365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

グルメ

山頭火のインスタントラーメン 旭川とんこつ塩を食べてみた

投稿日:

山頭火 インスタント ラーメン

北海道旭川の名店「山頭火」のインスタントラーメンが母から送られてきたので食べてみました。

実際に店舗には行ったことがないので味の比較はできませんが、この「旭川とんこつ塩」は病み付きになるほど美味しかったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

山頭火のインスタントの中身

山頭火は1988年に旭川で創業したラーメン店。北海道を中心に東北・関東・沖縄にも店舗がある人気店です。

まぁ、こんなことを書きましたが・・・我が東海地方には店舗がないようなのでインスタント麺を食べて初めて知りました(笑)

送られてきたインスタント麺はこちら。

山頭火 インスタント ラーメン

カップ麺でもなく、山頭火のまかないバージョンでもない普通の袋麺です。

とんこつ自体はさほどすきな好きなジャンルではないですが、干魚が加わっているということでかなり期待できます。←和風とんこつ系は好き。

袋を開けると寒干し麺としおスープが登場。

山頭火 インスタント ラーメン

麺は思った通り私の好きなタイプ。

昔から北海道の親戚がお歳暮の隙間に北海道のインスタントラーメンを入れてくれてますが、毎回このような寒干し系。コシの強さはピカイチです。

しおスープはサラッとしたイメージですが、とんこつ塩なので味噌のようにドロドロ。

甘めの出汁の香りがたまりません。

チラッとカロリーを見ると448kcal。さすがはとんこつです。

スポンサーリンク

山頭火 インスタントラーメンの作り方

作り方は普通のインスタントラーメンとは違ってひと手間かかります。

簡単な手順はこちら。

麺を4~4分半茹でる。(お好みの固さで)

スープを丼にあけ270mlの熱湯で溶かす。

麺をザルにあけて湯切りしてスープへ投入。

ネギなどの具材を盛り付けて完成。

早い話が生ラーメンを作る時と同じ要領。作り方はパッケージの裏に書いてあるのでご心配なく。

普通のインスタント麺より若干洗い物が増えますが、ひと手間かける価値は十二分にあります。

製造元は(株)菊水さん。一緒に送ってもらった白樺山荘のラーメンも絶品でしたが、この会社の寒干しラーメンシリーズはウマいです。

山頭火インスタントの味

山頭火 インスタント ラーメン

※写真は全量ではありません。(1つしか送られてこなかったので分けて食べました。笑)

まず麺は期待を裏切らないコシの強さ。さすが寒干しです。

とんこつラーメンの麺は極細麺が多いですが、ここのは写真のように中くらいの太さ。コシが強いので存在感のある麺です。

スープはと言うと、すごく濃厚なのにこってりしすぎず甘め。

とんこつのスープとも和風とんこつのスープとも一味違って今までに味わったことのない旨みがあります。

力強いのに優しくて、しっかり出汁がきいてるのにそれだけが突出しすぎることなく、すごくバランスがいいスープです。

このまろやかさと優しい甘みが忘れられません。

ラーメンスープは全部飲むと体に悪いと言われますが、最後の一滴まで飲み干さずにいられませんでした(笑)麺との相性も抜群です。

スポンサーリンク

おわりに

山頭火のお店には行ったことがないですが、インスタント麺は予想以上に美味でした。書いてて食べたい病が再発しましたがクセになる味です。

今度はカップやまかない版もトライしてみたいと思います。それでは!

-グルメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

雑穀米

雑穀米の種類と炊き方,気になる栄養,カロリーと食感はいかに?

「雑穀米って何?体にいいらしけど白米とどう違うの?」 雑穀米はお店のメニューでも大人気。白米と雑穀米なら雑穀米を選ぶ人も多いですよね。 でも、何が入っているかやヘルシーだと言われる理由はピンときません …

高尾山名物グルメ おいしさお墨付き 登ったら絶対食べる物はこれ!

イーストドーナツ

イーストドーナツは卵なしでもふわふわ レシピと余りの保存法

パン屋さんに売ってるようなコシのあるふわふわのイーストドーナツっておいしいですよね。 子供の時から母の手作りドーナツをよく食べてましたがホントに美味。卵なしのレシピでとても簡単なので今でも時々作ります …

スガキヤメニュー 夏のラーメンとデザートをまとめてみた

名古屋のソウルフード「スガキヤ」ネタは何回か登場してますが、 今回のテーマは夏メニュー!! スガキヤって季節ごとに色々変えてくれるんですよ! もちろん、ラーメンと甘党の店なのでデザートメニューも変わり …

ティムタム「 Chill Me」オーストラリア限定をお土産にしてみた

オーストラリアの国民的お菓子ティムタム(Tim Tam)。 2枚のビスケットでクリームなどを挟みチョココーティングで仕上げたリッチな一品。 甘いのに手が止まらない!(←これ本当) そんなティムタムも不 …