365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

レジャー&イベント

潮干狩り 三重の時期と時間・貝毒情報・無料の穴場のまとめ

投稿日:2017年3月17日 更新日:

潮干狩りは海でわいわい過ごせて、美味しいあさりを楽しむこともできる春の定番のイベントですね!私も子供の頃は家族で毎年、三重の御殿場海岸へ行くのが恒例で、あさりを沢山採って来たものです。全国各地に潮干狩りスポットは沢山ありますが、あさりの産地として知られる三重県はその中でも有名。無料の穴場が多いのも魅力です。今回は、そんな三重県での潮干狩り情報をまとめてみます!

スポンサーリンク
   

潮干狩り三重の時期と時間

三重に限らず、あさりは1年中とれますが産卵前で、身も肥えていて、貝毒の心配も少ない3月末~5月後半頃までベストだといわれています。陽気のいい秋に潮干狩りをする人も多いですが、春の物に比べると身が痩せているケースも。なので、春が潮干狩りのシーズンとして定着しているんですね。

ただ、潮干狩りってシーズンだけじゃなく日にちと時間もすごく大切!潮が満ちてるような時にはできませんからね。潮干狩りは大潮(潮の満ち引きの差が最も大きくなる時期。満月・新月の頃)で日中に潮が大きく引く日が最適!干潮の前後2時間が適した時間帯なので事前に潮見表で確認しておく必要があります。

潮見表はネット上にも沢山出ていますが、三重周辺の潮については

海上保安庁の潮見表カレンダーが見やすいと思います。

ゴールデンウィークや週末に潮干狩りを狙っている人が多いと思いますが、潮に左右される事なので平日がベストな日ってこともあります・・・。現地に行ったら満潮だったって事が無いように潮見表のチェックは重要ですよ。

関連:潮干狩り 三重御殿場海岸の潮見表と種類、貝毒情報

スポンサーリンク

潮干狩り 三重の貝毒情報

潮干狩りの時期に貝毒の事が報道されると敏感になる方もいらっしゃると思います。貝毒というのは毒化したプランクトンを食べた貝が毒気を帯びてしまったもの。その貝を人間が食べることによって体に不調が現れることがあるので注意が必要なのです。

一般的に貝毒が発生しやすいのは夏だと言われていますが、ちょうどゴールデンウィークの頃にニュースになることもあります。貝毒というのは一回出たら、その地域の貝はこの先食べられないというものではありません。水温などの環境要素によって、毒化したプランクトンなどがいなくなり、貝の安全が確認されれば、行政から「安全宣言」が出ます。

潮干狩り大丈夫かしら?心配なら、三重県農林水産部水産資源・経営課、潮干狩りの場所を管理している漁協又は観光案内所に直接問い合わせるのが一番。問い合わせることで安心して潮干狩りができますね。

貝毒の種類や症状・予防法の詳しい記事はこちらです。

潮干狩りで人気!三重県の無料の穴場

三重の御殿場海岸

津市にある御殿場海岸は三重県の潮干狩り場の中でも一番メジャーな場所です。私が毎年家族で行っていた頃も、沢山の人で賑わっていました。海が穏やかなのでファミリーでも安心して楽しめます。公衆トイレ(無料)、休憩所、温水シャワー(有料)などもあるので便利。ただ、近年はあさりはほとんどとれず、ばか貝が多いという話もあります。ばか貝も砂さえしっかり出すことができれば美味しいですけどね。
★入浜料は無料。
★公衆トイレあり。
★貝の種類:あさり、ばか貝(青柳)、ハマグリ、マテ貝
★休憩所の利用: 大人500円 子供300円 
★無料駐車場は500台 浜茶屋有料駐車場 1500台
★問い合わせ先:059-246-9020(津市観光協会)
★ホームページ:http://www.tsukanko.jp/spot/536/
無料の駐車場は津競艇側の堤防沿いにあり、有料駐車場に比べると浜から遠いです。
無料駐車場に止めたいときは、干潮時間の3時間前にはついていた方がいいようです。

※2018年から2019年にかけての堤防工事の影響を受けて海の家の営業や駐車場、アクセスと潮干狩り自体ができるかどうかに変更があるので、行く前に状況を問い合わせてみてください。

参考記事:参考記事:三重県御殿場海岸の海の家・無料駐車場・周辺観光情報

三重の香良洲海岸(からす)

香良洲海岸は津市南部に位置する遠浅の海で潮干狩りに最適。伊勢の海県立自然公園の南端に広がり海水浴場としても人気がある美しいビーチです。ここもあさりよりばか貝が多いようです。

★入浜料:無料
★トイレ:公衆トイレあり
★貝の種類:あさり、ばか貝(青柳)、ハマグリ、マテ貝
★休憩所の利用: 大人500円 子供300円
★無料駐車場:500台
★問い合わせ先:059-292-4374 (津市香良洲地域振興課)
★ホームページ:http://www.tsukanko.jp/spot/151/

香良洲海岸も防波堤工事の影響とを受けて2018年4月から潮干狩り禁止になっています。再開された時にはホームページに記載されるので行く前にチェックを!(2019.4.1現在禁止中)

三重の松名瀬海岸

伊勢湾に面した静かな海で潮干狩りだけでなく、海水浴場としても人気があります。あさりは少ないが、ばか貝(青柳)はよくとれるという口コミが多いです。年にもよるようですね。入浜料、駐車料金などについては時期によるので問い合わせをしてから行くとよさそうです。

★問い合わせ先:0598-23-7771(松阪市観光協会)
★ホームページ:http://www.matsusaka-kanko.com/

向井黒の浜海岸

尾鷲湾に面する向井黒の浜海岸は、弁財島を眺めることもできるとても景色のいい海岸です。三重県のほかのメジャーな潮干狩り場と比べると比較的混雑も少なく、あさりも採れやすいとの口コミがあります。

★入浜料:無料
★トイレ:あり。足洗い場も完備
★貝の種類:あさり、ばか貝、マテ貝
★駐車場:民間の有料駐車場を利用20台(普通車500円、大型車1000円)
★問い合わせ先:0597-23-8261(尾鷲観光物産協会)
★ホームページ:http://owasekankou.com/see/theme/leisure/000014.html

スポンサーリンク

まとめ

潮干狩りはタイミングの良しあしもありますが、潮見表を使って時期をしっかりチェックしてから行くと収穫率もアップします。三重県の潮干狩り場は海水浴でも利用されるきれいな浜が多いので、楽しめそうですね!

-レジャー&イベント
-, ,

執筆者:


  1. アバター マツダアキヒロ より:

    松名瀬町潮干狩り最悪もう少し何とかな欄、三重県のはじ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

北海道の特急で割引が効く路線図と運賃&予約の仕方のまとめ

北海道の雄大な景色を楽しめる特急の旅はとても贅沢。飛行機だとあっけないし、バスだと遅いですが電車だとその中間。しかも、北海道の主要都市を結ぶ特急って割引もあるし結構お得なんです。 今回は北海道内でお得 …

えびせんべいの里美浜本店手作り体験の値段と内容,予約のまとめ

愛知県観光では外せないえびせんべいの里。 知多の海ドライブ、温泉、グルメ旅行とはベストマッチなスポットですよね。 ここではただ試食ができて、お土産が買えるだけではないのです。 オリジナルのえびせんべい …

京都の紅葉時期 シーズン中の混雑具合と回避法は?

京都の紅葉はほんとに美しいですね! 全国から観光客が押し寄せるのもわかります。 混んでるとわかっていても見に行きたい京都の紅葉。 せっかくなので時期がずれてはがっかりですし、 並んで人の頭を見て、へと …

2017年 ゴールデンウィークのイベントin名古屋 詳細情報

今年ももう桜の季節になりましたが、それが終わればお待ちかねのゴールデンウィークがやってきますね! 大型連休になる人、カレンダー通りの人、色々だと思いますが、今年はどう過ごしますか? 旅行もいいけど値段 …

潮干狩り愛知で無料の新舞子 潮見表と採れる種類、貝毒情報

名古屋から車でも名鉄電車でも30分程の新舞子。兵庫県と千葉県にも同じ名前の浜がありますが、こちらは愛知県。無料の潮干狩り場なのに対岸にある新舞子マリンパークの施設も使うことができるのでとても便利なんで …