365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

レジャー&イベント

2017年の潮干狩りは三重!時期、貝毒情報、無料の穴場をご紹介!

投稿日:2017年3月17日 更新日:

潮干狩りは海でわいわい過ごせて、美味しいあさりを楽しむこともできる春の定番のイベントですね!
私も子供の頃は家族で毎年、三重の御殿場海岸へ行くのが恒例で、あさりを沢山採って来たものです。

全国各地に潮干狩りスポットは沢山ありますが、国内産のあさりの主な産地の一つでもある三重県はその中でも有名です。
そして、三重県には無料の穴場も多いのです。
今回は、そんな三重県での潮干狩り情報をまとめてみます!

ちなみに、

☆愛知県の潮干狩りの時期とスポットはこちらです。

スポンサーリンク
   

2017年潮干狩りの時期(三重)

意外にも、あさりは1年中とれるそうですが、産卵前で、身も肥えていて、貝毒の心配も少ない4月~5月後半頃までが潮干狩りに適しているといわれています。
秋に潮干狩りをすることもできるようですが、春の物に比べると身が痩せているようです。

それなら、ゴールデンウィークはばっちりね!!と思われると思います。時期的にはいいんです。

ですが、潮干狩りは大潮(潮の満ち引きの差が最も大きくなる時期。満月・新月の頃)で日中に潮が大きく引く日が最適なので、

潮見表で事前に確認しておく必要があります。引き潮の前後2時間が適した時間帯だそうです。

色々見たところ

海上保安庁の潮見表カレンダーが見やすいです。

このカレンダーによると、2017年4,5月の伊勢湾、三河湾付近の潮干狩り最適日は4/26(水)~4/30(日)、5/25(木)~5/29(月)のようです。
残念ながら今年のGWは潮干狩りには向いてないようですが、4月の最終週末は収穫が期待できそうですね!

関連記:潮干狩り 三重御殿場海岸の潮見表と種類、貝毒情報

潮干狩りに行くとき気になる貝毒情報

潮干狩りの時期に貝毒の事が報道されると敏感になる方もいらっしゃると思います。
貝毒というのは毒化したプランクトンを食べた貝が毒気を帯びてしまったものです。その貝を人間が食べることによって体に不調が現れることがあるので注意が必要なのです。

一般的に貝毒が発生しやすいのは夏だと言われていますが、ちょうどゴールデンウィークの頃にニュースになることもあります。
貝毒というのは一回出たら、その地域の貝はこの先食べられないというものではありません。水温などの環境要素によって、毒化したプランクトンなどがいなくなり、
貝の安全が確認されれば、行政から「安全宣言」が出ます。

潮干狩り大丈夫そうかしら?と悩んでいらっしゃるようなら、三重県農林水産部水産資源・経営課、潮干狩りの場所を管理している漁協又は観光案内所に直接問い合わせるのが一番だそうです。問い合わせることで安心して潮干狩りができますね。

貝毒の種類や症状・予防法の詳しい記事はこちらです。

スポンサーリンク

潮干狩りで人気!三重県の無料の穴場

御殿場海岸(三重県津市)

津市にある御殿場海岸は三重県の潮干狩り場の中でも一番メジャーな場所です。私が毎年家族で行っていた頃も、沢山の人で賑わっていました。
海が穏やかなのでファミリーでも安心して楽しめます。公衆トイレ(無料)、休憩所、温水シャワー(有料)などもあるので便利です。
ただ、タイミングにもよるのでしょうが、近年あさりはほとんどとれず、ばか貝が多いという話もあります。ばか貝も砂さえしっかり出すことができれば美味しいです。
★入浜料は無料。
★公衆トイレあり。
★貝の種類:あさり、ばか貝(青柳)、ハマグリ、マテ貝
★休憩所の利用: 大人500円 子供300円 
★無料駐車場は500台 浜茶屋有料駐車場 1500台
★問い合わせ先:059-246-9020(津市観光協会)
★ホームページ:http://www.tsukanko.jp/spot/536/
無料の駐車場は津競艇側の堤防沿いにあり、有料駐車場に比べると浜から遠いです。
無料駐車場に止めたいときは、干潮時間の3時間前にはついていた方がいいようです。

※2018年から2019年にかけて堤防工事の影響で海の家の数や駐車場、アクセスが変わるかもしれないとのこと。
新年度(2018年4月頃)になると状況がはっきりしてくるようです。

参考記事:参考記事:三重県御殿場海岸の海の家・無料駐車場・周辺観光情報

香良洲(からす)海岸(三重県津市)

香良洲海岸は津市南部に位置する遠浅の海で潮干狩りに適しています。
伊勢の海県立自然公園の南端に広がり海水浴場としても人気がある美しいビーチです。
ここもあさりよりばか貝が多いようです。
★入浜料:無料
★トイレ:公衆トイレあり
★貝の種類:あさり、ばか貝(青柳)、ハマグリ、マテ貝
★休憩所の利用: 大人500円 子供300円
★無料駐車場:500台
★問い合わせ先:059-292-4374 (津市香良洲地域振興課)
★ホームページ:http://www.tsukanko.jp/spot/151/

松名瀬海岸(三重県松阪市)

伊勢湾に面した静かな海で潮干狩りだけでなく、海水浴場としても人気があります。
あさりは少ないが、ばか貝(青柳)はよくとれるという口コミが多いです。年にもよるようですね。
入浜料、駐車料金などについては時期によるそうなので問い合わせをしてから行くとよさそうです。
★問い合わせ先:0598-23-7771(松阪市観光協会)
★ホームページ:http://www.matsusaka-kanko.com/

向井黒の浜海岸(三重県尾鷲市)

尾鷲湾に面する向井黒の浜海岸は、弁財島を眺めることもできるとても景色のいい海岸です。三重県のほかのメジャーな潮干狩り場と比べると
比較的混雑も少なく、あさりも採れやすいとの口コミがあります。

★入浜料:無料
★トイレ:あり。足洗い場も完備
★貝の種類:あさり、ばか貝、マテ貝
★駐車場:民間の有料駐車場を利用20台(普通車500円、大型車1000円)
★問い合わせ先:0597-23-8261(尾鷲観光物産協会)
★ホームページ:http://owasekankou.com/see/theme/leisure/000014.html

スポンサーリンク

まとめ

潮干狩りはタイミングの良しあしもありますが、潮見表を使って時期をしっかりチェックしてから行くと収穫率もアップします。
三重県の潮干狩り場は海水浴でも利用されるきれいな浜が多いので、楽しめそうですね!

関連記事:

☆潮干狩り 三重県高松海岸は無料の穴場 貝の種類・駐車場・貝毒情報こちら

☆潮干狩りでガッポリとれるコツはこちら

☆潮干狩りの持ち物はこちら

☆あさりの砂抜き方法・保存方法はこちら 

☆バカ貝の砂抜き方法はhttp://beanandfriends.com/347.htmlです。

-レジャー&イベント
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

キャンプ料理 初心者に便利な道具とバーベキュー以外のメニュー・ご飯炊き

キャンプ初心者が一番気になる事の一つがお料理。 何をどう調理しようか?ご飯は炊けるのか?などなど。 私も去年オートキャンプデビューしましたが、いやほんとに謎だらけ。 アウトドアクッキングに慣れていない …

海水浴で子供と一緒の時に外せないポイントと持ち物,注意点

今年は小さな子供も連れて海水浴へいこう!! そんな計画を立てているファミリーは多いですよね。 ただ子連れで海水浴となるとそれなりに考えないといけないことが沢山。 今回は幼児や就学前の子連れの方でも安心 …

クリスマス 教会でのミサやコンサート 東京編

クリスマスに教会へ行ってみたいと思っている方もいらっしゃいますよね。 クリスチャンじゃなくてもお祈りに行きたい。 きれいな讃美歌やパイプオルガンを聞いてみたい。 教会の雰囲気が好き。 などいろんな理由 …

札幌⇔函館間スーパー北斗乗車記 海側座席と山側の景色

2月の北海道旅行。札幌・函館間をJRの特急北斗とスーパー北斗で駆け抜けてみました。 雪と海と山々と・・・広大な大地を電車で旅するのは実に気持ちがいい! ただ、毎回長距離移動をする時気になるのは眺め。 …

合掌造りに宿泊ならおすすめ☆五箇山民宿口コミと体験記

合掌造りに泊まってみたい!とずっと思っていました。 そして去年の冬それが実現。 合掌造りの宿って興味深いけど不便そう。 合掌造りの宿って古くて汚そう。虫がいそう。 そんなイメージを持つ人も多いですが、 …

楽天市場でのお買い物でポイントがどんどんたまる楽天カード