365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

高速バス 名古屋⇔東京駅の昼便 新東名スーパーライナー乗車記

投稿日:2018年3月12日 更新日:

名古屋⇔東京間だと新幹線が一般的ですが、高速バスもいいですね!

実はつい先日JR東海の新東名スーパーライナー号(昼行)に乗ってみました。
早いんですよ、このバス!
新東名高速を走って、ほとんど止まらないので、最速5時間弱!

ひょえ~って感じです。とても気に入りました♪

今回は、バスの中の設備や富士山、サービスエリアの情報を交えながら感想を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

高速バス 名古屋⇔東京の昼行便 新東名スーパーライナーの乗り心地

名古屋駅から東京駅までを最速4時間56分で結ぶ新東名スーパーライナー。

夜行なら色んな会社のバスに乗りましたが、昼行は人生2回目でウキウキ。

地元の名古屋から出発です!

名古屋駅の新幹線口、エスカに行くエスカレーターの隣に

JRハイウェイバスきっぷ売り場があって待合室を使えるので便利。

案内モニターにバス情報の表示があるので、のりばも簡単にわかります。

東京方面行は2番乗り場になっていました。(待合室を出て目の前です)

少し休憩していたら、出発10分程前に、新東名スーパーライナー8号の到着!

荷物は自分でトランクに入れて乗り込みです!

切符はオンラインで買ってあったので、印刷したものを運転手さんに見せるだけ。

指定席なので番号の席へ。定刻9:00に出発しました。

バスの中は修学旅行の観光バスのようで快適!

4列ですが、ゆとりもあって窮屈間なし。

お茶ホルダーも嬉しい♪

USBから充電もできます!

USBにつなぐ線はご自分で持っていって下さいね。

コンセントは見当たらずでした。

そして嬉しいトイレ付。狭いけど安心安心!

Wifiがあったら最高ですが、そこまではね・・・。

でも、まとめるならとても快適!5時間も乗っていたという感じがしませんでした。

定刻14:01分前後に東京駅着!

渋滞もなくとってもスムーズでした。(土曜日の便)

スポンサーリンク

高速バス 名古屋⇒東京の昼行便 新東名スーパーライナー サービスエリア編

バスの中にはトイレがあると言いましたが、

途中、二か所のサービスエリアにも止まります。

運転手さんにも休憩がいるし、乗客としても外の空気を吸いたい所。

ご当地グルメも食べたい所(笑)

9時に名古屋駅のJRバスターミナルを出発したこのバス。

最初のサービスエリア、遠州森町SAに到着したのは10:32。

10:50までの約20分休憩です。

ここのサービスエリアはトイレがめっちゃくちゃきれい!

新しいし、入ってみる価値があります(笑)

食堂や売店もありますよ!

裏側は山の景色がいい感じでした。

さすが静岡、お茶の詰め放題もありましたよ。

こじんまりした快適なサービスエリアでした。

遠州森町SAを定刻10:50の発車。

次のサービスエリアは足柄SAです。

12:15に到着し、10分休憩でした。(ちょっとさっきより短い)

ここは、遠州森町SAに比べると規模がかなり大きい!

お店も沢山あります。

お野菜コーナーもありました!
帰りだったらいいんだけど・・・

10分休憩だったため隅々まで歩き回れないのが残念でした。

高速バス 名古屋⇒東京の昼行便 新東名スーパーライナーから富士山は見える?

新幹線(のぞみ)だと名古屋を出てから50分前後で富士山が見えてきますが、

高速バスだとなっかなか見えてこない。

見過ごしたのか?

はたまた、このバスからは見えないのか?と考えていたら

いつの間にか富士山が姿をあらわしてくれました!! 

この時の時刻11:45位から11:52分辺り。(富士山が端の方に見える時間も含む)

名古屋を9時に出発したので2時間45分後あたりですね。(SAでの20分休憩含む)

そして、富士山が視界から消え、さようなら~(泣)と思っていたら、

富士山再登場!

あれっ?ははは(笑)二回目ですね!

この時の時間12:05。この後10分程富士山を車窓から拝めましたよ。

ただ、この直後に止まった足柄SAでは期待もむなしく富士山見えず。

東名高速の富士川SAならすごくきれいに見えるんですけどね・・・

それでも、バスからみれたからOK!!

名古屋⇒東京の場合富士山が見えるのはA席。

AB通路CDという並び順で、ADが窓側。

富士山が見えるのはAB側です。(名古屋から東京はね)

AB側の席は山並みや茶畑などの眺めもきれいでしたよ!

スポンサーリンク

まとめ

JR東海高速バスを昼間に乗るのは久久でしたが、新東名スーパーライナーはとにかく早い。
時間がない時には新幹線ですが、時間がある時には観光気分で無理なく楽しめます。

途中、サービスエリアでの休憩もあるので、5時間は結構あっという間。
荷物も電車のように置き場に困る事がないので、それもメリットです♪

富士山も拝めるし、おすすめです。

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:

関連記事

五箇山 弥次兵衛

五箇山の合掌造りに宿泊!民宿 「弥次兵衛」のおもてなしが最高だった!

五箇山の合掌民宿「弥次兵衛(やじべえ)」さんに宿泊してきました!合掌造りに泊まるなんて考えたこともないという方も多いかもしれませんが、五箇山や白川郷には沢山の合掌民宿があるんですよ。 昔話に出てくるよ …

嵐山トロッコは往復か片道か[亀岡駅と嵯峨駅周辺の観光スポットも紹介]

京都の嵯峨野トロッコは嵯峨・嵐山エリアからトロッコ亀岡駅までを25分で結ぶ観光列車。 四季折々の保津峡の眺めが楽しめるので年中人気です。 今回はトロッコに乗るなら往復、片道どちらがいいのかと、トロッコ …

名古屋のクリスマスマーケット時間と場所 口コミ&食べ物紹介

名古屋にもクリスマスマーケットがあるって知ってました?本場ドイツの旅行パンフレットを見るたびに行きたいなぁと思っていたクリスマスマーケット。 ヨーロッパまでは行けなくても地元で開催されるならぜひ行って …

丸の内のイルミネーション2018~2019の期間と場所の詳細&周辺の見所

丸の内のクリスマスイルミネーションと言えば東京都内でも指折りのスポットですよね。私もシャンパンゴールドに輝く街並みと聞いてワクワクしながら見に行ったのを思い出します。とても感動した!という人とまあまあ …

天神祭花火2017日程と場所 穴場スポット&場所取り は? 

日本3大祭りの一つで1000年以上の歴史を持つ大阪の天神祭。 今年も7月24日と25日に開催されることになっており、いつものように沢山の見物客で賑わうことは確実です。 さて、その天神祭の中でも見どころ …