365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

ライフスタイル

窓ふきのコツ 跡を全く残さない方法!洗剤なしで超簡単

投稿日:2017年12月4日 更新日:


窓ふきしたら跡が残って余計に汚く見える!そんな経験はありませんか?
実は私も窓ふきをするたびに思っていました。

スプレーして完璧に仕上げたはずが、乾いたら白い跡が・・・

大ショック!!!

のような経験を繰り返し、窓拭き嫌いに(笑)

ところが、ある日職場のお掃除の人に教わったんです!

窓ガラスが無いかのような透明感なのに、スプレーも使わずシンプル!!

それからというもの窓拭きは楽勝です。

今回は大掃除のシーズンなので
簡単で拭き跡とは無縁の窓拭きの方法をお伝えします!

関連記事:グリルの掃除を重曹とクエン酸で実験 受け皿と網もきれいになるのか?

スポンサーリンク

窓拭きのコツ 跡が残らないマイクロファイバーでお掃除

マイクロファイバーってよく聞きますが
ほんとにいいのかわからず使っていませんでした。

というのも昔母が安物のタオルのような物を買ってきたんです。

一応マイクロファイバーとは書いてあるものの・・・

ワクワクしながら窓拭きをしましたが、跡はくっきりと残りました(笑)

そんなトラウマのため使っていなかったんです。

ところがお掃除の方がマイクロファイバーのタオルで拭いた窓ガラスは二度拭きなしでピカピカ

車の窓拭きに使うようなマイクロファイバー雑巾がいいとのことで
早速家にあった車掃除用のものでトライ!(トップ画像)

スプレーなし。

水で硬く絞った(お湯の方がいいかも)マイクロファイバータオルで拭いてみました。

いつもなら乾く拭き跡が浮かび上がってくるのに、この時は透明ピカピカのまま!

すごい威力です、マイクロファイバー!

ただ、マイクロファイバーの窓拭きを選ぶときは慎重に(笑)

関連記事:掃除 お風呂のタイルの目地のカビ取り実験 重曹,ハイター,お酢etc

窓拭きのコツ 跡が残らない水拭きと乾拭きの術

もう一つおすすめの方法を聞きました。

マイクロファイバーが手元にない時に是非おすすめです!

二度拭きがいりますが、もう本当に簡単!!

よく新聞紙を使うといいと言われますが、それよりもはるかに楽で
手も汚れません!(←新聞紙の方法ちょっと苦手です・・・)

スポンサーリンク

では参ります!

使うものは普通の雑巾とキッチンペーパーと水のみ!

硬く絞った雑巾で窓ガラスの汚れをふき取った後、
乾いたキッチンペーパーで乾拭きするだけ!

これだけで跡が全く残りません。

実験結果はこちらです。

★ビフォー(窓拭き前)

★アフター(水拭き&乾拭き後)

窓ガラスが透き通った分、シャワーの中が汚く見えます(汗)

マイクロファイバーが無い時は是非お試しください!

ちなみに、乾拭きを雑巾やティッシュでしたことがありますが、
ガラスに繊維が残るのでおすすめしません

関連記事:窓サッシの掃除道具と簡単に汚れをとる方法&頻度

スポンサーリンク

窓拭きのコツ 跡を残さずピカピカにするのは簡単だった

窓拭きってコツさえつかめばこんなに簡単だったなんて・・・
これが私の感想でした。

普通の汚れなら窓用の洗剤も不要!砂や埃で汚れた窓も水でOKでした。
スプレーをするとかえって跡が残りやすくなることも多いですし、水だけなら環境にもいい!

今年も大掃除は楽々です♪

-ライフスタイル
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

再生野菜は簡単おすすめ節約術 自由研究テーマにも

野菜の一部から野菜を再生させる「再生野菜」 エコだし、インテリアにもなってお洒落だし、 キッチンですぐに使えるし、いうことなし! 低学年のお子さんがいらっしゃれば、自由研究のテーマにももってこい!! …

グリルの掃除を重曹とクエン酸で実験 受け皿と網もきれいになるのか?

台所のお掃除の中でも手間がかかるのがグリル! うちのグリルというかグリル兼オーブンは大掃除の時期にしか掃除しないので まさにギトギト(笑) さてさて、どうしたものか・・・ 検索してみると、重曹やセスキ …

大掃除 お風呂のタイルの目地のカビ取り実験 重曹,ハイター,お酢etc

お風呂場のカビは本当に厄介ですよね!大掃除で一番勘弁してほしい箇所でもあります。 特にタイルの目地やゴムパッキンの部分はカビちゃんの大好きな場所・・・ 日々気にかけていても知らない間に黒ずんできます。 …

お歳暮のハムはそのままでも料理にも!冷凍時の賞味期限は?

お歳暮の定番、お高級ハム。普段あまり食べないだけに食べ方に戸惑いませんか? お歳暮を沢山頂く場合は冷蔵庫がハムだらけで、おせちの準備ができない状況になる事も。 スポンサーリンク スポンサーリンク 今回 …

窓サッシの掃除道具と簡単に汚れをとる方法&頻度

大掃除をする時に一番避けて通りたい場所と言えば窓のサッシ部分ですよね。 埃が溜まってきたないし、掃除機でもなかなか吸えない。 雑巾で拭いてもなかなか取れないどころか、埃や砂が湿って余計に汚くなる。 本 …

最近のコメント