライトグリーンなど種類の違うアイビーを寄植えにしても可愛いです。

水をやりすぎると枯れるので、水やりは土が乾いた時にあげる程度がベスト。

条件が良いとどんどん伸びるので、温かい時期に剪定してあげて下さいね。

アイビーの花言葉

アイビーには「永遠の愛」「友情」「結婚」「誠実」「信頼」など愛や絆に関する花言葉があります。

「死んでも離れない」なんてのもありますが、絆の強さからきてるんでしょうね。

ポトス

観葉植物 ポトス

ポトスはサトイモ科の植物で観葉植物の定番。

色んな種類があり、インテリアには白や黄色の斑入りのポトスも人気です。

丈夫で育てやすく、伸びすぎたところはカットして水につければ根が付きます。

水やりは葉っぱに元気がななった時でOKで、ハダニやホコリ予防に時々葉っぱを水浴びさせてあげるといいでしょう。(寒い時期は拭くのが◎)

直射日光は苦手なので、半日陰の窓辺やデスク周りにおくのがベストです。

ポトスの花言葉

ポトスの花言葉は「永遠の富」「華やかな明るさ」です。 

葉っぱがハートっぽいので恋愛運にもいいと言われています。

サンセベリア(トラノオ)

観葉植物 サンセベリア

サンセベリアは、マイナスイオン効果で一斉を風靡した植物ですが、空気清浄効果はNASA(国立航空宇宙局)も認めるところ。

暑さと乾燥に非常に強く、水やりもほとんどいりません。

ただ、寒さには弱く冬になると枯れやすいので、温かいところに置いて水やりを極限まで減らしてあげて下さい。(葉っぱの厚みが減ったら少しあげる程度)

サンセベリアは割と背が高くなるので、コンパクトなものがよければ「サンセベリア ハニー」がおすすめ。

株分けや、葉っぱを切って土にさすだけでも増えるので簡単に増やせます。

サンセベリアの花言葉

サンセベリアの花言葉は「永久」「不滅」。

風水的には厄除けや魔除けの効果もあるようです。

カポック

観葉植物 カポック

カッポックは暑さ、寒さ、乾燥に強く、めちゃくちゃ丈夫。

日の当たるところに置いた方が育ちがいいですが、日陰でも問題なしです。

どんな環境にも順応するので、水のやりすぎにさえ注意すれば枯れることはないでしょう。

葉っぱにはいろんな色味があり、斑入りの葉っぱもかわいいです。

カポックの花言葉

カポックの花言葉は「とても真面目」「実直」です。

気持ちを落ち着かせたり、人間関係運をあげるにもいいと言われています。

ユッカ(青年の木)

ユッカ 青年の木

葉っぱが上に伸びていくユッカは凛々しい感じの観葉植物です。

太陽を好みますが室内の明るめの場所でも育ち、時々外で日に当ててあげるともっと元気に育ちます。

挿し木で増やすこともでき、手がかからないので初心者でも簡単に育てられます。

ユッカの花言葉

ユッカの花言葉は「勇壮」「偉大」です。見た目通りですよね。

邪気払いや魔除けにもいいと言われています。

モンステラ

モンステラ

切れ込みのあるユニークな葉っぱのモンステラは南国ムード満点の植物。

もともとジャングルの植物だったので耐陰性があり、室内でもばっちり育ちます。

寒さと直射日光が苦手なので、カーテン越しに光が入る温かい場所に置き、水のやりすぎに注意すれば育てるのは簡単です。

気根もおもしろさの1つですが、邪魔になればカットしてもOK。

割と場所をとるので、小さいのがいい場合はヒメモンステラを育てるのもありです。

モンステラの花言葉

モンステラの花言葉は「うれしい便り」「壮大な計画」「深い関係」です。

葉っぱの切れ込みから光が差し込むことから「希望の光」という縁起のいい意味もあります。

金運や人間関係運にもいいようです。

ガジュマル

観葉植物 がじゅまる

ガジュマルは気根がくるんと絡まったユニークな樹形がかわいい植物。

生命力が強く、「幸福の木」や「多幸の木」とも呼ばれる縁起物で、沖縄では精霊「キジムナー」が宿る聖木です。

南国の植物なので暖かく光が入る場所に置くのがベストで、水のあげ好きはNG。(←毎日あげて枯らした経験あり)

水やりは暖かい時期なら土が乾いた時にたっぷり、寒い時期なら土が乾いた時に少しあげる位にするのが丁度いいです。

室内だと葉っぱに虫がつくことがあるので、時々葉っぱを拭いてあげるといいでしょう。

カジュマルの花言葉

ガジュマルの花言葉は「たくさんの幸せ」「健康」。

金運や人間関係運にもいいそうですよ。

パキラ

観葉植物 パキラ

パキラはイキイキした葉っぱが可愛らしい植物で、ずんぐりむっくりな物もあれば、三編みのような幹を持つ背の高い物もあります。

寒さと直射日光に弱いので、カーテン越しに光が入る温かい場所に置くとどんどん成長します。

水のやり過ぎで枯れることが多いので、土が乾いてから少し控えめな感じで水やりするといいでしょう。

パキラの花言葉

パキラの花言葉は「勝利」「快活」です。

「発財樹」という別名もあり、金運アップの縁起物でもあります。

コーヒーの木

観葉植物 コーヒーの木

コーヒーの木はその名の通りコーヒー豆の木。

実を楽しもうと思ったら屋外で大きく育てる必要がありますが、小さなサイズは葉っぱを楽しむのにピッタリです。

小さいものは耐陰性がありますが、光の入る窓際に置いた方がよく育ちます。

水のやりすぎには注意が必要で、冬なら週1位でもOKです。

コーヒーの木の花言葉

コーヒーの木の花言葉は「一緒に休みましょう」です。

なんともリラックスした感じの素敵な花言葉ですね。

観葉植物は鉢カバーを使うとオシャレ

お店で観葉植物を買うとプラスチックの鉢に入っていることが多いですが、かわいい鉢カバーに入れるとインテリア度がアップします。

植え替えをするのではなく、プラスチックの鉢ごとスポッと鉢カバーに入れればOKなので簡単です。

高さが足りない時は鉢カバーの底に台になるものを入れて調節してみて下さい。

>>Amazonで鉢カバーを検索

>>楽天で鉢カバーを検索

スポンサーリンク

おわりに

今回紹介した植物は、ほとんど手をかけなくても元気に育ってくれる子達ばかり。

小さな苗なら100均でも見かけるし、鉢カバーに入れてインテリアとして楽しめるのも魅力です。

目にも心にも優しく縁起がいいものばかりなので、ぜひ一緒に暮らしてみて下さい。

参考ハーブを香りで選ぶなら?ガーデニングが楽しくなる品種12選

-暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃん プレゼント

赤ちゃんへのプレゼント[0歳児のイベントに選びたい贈り物6選]

赤ちゃんへのプレゼント選びは大変ですよね。 なんと言っても、かわいい玩具やベビー用品が多すぎて目移りします(笑) 「0歳の子には何をあげたら喜んでくれるんだろう?」 今回は、こんな悩みを解消すべく、ハ …

あつまれどうぶつの森 英語

あつまれどうぶつの森は英語の勉強に◎[日本語版と英語版を比較してみた] 

「えっ?ゲームで英語を勉強したい?」 それなら「あつまれどうぶつの森」がおすすめです。 なんでかと言うと私自身が英語版をプレイしていて「これは英語の勉強になるな」と思ったから。 だって、過激な言葉や古 …

窓掃除

窓ふきのコツ[跡を残さず洗剤なしで掃除する超簡単な方法を伝授]

「窓拭きしてもなんかキレイにならないんだよね。」 こんな時って気分が落ちますよね。 でも、拭き跡を残さない超簡単な拭き方もありますよ! 実際にその方法で窓拭きをしてますが、スプレーなしでも拭き跡なしで …

自由研究の理科実験!小学生のアイデア8選[遊びにも最適です]

「自由研究のテーマがみつかんなーい!」 こんな時は、簡単であっとおどろくような楽しい実験をして写真付きでまとめてみましょう! これから、おもしろい理科の実験をご紹介するのでワクワクしながら遊んでみて下 …

服の断捨離をするコツと罪悪感ゼロで気持ちよく手放すための方法

「服の断捨離ができない!どんどん増えてくよー…」 服を処分せずに買い足すだけではクローゼットがいくつあっても足りません。 でも服の断捨離って結構な覚悟がいるし苦手な人も多いですよね。 今回 …