365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

五箇山ライトアップ 冬の日程&菅沼・相倉集落へのアクセスと駐車場

投稿日:


雪深い山里に佇む合掌造りの集落と温かいライトアップの光。

世界遺産にも認定されている五箇山はどの季節に行っても趣がありますが
冬の景色はまた格別です。

雪景色だけでもきれいなのに夜間のライトアップは見事なほどに幻想的。

行ってみたいリストに入れている人が多いのも納得です。

今回は2018年冬の集落ごとのライトアップの日程とバスや車でのアクセスの仕方をご紹介します!

スポンサーリンク

五箇山のライトアップ2018年冬の会場

五箇山の合掌造り集落は「菅沼集落(すがぬま)」と「相倉集落(あいのくら)」の二か所。

もちろん合掌造りの御屋敷は五箇山エリア内の所々にありますが、
集落になっているのはここだけ。

ということで、この2つの集落でライトアップが行われます。

五箇山 菅沼集落

白川郷からバスで30分程の小さな集落で現在残っている合掌造りは9戸。
川のせせらぎが心地よい自然豊かな集落です。
田んぼや小さな神社もあってすごく和みます。

「塩硝の館」や「五箇山民俗館」もあり昔の生活を見ることもできます。

合掌造りには実際に人々が暮らされていて、食事処やお土産屋さん(民芸品とか)もありますよ。

去年行きましたが、小さい集落なので2つの資料館を見たり、集落内をぐるっとお散歩したり、ご飯をゆっくり食べても
2時間あれば十分でした。(1時間半でも十分だったかも)

ただ、夜間のライトアップ時は資料館は空いていないそうです。
食事処やお土産屋さんは開いているそうなのでご心配なく。

五箇山 相倉集落

菅沼集落からさらにバスで15分ほど行ったところにあるのが相倉集落です。

こちらも山間の田園風景が美しい集落ですが、菅沼集落より規模が大きく23棟の合掌造りが残っています。
もちろん、人々が暮らされていて温かい生活の匂いもします。

展望台から集落が見渡せるのも特徴で、すごくいい写真スポットでもあります。

集落の中には合掌造りの宿も何件かあるんです!

評判もすごくいいので是非宿泊してみたい!

ちなみに私が以前泊まったのは集落内ではないもののすごく素敵な合掌造りの宿でしたよ。

関連記事:五箇山の合掌造り民宿

これぞ日本の原風景といった感じで見とれてしまうような集落です♪

食事処やお土産屋さんもありますし、ライトアップ時も営業するそうです。

五箇山のライトアップ2018年冬の日程(会場別)

期間中は菅沼集落と相倉集落が同時にライトアップされているわけではありません!
バラバラです。

お気を付け下さいね!

では2018年の雪景色ライトアップの日程はこちらです!

  • 五箇山ライトアップ2018冬 菅沼集落

☆2018年1月26日(金)「文化財防火デー啓発ライトアップ」 

※ 民謡披露:17:30~/18:00~/18:30~(荒天中止) 

☆2018年2月3日(土)と4日(日)四季の五箇山「雪灯り」
※時間は日没~20:00まで

☆2018年3月の毎週金曜・土曜

※時間は日没~20:00まで

※集落内にて「民謡披露」は19:00~(荒天中止)

※いずれの日程も見学は無料

  • 五箇山ライトアップ2018 冬 相倉集落

2018年2月17日(土)と18日(日)「雪原に浮かぶ日本の原風景」

時間は日没~21:00まで

見学は無料

スポンサーリンク

五箇山ライトアップ時のアクセスと駐車場

菅沼集落まで車の場合

東海北陸自動車道五箇山ICから156号線経由で2分

菅沼展望広場駐車場が集落の隣にあるので係員の指示に従って駐車。

協力金として普通車1000円かかります。

ちなみに

白川郷からだと約20分、金沢から1時間、高山から1時間20分となります。(通常)

相倉集落まで車の場合

東海北陸自動車道五箇山ICから156号線経由で20分

集落の隣に駐車場があるので係員の指示に従って駐車。

駐車代金は普通車500円(予定。2018年1月4日現在)

菅沼・相倉集落までバスの場合

このエリアのバス移動なら加越能バスが運行する「世界遺産バス」がすごく便利です。

白川郷~五箇山エリア~高岡までの間を運行している黄色のばすで
車内ではいろんな国の言葉で案内が流れています。

予約なしで快適に乗れますよ。

菅沼集落なら「菅沼」のバス停下車すぐ

相倉集落なら「相倉口」下車、徒歩5~10分ほど。(坂なので少しきついかも)

通常ダイヤだとライトアップの時間には厳しいんですが去年も3月のライトアップの期間は
要予約で臨時のバスが出ていました。

今の所まだ発表されていないので加越能バスのホームページでご確認ください!(2017年は1月15日に発表されていました)

ちなみに、集落から一番近い駅はJR西日本の「城端駅(じょうはなえき)」です。
世界遺産バスも城端駅を通りますよ。

(余談ですが、城端駅から高岡まで城端線に乗ったことがありますが、忍者ハットリ君の電車でした♪)

城端駅から相倉集落までは車やバスで25分前後、菅沼集落までだと40分弱かかります。(タクシーを使う場合の目安として)

どうしても世界遺産バスの時間との折り合いがつかない時は
全国各地から五箇山ライトアップのバスツアーも出ているので考えてみてもいいかもしれませんね。

関連記事:名古屋~五箇山~白川郷バス移動はとっても快適!

スポンサーリンク

五箇山ライトアップ2018年冬のまとめ

冬の五箇山ライトアップは本当にきれいでしょうね。
12月末には雪が降り始める五箇山。この時期ならほぼ間違いなく雪景色を見られると思いますが、1月半ば~2月なら確実です。
3月は雪解けといった感じになるかもしれませんね。それはそれで春の訪れを感じられて素敵ですよね!

足元は防水加工の滑りにくいブーツが必須だそうです。

天候によっては中止になったりする可能性もあるので交通状況も合わせて
現地へ問い合わせてからのお出かけをおすすめします。では、素敵な旅を!

問い合わせ先: 0763-66-2468(五箇山総合案内所)

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

成田空港第3ターミナルへの行き方 電車・バス・空港内移動編

成田空港の第3ターミナル。その存在を知らない人は少なくない(笑) 2015年にできたこのターミナルはLCC(格安航空会社)のためのビルなのです。 でも、ちょっと不便で行き方がわからない!という人も多々 …

キャンプ バーナー

キャンプのバーナーの種類と燃料別の特徴・長所・短所のまとめ

キャンプで使うバーナーにはいろんなタイプのものがあります。キャンプ慣れしてないと種類が多すぎてどれを使うといいのかわからない!という事態に陥りますよね。 ということで、今回はバーナーの種類と燃料別の特 …

天の川の見える場所関東編 時期や時間帯や位置,条件も解説

七夕と言えば天の川!ですが天の川の観測に適した期間はやはり夏から秋にかけてです。 とはいえ、ネオンギラギラの大都市や、明かりの多い住宅街ではとても見るのが難しい!!! 今回は、関東周辺で天の川がよく見 …

成田空港から東京駅までの格安アクセスまとめ

成田空港から東京駅まで先日移動しました。 毎回バスにしてみたり、電車にしてみたり、格安なもの、便利なものいろいろ試してます。 今回はお財布に優しい1000円前後の格安アクセス法をまとめました! 関連

川原神社の夏祭り・赤丸神事と茅の輪くぐりはいつ?

名古屋昭和区の川原神社は1000年以上の歴史がある神社として有名。 私も結婚式をさせてもらったので、すごく親しみのある神社です。 この神社は地元の人からもすごく愛されているので、夏祭りもすごく賑わうん …