365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

スーツケース 海外旅行ならハードかソフトか比べてみた

投稿日:2018年3月5日 更新日:


海外旅行の必需品と言えばスーツケース。

みなさん、選ぶときはどんな基準で選びますか?

私はハードタイプの物をずっと使っていますが、

夫はソフトケースを長年使っています。

なので・・・

一緒に旅行をすると両タイプ長所・短所が見えてくるんです。

今回は、どのタイプのスーツケースを買うかお迷いの方へ

それぞれどんな使い勝手なのかをお伝えします!

スポンサーリンク
  

スーツケースは海外行くならハードタイプ!

私20年以上もハード派です。

だって、海外だし・・・

海外めっちゃ雑だし・・・

布みたいなスーツケース(ソフトケース)で行けるはずがない!

これが私の持論でした。

今、私はオーストラリアに住んでいるので

日本との行き来はよくしますし、

元々海外旅行は大好きなのでした。

スーツケースはハードに決まってる!!(笑)

使い勝手は最高ですもん。

じゃー、どんなふうにいいんだい?ということを次に書いていきます。

スーツケース ハードの利点


・とにかく頑丈!衝撃にも強い!

見た目からして頑丈(笑)最近の素材は軽くて衝撃にも強いです。

今回20年愛用していたスーツケースの車輪が壊れ、

直すよりも安いので泣く泣くこちらに新調。(画像は上)

めちゃくちゃ快適で軽いんです!
でも、前のと違ってペラペラ感があって、手で押しちゃえる・・・

大丈夫?と思ったら日本⇔オーストラリアのフライトも難なくクリア。

ポリカーボネイトという素材らしいですね。
軽いのに、弱そうなのに、強い!!大した奴だ(笑)

ということで、今のハードはヘロヘロしていても頑丈です。

・ナイフなどで切られるリスクが少ない。

ちょっと治安の悪い国でもナイフで切られない。

イタリアに行ったとき、友人はバックパックを切られ
財布を盗まれていました。

めちゃくちゃ巧妙で、相当時間がたってから気付きました。

こんなこともあります。(スーツケースではないですけどね。)

ハードなら切れません(笑)

・両開きで荷物の整理がしやすい。

片面に服や身の回り品。もう片面にお土産とか。

整理も楽々。

ポケットも多い♪

・雨の中の移動でも大丈夫。

ちょっと最寄駅から歩く時など、雨に濡れてもサッと拭ける。

・汚れやしみもふき取りが簡単

ちょっとした汚れならさっと一拭き。

使用後の掃除も簡単。

スプレーかけてスイスイ拭ける♪

利点がが沢山あるんです。

でも、ちょっと気になる事もあるにはある。。。

スーツケース ハードの欠点

・細かい傷や汚れ、凹みがつきやすい

ハードケースの方が小さなすり傷が目立ちます。
まぁ、素材の性質上仕方がない。

さて、新調したばかりのピカピカつやつやのスーツケース。

一回のフライトで少しすり傷がつきました。

でも、これは避けられない!!

ピッカピカのままで戻ってくる方がびっくりです(笑)

致命的な壊れ方はまずしないので大丈夫。
(物にもよりますが)

・両開きなので開ける時にスペースがいる。

利点にも上がった両開きが、狭い所では仇となります。
狭いビジネスホテルなどだと場所をとりすぎる!

でも、なんとかなります(笑)

・重い

これが一番のネックですね。
以前使っていたハードケースは約8kg近く。(20年前に購入)

今回、新調したものはとても快適で軽いんですが(5.2kg)
それでも夫のソフトケースには負けます。(同サイズ)

預け入れ荷物の重量制限は20kg前後。
(お金を出せばもっといけますよ。)

ということを考えると軽い方が断然いいですもんね。
(とくにお土産多い時は)

スポンサーリンク

スーツケースは海外行くならソフトタイプ


絶対ハードケース!という私に対して、夫はソフト派。

こちらも10年以上使っているという愛用品。

初めてオーストラリアから日本に行く時に出してきたのがこれ。

当時の私はびっくりでしたよ。

海外に布ケースで行くの!?

海外の人意外と多いんです。

ソフトケースの割合が。(空港で気付きました)

ところが、何回か旅をして思いました。

意外といいかもと。

スーツケース ソフトの利点

メリットも多かったソフトケース。

一発でガタがきそうと思った私の予想を見事に破り、

安全快適に旅もできています。

どんなメリットがあるのか見ていきましょう!

・軽い

前述したように、いくら軽いハードと比べてもソフトの軽さにはかないません。

同じような物を入れていても、空港で2kg近くの差が出るのにはびっくりです。

重いものはなるべく夫の方に入れてます(笑)

・片面開きなので開く時に場所をとらない。

片面開きなので、どこでも簡単に開けられます。
ハードケースの半分のスペースで開けられるんです。

空港でちょっと何かを出したい時も、
そのままの状態でチャックを開けて取り出せます。

ハードケースはこうはいかない・・・。

・細かい傷がつきにくい。

意外と細かい傷がつきにくいし、目立ちません。
一回使ったハードケースより、10年使ったソフトケースの方が傷が少ない!

ざっくり切れたりしたら致命傷でしょうけど・・・

そんなことってめったにない。

・柔軟性に優れている。

柔軟性に富んでいます。
たくさん詰め込みすぎても、チャックさえしまればOK。

ビール腹のような形になりますけどね(笑)

スポンサーリンク

スーツケース ソフトの欠点

・衝撃が伝わりやすい。

ハードよりも衝撃が直に来るので、われやすいものはタオルやプチプチでくるんだり服でバリアを張っておくといいですよ。

・荷物の整理がしにくい。

片面だけにしか入らないので(深いですが)、荷物の仕分けがしにくい。
お土産も服もごちゃまぜ!

それでもうまい人はきれいに整頓できます。

・ナイフで切られるリスクがある。

ハードよりは確実にリスクが高いですが、どれだけの確率で起こるかっていうことですね。

ハードでもこじ開けられることだってありますし。

ご存知のように、貴重品や高価なお土産等々は必ず手荷物で!

その他の物は航空会社の保証(航空会社による)や旅行保険で何とかなります。

・シミや汚れがふき取りにくい。

布の性質上仕方ない。
ハードケースのように一拭きで♪とはいきません。

旅の足跡としてポジティブにとらえましょう。

ハードケースの傷と同じです。

・雨の中の移動に向かない。

やむを得なく、雨の中歩くことがあればハードケースの方が安心です。
雨の中を長い距離歩かないとは思いますが。

スーツケースは海外旅行ならハードかソフトか?

ハードスーツケースかソフトスーツケースか・・・

両方にメリットとデメリットがあるので、どちらがいいかは用途次第ということになります。

私はハードケースが好きですが、

詰め込みすぎて重量大丈夫かな?とヒヤヒヤしている時は

ソフトがいいなと思います。

ただ、やっぱり安心感があるんですよね。ハード。

でも、ソフトケースだってヨーロッパからアジアまで普通に旅ができているので安全面は問題なし。

軽いし、出し入れのスペースは少しでいいし便利です。

まとめるなら、

☆頑丈さと衝撃への強さ、両開き、
 掃除の簡単さを重視するならハードスーツケース。

☆軽さ、狭いスペースでの開閉、傷のつきにくさ重視なら
  ソフトスーツケース

と言ったところでしょうか。

どちらを選ぶにしても、長く使おうと思うならしっかりしたものを選んだ方がいいのは確か。

ちなみに、私が20年使ったハードケースは預け入れて荷物最大サイズで2万円前後。

今回のハードケースは楽天で12400円(同サイズ)でした。

夫のソフトケースは海外物ですがサムソナイト(知らなかったけど有名でした)というメーカーの物。

レビューやお店の人に聞いて選ぶのがいいと思われます。

まとめ

ハードスーツケースとソフトスーツケースの違いを身近に体験したので
結局はどちらでも大丈夫なんだぁと思えました。
あとは、あなたが何を重視するかです。

安全面はどちらにしてもしっかりしたものであればOKです。

犯罪対策としては貴重品(高価なお土産も)は必ず手荷物に入れておく!
これで損害を最小限にできます。

あとはもう直感で!(価格も大事ですけどね)

それでは、素敵なご旅行を!

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大覚寺 観月の夕べ 2019の詳細とその魅力 舟券の入手法のまとめ

京都でお月見をするとしたら・・・候補は色々ありますが真っ先に候補に挙がるのが大覚寺の観月会ではないでしょうか? 毎年「観月の夕べ」と題して境内の大沢池を舞台に繰り広げられるお月見は、平安貴族になったか …

表参道イルミネーションの期間と周辺ビルのクリスマススポット

東京の表参道エリアのクリスマスシーズンは素敵ですよね。イルミネーションのキラキラ感とショップのクリスマスデコレーション、ちょっと裏道に入ればおしゃれなセレクトショップやカフェ、レストランもいっぱい! …

一宮七夕祭り

一宮七夕祭りの駐車場とシャトルバス 交通機関でのアクセス方法のまとめ

例年130万人近くの見物客で賑わう愛知県一宮市の七夕祭り。日本三大七夕祭りの一つなので、七夕飾りはホントに見事。屋台やイベントも多いので地元だけでなく県外からのお客さんも沢山です。 そんな一宮七夕祭り …

マウントクーサ植物園 バスでの行き方とカフェ情報 (現地から)

オーストラリアのブリスベンで有名な観光地マウントクーサ。 展望台と共に人気なのが植物園です。 とても大きな植物園でピクニックにも最適ですよ。 鳥たちやトカゲたちも沢山!(野生の) さすがはトロピカルな …

子供とお出かけ 名古屋周辺で屋内のおすすめスポット

天候に関係なく子連れで快適にお出かけできるスポットって重宝しますよね! 子供は公園の池で楽しんでるけど、親が太陽の下でクラクラしてる なんて場面もよくあります。 冬なら、走り回っている子供を横目に寒そ …