365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)の作り方と保存の仕方を紹介

投稿日:2019年4月2日 更新日:

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)は難しそうに見えてとてもシンプル。

コロッケと言うと手間がかかるイメージですが、ファラフェルはその半分以下の手間でできちゃいます。

たくさん作って保存できるので常備菜としても優秀。お弁当やホームパーティーにも重宝します。

今回はそんなファラフェルの作り方と保存方法、揚げるのがめんどうな時の揚げないレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)の作り方

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ) 作り方

早速、ファラフェルを作ってみましょう。

うちのレシピをご紹介しますが、スパイスとかハーブとか苦手なものがあれば代用したり省いても問題なしです。

ただし、ひよこ豆は水煮缶ではなく、乾燥ひよこ豆(ガルバンゾ―)を使って下さい。以前、水煮缶を使って派手にやらかしました(笑)

ファラフェルの材料

ピンポン玉サイズ10~12個分の材料はこちらです。

  • 乾燥ひよこ豆:1カップ
  • 玉ねぎ:小1個or大1/2個
  • にんにく:2かけ
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩・コショウ:適量
  • スパイス:クミンパウダー、コリアンダーパウダーを各々小さじ1~2
  • ハーブ:コリアンダー、パセリなどを適量
  • 揚げ油

スパイスはクミンとコリアンダーがファラフェルらしい味の決め手。カイエンペッパー(チリパウダー)を入れて少し辛味を足すのもおすすめです。

もしスパイスがなければ、カレー粉(カレーパウダー)で代用してもいい感じになります。

ハーブはコリアンダーやパセリを入れることが多いですが、うちは庭のハーブ類を適当に入れます。バジルやルッコラも合いますよ。


ファラフェルを作る工程

  1. 乾燥ひよこ豆を6~8時間以上水に浸して戻す。
    参考ひよこ豆の戻し方 水戻し 茹で方 蒸し方 炊飯器の裏技と保存の仕方
  2. 水で戻したひよこ豆をザルにあげて、しっかり水を切る。
  3. 全ての材料をフードプロセッサーに入れてスイッチオン。
  4. 途中でオフにして、壁についた材料を落とす。(ゴムべらが◎)
  5. おから状になるまでフードプロセッサーで混ぜる。
  6. ピンポン玉大に丸める。
  7. そのまま揚げ油へ投入し、きつね色になるまで揚げる。

ゆるい時は小麦粉を足し、パサパサの時は少し水を加えてフードプロセッサーにかけるとまとまりがよくなります。

スポンサーリンク

ファラフェルの揚げないレシピ

「揚げるのがめんどくさい」
「揚げるとカロリー高そう」

こんな時は、オーブンで焼く方法もあります。

フードプロセッサ-でひよこ豆をおから状にするまでは一緒。揚げる場合は丸めますが、オーブンの場合は平たくミニハンバーグみたいな形を作ります。

クッキングシートを敷いた天板に並べ、200度~210度できつね色になるまで20分~30分焼いたら完成です。

ヘルシーでカリッとした感じになり、バーガーやサンドイッチにするにもバッチリ。

オーブンがなければ、少量の油を敷いたフライパンで焼いてもOKです。

ファラフェルの保存

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ) 作り方

ファラフェルは保存も簡単!

すぐ食べるなら冷蔵庫に入れておいてもいいですが、いつ食べるかわからない時は即冷凍しましょう。

揚げた後、油切りしてしっかり冷ましてからジップロックに並べて冷凍庫へ。これで軽く1か月位は保存できます。

食べる時は冷凍庫から出して200度のオーブンやオーブントースターでカリッとさせるとおいしいです。(時間がない時は1~2分レンジにかけてからオーブンへ)

スポンサーリンク

おわりに

以上、ファラフェルの作り方でした。

作り方は簡単ですが、必ず乾燥ひよこ豆を使うのがポイント。水に戻すだけで、茹でたりせずに使って下さい。

多めに作って冷凍しておけば、ごはん作りが面倒なときにもピッタリ。

ケバブやラップサンドだけでなく、ご飯のおかずにもなりますよ。

-料理
-, ,

執筆者:

関連記事

スキレット レシピ

スキレットレシピ[キャンプでも家でも作れる簡単料理11選]

スキレットはキャンプ飯にもおうちごはんにも大活躍。 調理器具としてだけでなく保温性の高い食器としても優秀で、シンプルな料理をおしゃれに見せる天才です。 今回は、こんなスキレットで作るおすすめレシピを1 …

餅 作り方

餅の作り方は簡単!おうちで鏡餅&のし餅を作る手順と保存方法

「自家製の餅とパックの餅は違うなぁ…」 お餅は昔から家で作っていたので、市販のパック餅を食べた時は衝撃的でした。 やっぱり、手作りの餅は米の風味と香りが格別。食感ももっちもちで、満足度が違 …

お好み焼き 弁当

お好み焼きは弁当に最適!詰め方とソースの入れ方,持っていき方を紹介

「お好み焼きをお弁当に入れるのはあり?」 はい!お好み焼きはおいしいし、食べごたえもあるのでお弁当にぴったりです! お好み焼きをおかずの一つとして入れるのもいいですが、丸ごとお好み焼き弁当にしちゃうの …

梅干し 赤紫蘇

梅干しの赤紫蘇の保存方法と賞味期限,おすすめの使い方を紹介

梅干しの赤紫蘇って重宝しますよね! 土用干し後のカリカリ紫蘇や梅酢に浸かったままのしそ漬けなど色々ありますが、我が家では主役の梅干しより人気です(笑) 今回は梅干しの赤紫蘇の保存方法や賞味期限、おすす …

紅生姜

紅生姜の作り方,保存の仕方と使い道[梅酢がしょっぱい時の対処法も解説]

「紅生姜ってどうやって作るの?」 新生姜が出回る時期になると作りたくなるのが紅生姜。市販の物は中国産が多いですが、自家製なら安心の国産でコスパよし!余った梅酢の再利用にもバッチリです。 今回はこんな紅 …