365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

千歳空港・支笏湖・札幌間のバス・電車でのアクセス大講座

投稿日:2017年12月19日 更新日:


この冬、個人で札幌雪祭りと支笏湖支笏湖氷濤まつりへ行く計画を立てられている方は
いらっしゃいますか?
実は私もそのつもりでスケジュールを組んでいます(笑)

この時期は北海道各地で雪と氷の祭典が開催されているので
時間が許せば色々見に行きたくなりますね!

世界三大雪祭りの一つさっぽろ雪まつりはもちろん素晴らしいですが、
日本でも有数の透明度を誇る支笏湖の氷の祭典も美しいと評判。

温泉もあるし♪

ただ、気になったのはアクセス。

冬の北海道で運転する気はゼロ。

ということは公共交通しかない!

でも、大丈夫でした!心配なしです!

今回は、札幌⇔支笏湖間と千歳空港⇔支笏湖間のバスや電車でのアクセスと
お得な送迎バスの情報をお届けします!

関連記事:支笏湖氷濤まつりの期間と会場 ライトアップと花火の時間は?

スポンサーリンク
  

千歳空港から支笏湖のバス(時刻表&料金)

新千歳空港から支笏湖へはバスで一時間以内。

北海道中央バスを利用することになります。

新千歳空港(国内線のりば1 or 28、国際線のりば66)から

北海道中央バス「支笏湖行き」に乗車。①番乗り場↓

バスに揺られて景色を楽しみながら終点の「支笏湖温泉」で下車。

通常約50分の道のりです。

支笏湖のバス停で降りると、そこはもう支笏湖温泉の宿が立ち並んでいるエリアで
氷濤まつりの会場もすぐそばです。

平日・休日とも一日4本出ています。

詳しくは時刻表をご参照くださいね!(2017年12月1日現在)

千歳空港国内線のりば28から支笏湖行きの時刻表

のりば1

新千歳空港のりば1から支笏湖への時刻表

逆パターンで
支笏湖から新千歳空港への時刻表です。

ちなみに空港から(国内線・国際線ともに)運賃は1030円となっています。(2017年12月現在)

タクシーだと約40分かかり、7000円前後だそうです。

支笏湖温泉に宿泊する場合、宿によっては千歳空港から無料の送迎バスが出ている宿もあります。

例えばここ。↓

札幌・支笏湖間の電車でのアクセス

札幌へ行って雪祭りを見てから支笏湖の氷濤まつりや温泉を目当てに移動する方法です。

札幌からの場合、支笏湖で宿泊する場合には(宿がリストに入っていれば)
次の章で紹介する送迎バス「名湯ライナー」を使うのが一番便利です。

ただ、そうでない場合は

札幌からJR千歳線で千歳駅か南千歳駅へ移動し、
北海道中央バスの支笏湖行きに乗りかえることになります。

札幌から千歳駅・南千歳駅までは約45~50分程度。

そこから中央バスに乗り換え45分~50分程度となります。

約1時間半ですね。

運賃は1800円前後です。

スポンサーリンク
 

札幌・支笏湖間のバスでのアクセス

さてさて、支笏湖の宿に泊まるという予定ならば、札幌から名湯ライナーを使うのが得策です。

片道500円という安さで札幌北口のバス乗り場(中央出口右手の団体バス乗り場付近)
から宿まで移動できます。

2017年11月1日~2018年3月31日まで運行!

(※毎年出ているのでこれ以降の日程はその都度確認。)

年末年始や氷濤まつりの期間も運行されるので嬉しい限りです。

ただし、宿泊する宿に前日の午後6時までに予約が必要ですよ!!

往路は

13:30    札幌北口

15:00頃   丸駒温泉

15:20頃   支笏湖温泉

復路は

10:00  丸駒温泉

10:20頃 支笏湖温泉

11:45頃 札幌駅北口

となっています。

利用できる宿のリストも含めてホームページでご確認くださいね!

スポンサーリンク
 

おわりに

広い北海道は車で旅するイメージがありますが(レンタカープランが多いですもんね)、
冬の時期は慣れていないとハードルが高いです。

公共交通や宿の送迎などをうまく利用すれば観光地間の移動は
簡単そうですね!個人で旅行する場合は乗継がスムーズにいくように
タイムテーブルなどをチェックしておくと◎です。
真冬の時期だと天候や道路状況による遅延も考えておいた方がよさそうですね。
それでは、楽しい旅を♪

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

嵯峨野トロッコは往復か片道か 亀岡駅と嵯峨駅周辺観光は?

京都の嵯峨野トロッコは嵯峨・嵐山エリアから川下りの拠点亀岡駅までを25分で結ぶ観光列車。四季折々の保津峡の眺めが楽しめるので年中人気です。 今回はトロッコに乗るなら往復、片道どちらがいいのかとトロッコ …

五稜郭の冬観光は雪景色とイルミネーションが魅力的!(旅行記)

五稜郭と言えば函館観光では欠かせない名所の一つ。歴史に名高い函館戦争の本拠地ですが大正3年から五稜郭公園として一般公開されています。星型の風光明媚な城郭は桜の名所としても知られてますが、冬の雪景色も素 …

名古屋港祭り 花火

名古屋港の花火2019 打ち上げ場所と見える場所 穴場スポットご紹介

毎年海の日に開催される海の日名古屋みなと祭。このトリとも言える花火大会は県下第2位の人気を誇ってます。 私も何回か見たことがありますが、音楽と花火が合わさってとてもいい感じ。すごく混むけど行く価値のあ …

嵯峨野トロッコ 予約

嵯峨野トロッコの予約の仕方を徹底解説 リッチ号にも前売り券はある?

京都の観光列車「嵯峨野トロッコ」は風光明媚な保津峡の景色を上から楽しめるとあって年中人気。桜や新緑、紅葉シーズンは観光客が一気に増え混雑が激しくなります。 繁忙期は当日にトロッコのチケットを買おうと思 …

キャンプの暖房 電気・ガス・薪・石油の特徴と選び方

スポンサーリンク 寒い時期にキャンプするなら暖房はどうしよう? 自分のキャンプのスタイルにはどんな暖房器具が合うんだろう? 家では何気なく使っている暖房ですが、アウトドアだとちょっと戸惑いますよね。 …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅好き、アウトドア好き、写真好き、実験的な料理好きのフリーランス女子(←いや…おばさん)。

書くことが好きで生活情報をぼちぼちブログで発信してます。

 

>>続きはこちら