365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

レジャー&イベント

キャンプご飯お鍋での超簡単な炊き方と温め直し方

投稿日:2017年4月18日 更新日:

キャンプで食べるご飯は格別!でもちょっと待って。炊飯器が無いじゃない!
そんなあなたも心配ご無用です!ガスコンロと片手鍋があれば超簡単に美味しくご飯が炊けますよ!

先日キャンプ場で実践して以来、おうちでもお鍋で炊くのがブームになってます(笑)

簡単な温め直し方法も一緒にご紹介しますね!

スポンサーリンク
  

キャンプご飯鍋で30分弱の簡単な炊き方

先日、初めて自前の用品を持ってキャンプへ行ってきました。ガスコンロは買ったものの、鍋でご飯を炊いたことのない私(笑)

急遽、友人に教えてもらいました。この方、生活感を出すのが嫌いで家に炊飯器がありません(笑)
遊びに行くたびに、鍋でスピーディーにご飯を炊き上げる強者です。

自宅でも練習していきましたよ。簡単なのでその必要もなかったわけですが(笑)

それでは!

1.お米を洗って(ザルで洗っても、鍋の中で洗ってもOK)鍋の中へ。分量のお水を入れる。

※2カップなら2カップのお水。私は固いご飯が好きなのでこれでばっちり!柔らかめが好きならもう少し入れた方がいいかも

2.鍋の中で1時間以上浸す。(実際45分程度でしたが、問題なしでした!←固いご飯が好きです。くどいって!(笑)

3.蓋をして強火で沸騰させる。(沸騰しかけたら吹きこぼれないように見ててくださいね!片付けが大変になるので)

4.沸騰したら、弱火に切り替え(蓋はしたまま10分程グツグツ。

5.10分前後したら、一旦火を強め(数秒)火を止める

6.そのままさらに10分程放置

7.完成!!!(ブログトップの写真です!ふっくら)

いやぁ、ほんとに簡単にスピーディーに美味しく炊き上がりました!

お鍋は片手鍋。くっつかない加工の鍋なのでこびりつくこともなく片づけもすごく楽でした!

スポンサーリンク

キャンプでご飯 ふっくら簡単温め直し方

さてさて、お次はご飯の温め直し方です!

ご飯が予想外に余った場合はどうしましょう?

ちょっと想定外でした(笑) レンジがない!どうしよう?

そこで、私がとった方法は

フライパンで炒る!(油なし)

よくしゃもじで切りながら熱し、温まったところで火からおろせば若干カリッとしたところもありましたが、ほぼ普通でした!
カレー用だったので、問題なく美味しく食べられました!

そして、もう一つの方法。これはベストです!

ご飯を湯せんOKのビニール袋に入れて、お湯の中へ。鍋で5~10分程でふっくらあったかご飯に!

炊き立てごはんのようになりますよ。

ご飯の温め直しを鍋でする方法 レンジなしでも楽々ほっかほか♪

キャンプの残りご飯は保温可能?

さすがに保温は保温ジャーでもないと無理かもしれません。電気が使えるサイトに炊飯器を持っていくとか(笑)

キャンプでご飯を炊く時は食べきれる量を炊いて、温かい内に食べるのが鉄則のようです。
その方が美味しいですし♪

どうしても残った場合は、上のような方法で温め直すといいでしょう。

スポンサーリンク

おわりに

お鍋でこんなに簡単にご飯が炊けるとは実際予想していませんでしたが、本当にばっちり炊けますし、温め直しもできました。
キャンプに行った際は(いや、おうちでも?)是非お試しください!

-レジャー&イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

せともの祭の駐車場(無料・有料)のおすすめと入庫時間の目安

瀬戸市のせともの祭は日本三大陶器祭りの一つです。 市場価格よりも数割お安く掘り出し物の陶器を買えるという事もあり 全国から数十万人もの人が訪れるんです。 会場が名鉄線「尾張瀬戸駅」から目と鼻の先で名古 …

アサリを潮干狩りでガッポリ採るコツ!時間・準備・実践編

潮干狩りでアサリを沢山採るコツって何? 有料潮干狩り場でもほとんど採れず、ガックリなんてことにはさせません! コツさえ押さえておけば、結構あっさり採れてしまうことも多いんです。 さあ、そのコツとはなん …

丸の内のイルミネーション2018~2019の期間と場所の詳細&周辺の見所

丸の内のクリスマスイルミネーションと言えば東京都内でも指折りのスポットですよね。私もシャンパンゴールドに輝く街並みと聞いてワクワクしながら見に行ったのを思い出します。とても感動した!という人とまあまあ …

BBQとうもろこしの下準備は最速簡単のこれで決まり!

とうもろこしはバーベキュー(BBQ)に欠かせない夏野菜! でも、おいしく焼けない時もある・・・。 生のまま焼くと外側焦げ焦げなのに、中が生っぽい時もありますよね? そんな時は超簡単マッハでできる下準備 …

日焼け防止のための服とグッズ・持ち物はこれ!海編

夏の海やプールはすごく気持ちがいい! でも、日焼けは絶対にしたくない!!という女性も多いですよね。 私の住んでいるオーストラリアは紫外線大国の割に 小麦肌に憧れる人たちが多くてビーチで白い肌を焼いてい …

よく読まれている記事