365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事

イースターをわかりやすく解説!日にちや海外での過ごし方も紹介

投稿日:2019年2月6日 更新日:

「イースター?外国の…なんかでしょ(笑)」

イースターはキリスト教圏の国ではクリスマスと並ぶビッグイベント。でも、日本ではそんなにメジャーじゃないですよね。

なんとなくカラフルな卵やうさぎが出てくるイメージがあるものの、何の日かと聞かれると沈黙です(笑)

という事で今回は、イースターについての謎をわかりやすくご説明します。

スポンサーリンク

イースターとは

イースター

イースターはイエス・キリストの復活をお祝いする日。日本語では「復活祭」とも呼ばれています。

「えっ?!復活?十字架に架けられたんじゃなかったっけ?」と思いますよね。

そうなんですが、実はイエス・キリストは処刑されてから3日後に生き返っているんです。

なので、この日はキリスト教徒にとって大事なイベント。春の訪れを祝うお祭りとも結びついて盛大にお祝いされています。

ちなみに、イースターの卵やひよこ、うさぎのモチーフには「再生」「命」「豊作」「繁殖」などの意味があり、復活と春のイメージにピッタリです。

参考イースターエッグとは?カラフルな色の意味と楽しみ方を紹介

スポンサーリンク

イースターは連休

イースターは宗教色の強いイベントですが、クリスマスに次ぐホリデーシーズンでもあるので休暇を楽しむ人も多いです。

国や州によっても違いますが、この4日間が祝日になることが多いです。

  • グッドフライデー:キリストが十字架にかけられた日
  • イースターサタデー:復活の前日
  • イースターサンデー:復活の日
  • イースターマンデー:復活の次の日

「連休に有給を被せちゃおっ!」という人も多いので、2週間くらい休みをとって旅行やキャンプに行く人も多々。

もし、旅行に行くなら早めに手を打っておいた方が良いシーズンです。

なんでグッド・フライデーっていうの?

さっき出てきた連休の中に「グッド フライデー(good Friday)」と言うのがありましたが、この日はキリストが処刑された日。

受難日とも呼ばれるこの日がなんでバッド(bad)じゃなくグッド(good)フライデーなのか気になりますよね。

実はこれ、いろんな意見があって本当のところはわかりません。

いろんな人が推測してますが、よく聞く意見はこんな感じです。

  • キリストが犠牲になってくれたことで人類が救われたから。
  • 元々は「Good Friday」じゃなく「God’s Friday(神の金曜日)」だった。
  • 古い英語を辿るとgoodにholy(聖なる)の意味があったから。

真実は誰にもわかりませんが、神聖な日ということは確かです。

イースターはいつ?

「んで、イースターっていつ?」

イースター・サンデー(復活の日)は春分の日の後の最初の満月の次の日曜日。毎年3月末〜4月頃になります。

数年間のイースター期間を書き出すとこうなります。

グッドフライデー イースターサタデー イースターサンデー イースターマンデー
2019 4/19 4/20 4/21 4/22
2020 4/10 4/11 4/12 4/13
2021 4/2 4/3 4/4 4/5
2022 4/15 4/16 4/17 4/18
2023 4/7 4/8 4/9 4/10

毎年バラバラなので、カレンダーチェックは欠かせません。

イースターって何するの?

イースターには旅行やキャンプに行く人、教会に行く人などいろいろ。宗教観は人それぞれなので過ごし方は結構違います。

ほとんどの人がすることと言えば、イースターエッグやホットクロスバンを食べたり、イースターチョコをプレゼントし合ったりすること。

子供がいたらイースターエッグを作ったり、家にイースターの飾りをしたり、エッグハント(イースターエッグ探し)をするのも定番です。

イースターの期間はお店が閉まることが多いので街はとても静か。家族でのんびり過ごす事が多いです。

余談ですが、イースターの時期にイースターを祝う国を旅行するのは混み合うし高いのでおすすめしません。(お店もやってないし)

参考イースターエッグとは?カラフルさの理由と楽しみ方を紹介

参考イースターの食べ物って何?チョコレートだけじゃない世界の食卓

スポンサーリンク

おわりに

イースターは宗派や地域によってもかなり違うし、かなり複雑なので今回はめちゃくちゃザックリまとめました。

とは言え、キリスト教圏の国でも「宗教?いや、ホリデーだぜ!」みたいなノリの人が多いのも事実です。

クリスマスやハロウィンのように日本にも広まる日が来るんでしょうか。それでは!

-季節の行事
-

執筆者:

関連記事

名古屋の伊奴神社 ご利益とお守り・御朱印帳 犬連れも大丈夫?

2018年は戌年!ならば何か犬にちなんだ神社へお参りに行きたいと思うのは私だけ?(笑) 地元名古屋には伊奴神社(いぬじんじゃ)という神社があるんです。 ああ、名前が「いぬ」ってだけね?と思いましたか? …

鏡餅 カビ

鏡餅のカビは食べちゃダメ!対策と生えた時の処分の仕方をご紹介

鏡餅にカビが生えたら削って食べてもダメ?! おばあちゃんはそう言ってたけどホントは食べちゃいけない物だったの? 今回はカビの生えた鏡餅を食べてはいけない理由とカビないようにする方法、カビが生えた鏡餅は …

母の日 プレゼント

母の日のプレゼント[社会人になってから贈って喜ばれた物11選]

「母の日なんてなにもいらんよ。お金は自分のために使ってね。」 母に欲しい物を聞くと毎度こう言われます。 でも、なんとかお母さんを喜ばせたいと思うのが子供心ですよね。 今回は毎年考え抜いて選んだプレゼン …

ハロウィン かぼちゃ

ハロウィンのかぼちゃは種類が豊富!品種と売ってる場所,日持ちを紹介

「ハロウィンのかぼちゃって何者?」 ハロウィンのかぼちゃは普通のかぼちゃと色や形が違って不思議。しかも、この時期意外にはあまり見かけない貴重な一品です。 今回は、ハロウィン用かぼちゃの品種と特徴、買え …

クリスマスの製作で2歳~3歳でも簡単にできる飾りは何?

保育園のクリスマス製作って大変ですよね。特に幼児だとできることも結構限られてます。う~ん、どうしたものかと考えている内に日にちが過ぎていきますよね。サクッと決めて準備万端にしておくとゆとりを持って事を …