365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

シーフードパスタがうまい!トマト入りのペペロンチーノ風レシピ

投稿日:

シーフードパスタ

最近、オイル系のシーフードパスタにはまってます。

ペスカトーレのようなトマトソースではなく、隠し味にトマトが入ったペペロンチーノ風のパスタですが、シーフードミックスで簡単に作れて超美味しいです。

にんにく系のオイルと海の幸が絡み合ったソースは格別!味付けに困ることもなく、ササッとレストランの味が再現できるのでぜひお試し下さい!

ディナーにも豪華版のランチにも来客時にもおすすめの一品です。

スポンサーリンク

シーフードパスタレシピ

さっそくオイル系シーフードパスタの作り方を見ていきましょう!

美味しくできるコツも一緒にまとめていくのでお見逃しなく。

ペペロンチーノ風シーフードパスタの材料

シーフードパスタ

シーフードパスタ1人分の材料はこちらです。

  • パスタ:100g
  • オリーブオイル:大さじ2
  • にんにく:1かけ
  • トマト:小1個
  •  

  • シーフードミックス:100g
  • 唐辛子:お好みで。
  • パセリ(タイムやオレガノもいい感じ):適量。なしでもOK
  • :パスタを茹でる時用。お湯の量の1.5%位

ちょっと補足をしていきます。

パスタ

パスタは何でもいいですが太めのスパゲティーやフェットチーネ、リングイネがおすすめ。

フリンジやペンネなどのショートパスタでもOKです。

オリーブオイル

オリーブオイルはエキストラバージンでもピュアでも大丈夫です。

エキストラバージンオイルの風味がキツイと思ったらピュアかブレンドの方がいいかもしれません。

唐辛子

生でも乾燥唐辛子でもOK(風味がいいのは生)。

唐辛子は種が辛いので、辛いのが苦手なら種を除いて輪切りにして入れるか、丸ごと入れるのがおすすめです。

皮膚の弱い人が種を触るとヒリヒリ痛くなることがあるので手袋があると安心。←唐辛子の種を触った手で目を触るのも厳禁です。(めっちゃ痛い!)

シーフードミックス

シーフードミックスは使い道が豊富なので業務用サイズを冷凍庫に常備しておくと便利。(割安だし)

パスタだけじゃなく、グラタンやアヒージョ、チャーハンやかき揚げなどにも使えてとても重宝します。

前日に使う分だけ冷蔵庫に入れて解凍させておくとすぐに使えます。

スポンサーリンク

ペペロンチーノ風シーフードパスタの作り方

作り方はこちらの9ステップです。

パスタの茹で上がりとソースの出来上がりが同じくらいのタイミングになると完璧です。

1大鍋でお湯を沸かし始める

パスタは沢山のお湯で茹でた方がいいので大鍋が◎

2にんにく,唐辛子,トマト,パセリを刻む

  • にんにく:みじん切りorスライス
  • 唐辛子:輪切り(種あり/種なしはご自由に)or丸ごと
  • トマト:適当に角切り
  • パセリ:茎から外して細かくしておく
  •  

3フライパンにオイルとにんにく&唐辛子を入れて熱し始める

熱する前のフライパンににんにくを入れてじっくり火にかけるのがコツ。

焦がさないようにフライパンを傾けてにんにくと唐辛子を泳がせながら熱します。

ペペロンチーノ

4大鍋に塩とパスタを入れて茹で始める

塩はお湯がしょっぱいスープ位の辛さになるまで入れます。(お湯の量の1.5%位。お湯3Lなら45g前後)

パスタとソースにいい感じの塩味をつけるためなので、思い切って入れて下さい。

5フライパンに茹で汁とトマトを投入

にんにくからプツプツ泡が出て香り立ってきたら、パスタの茹で汁をお玉1〜2杯とトマトを投入します。

オイルと汁が白っぽく混ざるようにフライパンをよく振って下さいね!

ペペロンチーノ 作り方

6フライパンにシーフードミックスを投入

解凍したシーフードミックスを投入してさらにフリフリします。

オレガノとタイムを使う時はここで入れちゃえばOKです。(風味が格段に良くなります)

シーフードパスタ

7水分を切ったパスタを投入

8フライパンを振りながら合わす

パスタを投入してからもフライパンを振りながら、手際よくソースと絡めます。

9パセリを投入

細かくしたパセリをアクセント程度に入れてパスタに絡めます。

※トマトなしバージョンの写真でした…。スイマセン。↓

シーフードパスタ

10盛り付けて、上にパセリを飾って完成

温めたお皿につんもり高くパスタを盛り付け、余ったソースがあれば回しかけて完成。

トップにパセリを飾るとオシャレ度が増します。

ちょっとアレンジしたい時は…

パスタではないんですが、このソースを使ったアレンジレシピを1つご紹介します。

それは工程の時にご飯を入れてリゾット風にするというもの。

この時ですね。↓

シーフードパスタ

ご飯適量を投入して弱火でかき混ぜながら熱し、お米がソースを吸ったら完成!

味を見てオリーブオイルやシーフードミックスを足してもOKです。

大きいフライパンだと煮詰める内にソースが蒸発していくので、小さめのフライパンやスキレットに移した方が焦げ付きません。

アヒージョの後のリゾットみたいな感じでアウトドア感も出るのでおすすめです。

おわりに

ペペロンチーノの延長線上のレシピですが、シーフードの旨味とにんにくオイルのコンビは最強です。

トマトを入れることによって甘みと酸味がプラスされてさらに旨さが増します。

ポイントはペペロンチーノと同じで絶対ににんにくを焦がさないことと、茹で汁にしっかり塩味をつけること

スポンサーリンク

これだけでレストラン並の仕上がりになるのでぜひお試し下さい。

-料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お月見メニュー

お月見レシピ[満月っぽいメニューとお供え物を使った料理を紹介]

「お月見の日のご飯はどうしよう?」 せっかくのお月見だから食事も特別な感じにしたいですよね。 今回は、満月をイメージしたお月見らしいメニューと、昔からお供え物として使われている食材を使ったレシピをご紹 …

ホットサンドの具

ホットサンドレシピ チーズあり・なし・デザート別の具20選

ホットサンドはランチやおやつにぴったり!家だけでなく、アウトドアで簡単に作れるのも魅力の一つです。 具は好きな食材や残り物を組み合わせて自由に創作すればOK。とってもゆるい料理です。 今回は、こんなホ …

あさりの砂抜きのコツと時間 超時短の裏技もご紹介

春先はあさりがとてもおいしい時期。でも、なんとかしたいのは砂。 潮干狩りであさりを採って来た人も、スーパーで買ってきた人も調理したら砂がジャリッというのは避けたいですよね。 自己流で砂抜きしていつも失 …

アクアパッツァ

アクアパッツァとは 魚や貝などの具材と調味料 作り方の紹介

最近、横文字の料理が多いけど・・・一際言いにくいアクアパッツァって何? いや~、近頃は名前を聞いてもピンとこない料理が多いですよね。少し前までアクアパッツァなんて家庭では作りませんでしたからね。でも、 …

スキレット 料理

スキレットのサイズと選び方, おすすめのブランドごとの特徴を解説

「スキレットってどんな感じ?サイズや種類がありすぎて迷うなぁ。」 スキレットってかっこいい!でも何がいいのかやどれを選べばいいのかは不明…なんてことはよくあります。 今回は、そんなスキレッ …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら