料理

マフィンとカップケーキの違い&型は何を使えばいいのかを解説

投稿日:2019年9月29日 更新日:

「マフィンとカップケーキは同じもの?」

マフィンもカップケーキも見た目はそっくり。でも、なんで名前が違うのか不思議ですよね。

今回は、両者の違いに密着!材料や型の違いについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

カップケーキとマフィンの違い

マフィン カップケーキ 違い

カップケーキとマフィンの違いは結構あいまいなので、「好きな方で呼べばいいじゃん」って感じですよね。

ただ、あえて違いを挙げるとこうなります。

  • デコレーションの有無
  • 食感
  • 材料と作る工程

「あぁ、そうかも。」と思える節がありますよね。

1つずつ順番に見ていきましょう。

デコレーションの有無

マフィンにデコレーションすることもありますが、クリームで飾り付けたりすることが多いのは圧倒的にカップケーキです。

可愛いデコレーションで有名な「ニューヨークカップケーキ」もカップケーキですもんね。

マフィンはナッツやフルーツなどが生地の中に練り込まれた焼きっぱなしのイメージ。対してカップケーキはミニケーキ的な扱いです。

食感

マフィンとカップケーキは食感も微妙に違います。

カップケーキは「ケーキ」と呼ばれるだけあって、キメが細かくしっとりした感じ。対してマフィンはもう少しボソッとしてエアー感が感じられます。

豆腐で例えるならカップケーキが絹ごし豆腐、マフィンが木綿豆腐ってところでしょうか。

味はレシピにもよりますが、カップケーキの方が濃厚、マフィンの方があっさりしています。

実際、マフィンは朝ごはんで食べることも多く、カップケーキよりヘルシーなイメージです。←実際そうとは限らないけど。

カップケーキは甘い系オンリーで、マフィンはチーズやベーコンなどを入れた主食系の物があるのも違いの1つです。

材料と工程

カップケーキもマフィンもベースになる材料はこの6つ。違うかと思いきや同じなんです(笑)

カップケーキとマフィンのキーとなる材料
小麦粉・ベーキングパウダー・卵・牛乳・油脂・砂糖

ただ、同じ材料で味や食感に違いが出るということは、材料の配合や作り方に違いがあるということ。

その辺りをまとめてみました。

カップケーキ

  • 油脂にバターを使うのが一般的
  • バター・砂糖・卵の割合がマフィンより多め
  • 材料をなめらかなクリーム状になるまでよく混ぜる。←口当たりがいい

マフィン

  • 油脂にオイルを使うこともよくある
  • 卵や油脂、砂糖よりも小麦粉の割合が多め
  • 材料はざっくり混ぜ合わせる感じ←ケーキとパンの中間のような食感

まぁ、レシピによる違いもあるし、マフィンとカップケーキが混同されてることも多いので一概には言えませんけどね。

スポンサーリンク

マフィン型とカップケーキ型の違い 

焼き型はマフィン型と呼ばれたりカップケーキ型と呼ばれたりしてややこしいですが、実際は同じものです。(マフィン型と呼ばれることが多いかも)

マフィン型(カップケーキ型)のサイズ

型のサイズはメーカーによっても違いますが、ざっくり分けて普通サイズ・ミニサイズ・ジャンボサイズがあります。

レギュラーサイズのマフィン型

普通サイズは直径7cm前後のちょうどいいサイズ。

マフィンを焼くにもカップケーキを焼くにもピッタリなタイプです。


ミニマフィン型

ミニサイズのマフィン型は直径3.5〜4.5cm程度なので、手のひらにちょこんと乗るサイズ。

小さいのでマフィンと言うよりはカップケーキ向きです。


ジャンボサイズのマフィン型

ジャンボサイズは直径9cm前後で片手にずっしり乗るサイズ。

海外でよく見かける朝食のマフィンサイズなので、カップケーキではなくマフィン向きです。


マフィンとカップケーキの焼き方の違い

カップケーキは天板に紙のマフィンケース(カップケーキケース)をセットして焼くのが普通ですが、マフィンの場合は直接天板に生地を流して焼くこともあります。(ケースを使うことが多いけど)

マフィンなら天板なしでトールカップを使って焼くこともできますよ。

参考カップケーキレシピ[ド肝を抜かれるほど簡単でふわふわです]

スポンサーリンク

おわりに

最後に、もう一度マフィンとカップケーキの相違点をまとめてみました。

  • デコレーション向きなのはカップケーキ
  • カップケーキはケーキっぽく、マフィンはケーキとパンの中間的な感じ
  • カップケーキはリッチで、マフィンは素朴な味
  • 甘くないバージョンがあるのはマフィンだけ
  • カップケーキはしっかり混ぜ、マフィンはざっくり混ぜる

でも…なんだかんだ言ってそっくりですよね。←結論(笑)

-料理
-,

執筆者:

関連記事

クッキー 基本 プレーン

型抜きクッキーの基本レシピ 均等に伸ばす方法とくっつく時の対処法

イベント事のミニギフトに重宝する型抜きクッキー。 型を抜いて焼くだけだから簡単じゃん!と思うかもしれませんが意外と生地伸ばしや型抜きに手こずる事も。 今回は基本の型抜きクッキーのレシピと生地を均等に伸 …

キャンプ バーベキュー以外 バノック

バノックを作ってみた!レシピとアウトドアで作る時のコツを紹介

「バノックってなに?」 以前、キャンプ動画を見ていたらバノックというパンに目が釘付けになりました。 その後、幾度となく挑戦。毎度、失敗なく美味しく作れるので重宝しています。 今回はそんなバノックの正体 …

梅シロップ

梅シロップの保存の仕方と賞味期限,保存容器の選び方を紹介

「出来上がった梅シロップはどうやって保存すればいいの?」 ここでは、梅シロップの保存の仕方と、保存方法ごとの賞味期限の目安、どんな瓶で保管すればいいかを詳しくまとめてみました。 今年始めて梅シロップに …

土用干し

梅干しを干す時期と期間,土用干し中に雨に濡れた時の応急処置 

「梅干しっていつ干すの?」 昔から土用の時期に三日三晩干すと言われている梅干しですが、イマイチ意味がわかりませんよね。 晴天が続かないこともあるし、「雨に濡れたらどうしよう?」なんて心配もあります。 …

バジルの保存方法は2つ! 乾燥と冷凍の手順をわかりやすく解説

「バジルが大量にあって食べきれないんだけど…」 バジルがどっさりある時は保存しておいて使いたい時に使うのがベストです。 大量バジルの保存方法は2択。乾燥させても冷凍してもOKです。 それで …