料理

カップケーキ・マフィンのラッピング 【デコレーションあり・なしで紹介】

投稿日:2019年9月13日 更新日:

カップケーキ ラッピング

「カップケーキやマフィンをお洒落にラッピングしたいなぁ。」

かわいくラッピングされたケーキをもらうと嬉しくなりますよね。

贈る相手にもぜひその感動を伝えたいものです。

という事で、今回はマフィンやデコレーションしたカップケーキをセンスよくラッピングする方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

シンプルなカップケーキ・マフィンのラッピング

カップケーキ マフィン ラッピング

最初にデコレーションなしのシンプルなマフィンやカップケーキの包み方を見てみましょう。

カップもおしゃれに

まず、贈り物のカップケーキやマフィンは、かわいいマフィンカップやトールカップに入れて焼くのが◎

これだけでかなりセンスがよく見えます。


袋を使ったラッピング

袋を使ったラッピングは定番。焼き上がったマフィンやカップケーキは、しっかり冷ましてから袋に入れてください。

袋を選ぶ時のポイントはこちらです。

  • ケーキが余裕をもって収まるサイズ
  • 紙袋の場合はケーキの油分が浸み出てこない物(お菓子用なら大丈夫)
  • リボンやシールなどがセットかどうか(人による)

いろんなタイプのラッピング袋がありますが、こういう感じの物が人気です。

透明のラッピング袋

100均でもよく見かけるセロハンのようなラッピング袋は、中のケーキの存在感を際立たせます。

かわいさをアップさせるには、こんな小ワザも使えます。

  • 袋の上の部分にホッチキスでメッセージタグ(Happy Birthdayなど)をつける。
  • 袋の上部をリボンや麻ひもで結ぶ。紐にネームタグを通しておくのも◎
  • 袋にギフトシールを貼る。



紙袋

紙袋でのラッピングは少しレトロな感じで雰囲気があります。

オイルが滲み出るといけないので耐油性のものを選んで下さいね。

かわいいマスキングテープやギフトシールを使ったり、折った部分を木のミニクリップで止めてタグを挟むとオシャレ度が上がります。


デコレーションしたカップケーキのラッピング

カップケーキ マフィン ラッピング

クリームでデコレーションしたカップケーキは、汚れたり崩れたりする可能性大。

そんな時は、カップケーキ(マフィン)用の箱を使うと安定します。

ケーキが固定される仕様になっているので、運んでいる時に少々揺れても大丈夫です。(クリームの緩さにもよるけど)

専用ボックスは2個〜6個入れられるものが多く、透明な窓もついているので中が見えて素敵です。


もし、1つだけプレゼントするなら透明のプラスチックケースを使うのもあり。

これなら安定感もいいし、小洒落たデパ地下スイーツのようにも見えますよ。


いずれにしても、ボックスのホールとカップケーキやマフィンのサイズが合っているか確認してみて下さいね。

デコレーションが崩れないようにする工夫

せっかくなのでデコレーションを美しく保つためのコツも見ておきましょう。

マフィン用のケースを使いつつ、これらのことを心がければ高確率で型崩れが防げますよ。

  • 崩れ易くて傷みやすい生クリームではなくバタークリームを使う。
  • しっかりしたマフィンケースで焼く。(上下のバランスがいい)
  • クリームをモリモリにしすぎない。(ソフトクリームみたいにすると傾きやすい)
  • 暑い時には保冷バックに保冷剤を入れて持ち歩く。(バターが溶け出さない)

土台のケーキとデコレーションのバランス、クリームの素材、気温対策が大事です。

参考マフィンとカップケーキの違い&型は何をつかえばいいのかを解説

スポンサーリンク

おわりに

素敵なラッピングは贈る側の心と贈られる側の心をハッピーにします。

マフィンのラッピング素材は数多く出回っているし、デコレーションの仕方で型くずれを最小限に留めることもできます。

贈る時は賞味期限や材料(中にはアレルギーの人もいるので)についても触れておくと親切。

タグやミニカードに記しておくのもいいかもしれませんね。

参考カップケーキの日持ちとデコレーションした場合の賞味期限

-料理
-,

執筆者:

関連記事

クッキーモンスター カップケーキ

クッキーモンスターのカップケーキの作り方 [不器用でも簡単でした]

「クッキーモンスターのカップケーキって難しい?」 いや、そんなことありません。 数年前にSNS上で流行っていたので試しに作ってみたら意外と簡単で驚きました。 難しいテクニックなどもいらず楽しく作れるの …

アクアパッツァの残り汁をリゾット風雑炊にしたら超絶ウマかった件

「アクアパッツァの残り汁ってどうしてる?」 アクアパッツァのスープは魚介と野菜の旨みがいっぱい。スープが少し余ったらパスタ、たくさん余ったらリゾットにすると最後の1滴まで楽しめます。 「でもリゾットっ …

雑穀米

雑穀米がウマすぎる!一度食べたら白米には戻れなくなる魅力を紹介

「雑穀米ってどんな感じ?何が入ってるの?」 雑穀米は食感の良さとヘルシーさが魅力。一度食べると白米では物足りなくなり、うちでは10年以上雑穀米生活です。 今回は、人気の雑穀の種類と特徴、炊き方について …

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)の作り方と保存の仕方を紹介

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)は難しそうに見えてとてもシンプル。 コロッケと言うと手間がかかるイメージですが、ファラフェルはその半分以下の手間でできちゃいます。 たくさん作って保存できるので常備菜 …

梅酢

梅酢の作り方(赤・白)[万能調味料には嬉しい効果もたくさんあった]

「梅酢って一体なに?自分で作れるの?」 梅仕事の時期になるとよく耳にする梅酢。なんとなく果実酢の一種のような気がしますが、醸造酢で作る果実酢とは全く別物です。 今回は、こんな梅酢の作り方と保存方法、秘 …