365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事

イースターエッグとは何か なぜカラフルなの?楽しみ方は?

投稿日:

イースターの頃になると話題になるイースターエッグ。何それ?っていう人も多いですよね。カラフルで可愛らしいけど何に使う物かわかりません。

イースターエッグの由来やあの装飾の意味、楽しみ方も気になりますね!一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

イースターエッグってなに?

イースターエッグってその名の通りイースターの時に使う卵の事。

イースターは日本語で言えば復活祭。復活というと生命力みなぎる感じがしますが、卵ってまさにそんな感じですよね。

なので、イースターには卵がつきものなんです。

元々はゆで卵を染めたりペイントしたものが使われていましたが、最近はチョコレート版を使う事がほとんど。

もちろん地域にもよりますが、ここオーストラリアではイースターエッグチョコが主流。イースター前になるとスーパーなど色んなお店にイースターの特設コーナーができてます^^

イースターエッグチョコはサイズも色々。うずらの卵位のミニサイズもあればダチョウの卵位の特大サイズも!ちなみにチョコエッグの中は空洞になってます。

お馴染みリンツの小さな丸いチョコもエッグっぽいので重宝。チョコはカラフルなアルミで包装されていて、ひよこやうさぎ型の物も沢山ありますよ!

ひよこは卵と一緒で生命の象徴、うさぎは子沢山で繁栄の象徴なので、卵と同じくらい重要なイースターキャラです。

開けることができるプラスチックのエッグもあって、中にキャンディーなどが入っていることも。これなら自分で描いたりすることも可能。遊び心がくすぐられます。

スポンサーリンク

イースターエッグはなぜカラフル?

イースターエッグってなんであんなにカラフルか?

いや~、そういうものだと思ってたから考えたこともありません(笑)

ちょっと歴史をひも解いてみると・・・

古代、イースターエッグは真っ赤に染色されていたそうです。イースターって、キリストの死と復活の祭ですよね。赤色は磔にされたキリストが流した血という意味があったようです。

他には、春の訪れを祝う意味から色とりどりに装飾されるようになったのでは?という見方も。

確かにイースターは毎年春分付近。イースターのカラーってパステル調の春らしい色が基調ですよね。

実際の所、正確な事は誰もわからないみたいです(笑)

ただ、イースターエッグって古代からいろんな国に伝わり、その国ごとのアートセンスが加わってきた歴史があります。伝統の物にいろんなアレンジが加わって今に至っているので、色とりどりの個性あふれるエッグが存在しているんでしょうね。

イースターエッグの楽しみ方

で、このイースターエッグどうするの?って話なんですが・・・

家族や親しい人同士でイースターにプレゼントし合ったりします。この時期はチョコレートだらけです♪

食べるのももちろん楽しみの一つですが、子供達はエッグハンティングも大好き!エッグハンティングというのはエッグを使った宝探しで、イースターサンデーにすることが多いですね。

イースターエッグをどこかに隠しておいて、子供達に見つけてもらうというもの。見つけたエッグはバニーやひよこなどの飾りがついたイースターバスケットへ。家でも保育園や学校でもイベントでも大人気。大人ですが・・・私も毎年楽しんでます(笑)

伝統的な遊びで卵を転がすエッグロールやイースターエッグをスプーンで落とさないようにリレーしていくゲームもなどありますよ。宝探しの方がメジャーですけどね。

クラフトが好きな人は卵を染色したりデコレーションするのも楽しみの一つ。びっくりするほど芸術的に仕上げる人も多いです。素敵なインテリアにもなりますからね。

粘土や発砲スチロールの球、プラスチックエッグなどを使って子供が手作りすることも多々。この時期の工作はイースターに因んだものが多くなります。

スポンサーリンク

おわりに

イースターエッグは見た目もかわいく、食べてもおいしいイースターには欠かせない存在です。何でカラフルなのかは諸説ありましたが、デコレーションするならアートっぽくしたくなるのが人間心というもの(笑)宗教色の強いイースターですが、なんか和むお祭りですね。

-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

十五夜はいつ?お供えの意味と団子の数や積み方,供える場所を解説

「十五夜っていつだっけ?お供え物はお団子でいいんだよね?」 十五夜は満月とお団子のイメージですが、なんかわかりにくいですよね。 今回は、これから数年間の十五夜の日付と、お供えする物についてまとめてみま …

クリスマスに名古屋の教会でミサに参加したい人へのおすすめ4選

クリスマスになると・・・教会に行ってみたい!と思う人も多いかもしれませんね。私もそんな一人。クリスチャンでもないのに、あのクリスマスの雰囲気いいなぁって思います。 最近はライトアップやゴスペルなどのク …

七夕の笹 入手&処分方法 長持ちさせることはできる?

七夕の夜は短冊に願い事を書いてお願いを☆ ご家族に、七夕パーティーに、学校行事にと笹をゲットしたいと考える方も多いでしょう。 処分の方法に迷う方も多いようですね。 今回は笹をどこで入手するのか、どうお …

鏡餅 切り方 コツ

鏡餅の切り方のコツ~手作りと市販の真空パック編~&保存法

鏡開きに固い鏡餅を開くのは大変ですよね。 昔ながらのしきたりだと「切る」のではなく「割る」のが正解ですが、うまく割れないこともあります。 そんな時は切って形を揃えるしかない! ということで手作りの鏡餅 …

義理チョコがいらない時の上手な断り方と断られた女性の心理

バレンタインデーで心がざわつくことと言えば義理チョコの扱い。特に会社ではいらない義理チョコをもらってお返しに困るという男性も多いのではないでしょうか。義理チョコなんて迷惑だけど、断るのも悪い気がする・ …