365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

潮干狩りの持ち物と服装&道具 最小限あると便利な物のまとめ 

投稿日:2017年3月18日 更新日:

潮干狩り 持ち物 服装

潮干狩りの道具って何?って聞かれると少し考えちゃいますよね。服装や便利な持ち物もリストがあった方が断然準備しやすいです。

今回は、潮干狩りに最小限持っていくと快適な物をまとめてみました。

スポンサーリンク
 

潮干狩りの道具

☆熊手

潮干狩りの必需品と言えばこれ。100均でも売ってますよね。

熊手は先が尖ったものが使いやすいですが、掘る時に貝を傷つけないように優しく掘るのがコツ。熊手に網が付いた網付き熊手(忍者熊手)は便利ですが使用禁止の場所もあるので気を付けて下さいね。(愛知・三重は特に)

ちなみに網やカゴが付いた「じょれん」を使うのは禁止の所が多いです。

☆バケツ

とった貝を入れる時や貝を洗う時に必要なのがバケツ。蓋付きのバケツだと椅子代わりに使うこともできるので一石二鳥です。

☆ザル

砂を濾すのに使います。

☆ネット

巾着のような形のネット。とれた貝を分別し手持ち帰る時に使います。

☆軍手

岩場などで手が傷つくのを防ぎます。

☆クーラーボックス

食べ物や飲み物を冷やしておいたり、貝を持って帰るのに重宝します。

☆保冷剤

貝を持って帰る時に温度が上がる過ぎないようにします。

☆新聞紙

移動時間が短いなら水洗いしてネットに入れた貝を包んで持ち帰るのに便利。暑い時期なら保冷剤も一緒に包みます。

2時間以上移動にかかる時は、クーラーボックスか、水漏れしないふた付きの容器に貝と海水を入れて(暖かいときは保冷剤も)持ち運ぶといいでしょう。

スポンサーリンク

潮干狩りの持ち物

☆潮見表

持ち物というより事前のチェック事項です。今はスマホで簡単に検索できますよ。現地入りしたら満潮だった・・・という事態は避けたいものです。

☆日焼け止め

日影がないので紫外線対策は必須。顔や首元、手も結構焼けるので始める30分以上前に日焼け止めを塗っておくと安心です。長時間の場合は塗り直しもお忘れなく!

☆虫よけ

暖かい時期だと蚊などの虫がいるので虫除けがあった方が快適です。

☆ペットボトル

海水を自宅へ持って帰るのに使います。貝の砂出しをする時は塩水よりも海水の方が効果的。特にハマグリはその傾向が強いようです。

☆飲み水(ペットボトル、水筒など)

脱水予防のためにも人数分の水やスポーツドリンクあると安心です。

☆手足を洗う水

手足を洗ったり、採った貝を洗うのに便利。2L位あるといいですが人数によります。

☆折りたたみ椅子

休憩の時やお弁当を食べる時にも使えます。100均にもありますよ。あると快適ですが邪魔ならなしでもOKです。

☆レジャーシート

物置として使ったり、ちょっと休憩するにも◎

☆お弁当

海の家を使うならいいですが、混雑も予想されるのでお弁当を持っていく方が楽。

☆除菌剤とウェットティッシュ

お弁当の時やおやつを食べる時に重宝します。

☆ごみ袋

ゴミや濡れ物の持ち帰りに便利。

☆ジップロック

貴重品が濡れないようにジップロックに入れてリュックに入れておくと安心。

☆着替え

もし濡れてしまった時用に。お子さんが一緒の場合は必需品です。

☆救急セット

小さな傷ができやすいので絆創膏があると便利です。手に傷がある時は使い捨てのビニール手袋をしてその上に軍手をするとしみにくくなりますよ。

☆タオル

手足拭き用と首巻用に。

潮干狩りの服装

潮干狩りの服装 大人

☆短パンまたはハーフパンツ

濡れ防止にまくったりしなくていいので快適です。まだ寒い時期ならパンツの下に速乾性と紫外線防止効果のあるトレンカ(レギンスのような物)を重ね履きすると温かいです。

☆汚れてもいいTシャツ

長袖なら袖口がゴムになっていると便利です。

☆紫外線防止のパーカー

紫外線防止のラッシュガードのような物は結構役立ちます。

☆帽子

つばの広い麦わら帽子や首をカバーできるものが適してます。落ちたり、飛んで行かないようにあご紐があると便利。

☆長靴orサンダル

水がほとんどなければ長靴は重宝しますが、少し深みに行くと砂や水が入ってくるのでクロックスのようなサンダルの方がベター。しゃがみやすさもサンダルの方が◎です。

☆首にタオル

汗ふき兼首の日焼けを防げます。

☆サングラス

紫外線カットのサングラスがベストです。

潮干狩りの服装 子供

子供の格好は潮干狩りの子供の持ち物と服装・靴&迷子対策の記事にまとめたのでチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

潮干狩りの持ち物と服装のまとめ

行楽を兼ねた潮干狩りならそこまで色々揃えることはないので、この位の装備があると快適に楽しめます。100均で揃うものも多いので便利ですよ。

水分・栄養補給と紫外線対策もお忘れなく♪楽しい潮干狩りを!

-旅行&イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

東京のビジネスホテルの選び方 コスパ重視で格安に泊まるには 

さすが日本の首都東京!ホテルの数も桁違いですね。 もちろんビジネスホテルも星の数ほどあります。 私も年に1~2回東京へ行くのでその都度迷います。 どこがいいの??? やっぱりお手頃に快適ホテルに泊まり …

愛知県観光なら島めぐり!自然と海の幸の宝庫で決まり!

愛知県って観光スポットが少ないですか? そんなことないですよ~。 スポンサーリンク 都会あり、自然あり、島ありとってもバランスがいいと思いますけどね。 今回は愛知県の自然スポット、海の幸の宝庫でもある …

五箇山ライトアップ 冬の日程&菅沼・相倉集落へのアクセスと駐車場

雪深い山里に佇む合掌造りの集落と温かいライトアップの光。 世界遺産にも認定されている五箇山はどの季節に行っても趣がありますが 冬の景色はまた格別です。 雪景色だけでもきれいなのに夜間のライトアップは見 …

三重の海水浴場 遠浅きれいな穴場,磯遊びクラゲ情報

三重県といえば東海地方の中でも指折りの海水浴場があることで有名です。 遠浅の水も透き通るようなビーチはみんなの憧れですね! きれいなビーチあり、磯遊びもでき、施設も整っている。 そんな三重の素敵な海水 …

成田空港第3ターミナルへの行き方 電車・バス・空港内移動編

成田空港の第3ターミナル。その存在を知らない人は少なくない(笑) 2015年にできたこのターミナルはLCC(格安航空会社)のためのビルなのです。 でも、ちょっと不便で行き方がわからない!という人も多々 …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら